「とにかく対プレスとハーフカウンター」コンフェデレーションズカップ・ブラジル戦展望

スポンサードリンク

さて、いよいよ今晩深夜からコンフェデが始まるわけですが、いきなり開幕戦でホームのブラジルと戦うというごっついハードルがいらっしゃいますね。
スポーツ記事に載っていたザックのブラジル戦対策を見ても、以前にロシア戦で見たブラジルの印象からはほとんど変わらず、やはり強烈な前方プレスからのハーフカウンターチームという感じですね。
とにかくブラジルはもともとマルセロとダニ・アウヴェスの両SBが高い位置をしているし、ボールを奪われても2列目が前残りしているので、ブラジルにしてみたらターンオーバーから早いタイミングでボールを奪い返せば、得点は濡れ手で粟を掴むより容易い事ですからね。
従って、日本としてはブラジルのファーストプレスをいかにいなして、DFラインやSBが上がったスペースの裏を突けるかが焦点になって来ます。グスタボ、ダビド・ルイス、チアゴ・シウバの3人がブラジルの守備の中心ですから、この3人を何とか日本の3人で突破してしまいたい。4人かけたら、と言いたいところですが、それじゃあ90分もたないしミスがあったら即失点ですからね。出来ればカウンターの瞬間にそんな人数はかけたくない。
そこでポイントとなるのは本田の使い方。前回のように1トップならば、本田のキープから遠藤の展開パスに岡崎や香川が反応、という形になるでしょうし、本田がトップ下であれば、マークを受けそうな遠藤を守備面でカバーしつつ、前田と岡崎、香川の3人による重さは無いけど切れ味に賭けたコンビネーションで攻め切るという狙いになるでしょう。とにかく先制点を取らないと勝ち目は無いので、ブラジルが落ち着いてしまう前に一発かましたいところです。
守備のポイントは、やはりネイマールとマルセロ、フッキとダニ・アウヴェスという間違いなく世界一のサイドアタックをどう封じるかに尽きます。岡崎と香川もさすがにSBのカバーに回らざるを得ないでしょうから、ネイマールとフッキに前を向いてボールを持たれる前に始末したい。となると、内田と長友の働きが極めて重要になります。
と、こう書いているだけで本当にげんなりするぐらいにキツイ展望っすね・・・まあ3点ぐらい取られるのはしゃあないにしても、何とか1点ぐらいは取れたらいいなあと思いますです(笑)。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「元代表FWがいての得点力不足」J2第18節 東京ヴェルディ-水戸ホーリーホック

2013/06/14 | Jリーグ, 未分類

東京ヴェルディには高原、水戸ホーリーホックには鈴木隆行という、かつてはW杯にも出場した事がある元代表FWを擁する両チームの対戦だったが、試合は残念ながらのスコアレスドロー。 もう世間的にはコンフェデと...

続きを見る

「コンフェデ・プランBの悩み」ブラジルW杯アジア最終予選 イラク-日本

2013/06/12 | 日本代表, 未分類

ぶっちゃけ、勝ったことだけが救われた点と言えるほど、日本にとっては内容に乏しいアジア最終予選の最終戦となってしまった。 セルジオ氏を始めとして巷の掲示板等では、もっと控えを試せだのメンバーを酷使しすぎ...

続きを見る

「南のアシストで久保のハットトリック」J2第18節 ロアッソ熊本-京都サンガ

2013/06/11 | Jリーグ, 未分類

スカパー無料キャンペーン中を利用して、「関西のJ2クラブはJ1に昇格できそうなのか」シリーズ第2弾・・・なんだけど、ぶっちゃけ京都の雲行きは神戸以上に怪しい状態でしたとさ。 とにかく前半の京都は、大木...

続きを見る

「ブラジル戦への布石をどう配置するか」ブラジルW杯アジア最終予選イラク戦展望

2013/06/10 | 日本代表, 未分類

かろうじてオーストラリアに引き分け、裏の試合でひっそりと最終予選進出という事態を回避した日本代表。 6/15には日曜日にフランスを3-0で一蹴したホームのブラジルとやるコンフェデの開幕戦が待っているわ...

続きを見る

「何とも残念な殴り合い」J2第18節 ヴィッセル神戸-ジェフ千葉

2013/06/09 | Jリーグ, 未分類

J2の2位と6位の上位直接対決となったこの試合は、ホームの神戸が二度のリードを奪うものの守りきれず、2-2のドローで痛み分けとなった。 やはり関西に住んでいる者としては、J2では関西勢に頑張って欲しい...

続きを見る

「コンフェデ・ブラジル戦の攻略法」国際親善試合 ロシア-ブラジル

2013/06/07 | その他戦評, 未分類

スカパーの無料放送期間中だったので、昨晩は録画しておいたロシア対ブラジルの親善試合を観戦。 試合内容自体は、前半こそロシアの勢いが勝ったが、その後はやはり4-1-4-1でコンパクトに組織で守るロシアを...

続きを見る

「隣の芝生はどちらも青い」国際親善試合 イングランド-アイルランド

2013/06/06 | その他戦評, 未分類

昨日は飲みの用事があってサッカーの試合を見ていないので、オーストラリア戦の前に見た聖地ウェンブリー・スタジアムで実に18年ぶりの対戦となったイングランドとアイルランドの試合について少し書いてみる。 試...

続きを見る

アジア最終予選・各グループの動向

2013/06/05 | 日本代表, 未分類

日本はとりあえず無事最終予選を突破。気分的には大きく左うちわ・・・と言いたいところですが、昨日の試合展開でガッツリ気疲れしてしまってうちわを扇ぐ気力が湧きません(苦笑)。と言うわけでダラダラと他グルー...

続きを見る

「笑顔無きW杯出場決定」ブラジルW杯アジア最終予選 日本-オーストラリア

2013/06/04 | 日本代表, 未分類

いや~、本当に厳しく苦しい試合だった。 狙いすました香川のループシュートがクロスバーに当たって、オアーの蹴りそこないのクロスが直接ゴールに入った時には、どれだけ日本は勝利の女神に嫌われているのかと思っ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑