「オランダリーグに埋もれるハーフナー・マイク」オランダ・エールディビジ第12節 アヤックス-フィテッセ

スポンサードリンク

先週末に、ハーフナー・マイクが先発したフィテッセが、現在オランダリーグ3連覇中のアヤックスをアムステルダム・アレナで破ったと聞いて、「おっ、これは何かがブレイクしたのかな」と思って期待を込めて試合を見てみたのだけど、実はアヤックスがトホホでしたというオチだった(苦笑)。

現在のエールディビジは大混戦で、1位から8位までが実に勝ち点3の中にひしめいているんだけど、裏を返せば強いチームがどこにもいないと言うことであり、AZが12試合で4敗もしていながら首位に立っているという状態で、アヤックスに至っては五分に近い成績に留まっている。

それを証明するかのように、アヤックスは前半終了間際だけは素早いパスワークでフィテッセを攻め立てる場面を作ったものの、残りの85分間はひたすらかったるい攻撃に終始。前線への縦パスはほとんど無く、かろうじてサイドを中継してのアーリークロスをFWに当てるだけが組み立てらしき代物だった。それでも個人能力のおかげで何度もチャンスは作ったのだが、今度はシュートがどっかの代表以上にさっぱり決まらない。

いくら若手を優先的に使っているからとは言え、こんな低レベルなサッカーをホームで見せられるサポーターはたまったもんじゃないだろう。まあ、前半終わりの勢いだけを見ると潜在能力はあるので、後半戦は優勝争いに絡むことは間違いないとは思うが・・・

しかしフィテッセもあまり内容は褒められたものではなく、1トップにはハーフナー・マイクが張った状態なのにポストプレイらしき組み立てはほとんど無く、攻めと言えばボールを奪ってからサイドを走らせるカウンターのみ。それも最後は強引なシュートが大半で、マイクの頭を流れの中で使おうという意識が極めて低い。

まあ、マイクの動き出しや飛び込むスピードが遅いという原因はあるのだろうが、ハイボールにはだいたい競り勝ってフリックでボールを流したり、足元に収めさえすればパス出しのセンスはあるのだから、もっとマイクを組み立ての中で活用しつつ育てる意識が欲しいんだけど、現状のままだと到底日本代表での1トップは務まりそうにないのが本当に頭が痛い。いくら大柄なCFは遅咲きとは言え、お世辞にもレベルが高いとはいえない現状のオランダリーグでこの出来とは、ちーとばかし成長がゆっくり過ぎるよなあ・・・

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「長友が戦術的なキーだった」イタリア・セリエA第11節 ウディネーゼ-インテル

ローマ戦で0-3と大敗して以来、失点が多くて不安定な結果が続いていたインテルだったが、アウェイでのウディネーゼ戦では一転して3-0の快勝と、カピターノの復帰と相まって久々に明るいニュースになった。 ...

続きを見る

「1年でのJ1復帰達成おめでとう!」J2第39節 ガンバ大阪-ロアッソ熊本

2013/11/04 | Jリーグ, 未分類

昨年は、遠藤と今野という代表スタメン2人を抱えながらもJ2に降格してしまったガンバ。しかし今期はスタートダッシュにこそ躓いたものの、長谷川監督が辛抱強く守備組織を構築し、夏の補強を経てその後は順調に勝...

続きを見る

「たまには攻撃的なチームが勝って欲しい」ナビスコカップ決勝 浦和レッズ-柏レイソル

2013/11/03 | Jリーグ, 未分類

けが人が出てベストメンバーが組めない柏に対して、ほぼ万全の状態で臨める浦和が有利と見られていたナビスコカップ決勝は、浦和がボールポゼッション69%と圧倒的にボールを保持するも、前半ロスタイムの失点のみ...

続きを見る

「本田ボランチは正直微妙」ロシア・プレミアリーグ第14節 CSKAモスクワ-クラスノダール

CSKAの次の試合はもう今晩にあったりするんだけど、けが人が出まくりで本田がボランチをやった試合だというので興味があって見てみた。 何故か今頃になって世間では代表本田ボランチ説が出始めていて、この試...

続きを見る

Jリーグはスポーツなのか、祭りなのか

2013/11/01 | Jリーグ, 未分類

最近まで全く日にちを知らなかったんだけど、どうやら昨日はハロウィンだったらしく、渋谷センター街などでは仮想した人が大挙して大変だったそうですね。 ハロウィンは、もともと11/1は古代ケルト族にとって...

続きを見る

「負けてなお強しのヘルタ」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 バイエルン・ミュンヘン-ヘルタ・ベルリン

一時は得点力不足でブレーキがかかったものの、ここ3試合は再び調子を取り戻して4位という好順位につけているヘルタ・ベルリン。この試合でも絶対王者のバイエルンに対して2-3とあと一歩まで追い詰める活躍を見...

続きを見る

「岡崎復活の2得点」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 マインツ-ブラウンシュヴァイク

リーグ戦開幕から4連勝と絶好のスタートダッシュを決めたものの、そこから公式戦7試合でわずか勝ち点1といきなり絶不調に陥っていたマインツ。 まあ、その4連勝も実際はミュラーの異常な決定力によるものが大...

続きを見る

「やはりここまで武器が少ないと厳しい」U-17ワールドカップ ベスト16 日本-スウェーデン

2013/10/29 | ユース代表, 未分類

グループリーグで3連勝を飾ったものの、ベネズエラ戦の時点から今回の日本は対策されると打開手段が少なくて厳しいチームだなと思っていただけに、大変残念だけどラッキーがこの試合に来なかったなという感じで、あ...

続きを見る

「長友は手抜きか息切れか」イタリア・セリエA第9節 インテル-ヴェローナ

8節を終わってプロビンチャでありながらもインテルより上位の4位にいる絶好調ヴェローナが相手とあって、欠場者を抱えるインテルにとっては厳しい流れになるかと思われた試合だったが、開始わずか12分でセットプ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑