「1年でのJ1復帰達成おめでとう!」J2第39節 ガンバ大阪-ロアッソ熊本

2013/11/04 | Jリーグ, 未分類

スポンサードリンク

昨年は、遠藤と今野という代表スタメン2人を抱えながらもJ2に降格してしまったガンバ。しかし今期はスタートダッシュにこそ躓いたものの、長谷川監督が辛抱強く守備組織を構築し、夏の補強を経てその後は順調に勝ち点を積み重ね、今節のロアッソ戦で勝利した後に神戸が京都に引き分け、これで来期J1昇格が確定した。

ロアッソ戦を見ても、やはりガンバの後半戦快進撃の原動力になっているのは間違いなく宇佐美の存在。ボールを引き出す飛び出しからのトラップは確実に足元へ収まるし、ドイツじゃ潰されるけど日本人が相手なら体を当てられてもドリブルがブレる事は無く、一瞬の隙さえあればシュートに持って行ける積極性はJ2では反則と言うしか無い。

そしてもう1つは西野、丹羽、内田、藤春といったガンバ守備陣の成長。ガンバのキーマンである遠藤は、この試合ではほぼフリーマンとしてFWとして前線に張ったり後半はボランチに下がったりと自由なポジションでゲームメイクをしていたが、それが可能なのもしっかり後ろがカバーして破綻を起こさないようにしているおかげでもある。GKさえ補強すれば、J1でも十分優勝争いが望めるレベルだと思う。

ただ、現時点でガンバの戦力がJ2では図抜けているとはいえ、この試合でのロアッソの戦い方がちょっと情けなかったのも事実。宇佐美が攻撃の核であることは分かりきっているのにマンマークしたり厳しく当たりに行く事をせず、遠藤や二川に対しても警戒が甘く、守備を固めるわけでも激しくプレスするわけでもなく、ただ漫然と曖昧なテーマで試合に臨んでいたようにしか見えない。

プレイオフ圏内もJFLとの入れ替え圏内にもほぼ関係がない状態で、チームのモチベーション的には難しい試合だったのかもしれないが、チームも選手もプロとしていつでも自分たちを高める努力をしないと、やはりJリーグは娯楽として一般人に認知されない存在のままになってしまう。世間は楽天の優勝で盛り上がりを見せているだけに、ついそういう危機感を抱いてしまうのである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「たまには攻撃的なチームが勝って欲しい」ナビスコカップ決勝 浦和レッズ-柏レイソル

2013/11/03 | Jリーグ, 未分類

けが人が出てベストメンバーが組めない柏に対して、ほぼ万全の状態で臨める浦和が有利と見られていたナビスコカップ決勝は、浦和がボールポゼッション69%と圧倒的にボールを保持するも、前半ロスタイムの失点のみ...

続きを見る

「本田ボランチは正直微妙」ロシア・プレミアリーグ第14節 CSKAモスクワ-クラスノダール

CSKAの次の試合はもう今晩にあったりするんだけど、けが人が出まくりで本田がボランチをやった試合だというので興味があって見てみた。 何故か今頃になって世間では代表本田ボランチ説が出始めていて、この試...

続きを見る

Jリーグはスポーツなのか、祭りなのか

2013/11/01 | Jリーグ, 未分類

最近まで全く日にちを知らなかったんだけど、どうやら昨日はハロウィンだったらしく、渋谷センター街などでは仮想した人が大挙して大変だったそうですね。 ハロウィンは、もともと11/1は古代ケルト族にとって...

続きを見る

「負けてなお強しのヘルタ」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 バイエルン・ミュンヘン-ヘルタ・ベルリン

一時は得点力不足でブレーキがかかったものの、ここ3試合は再び調子を取り戻して4位という好順位につけているヘルタ・ベルリン。この試合でも絶対王者のバイエルンに対して2-3とあと一歩まで追い詰める活躍を見...

続きを見る

「岡崎復活の2得点」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 マインツ-ブラウンシュヴァイク

リーグ戦開幕から4連勝と絶好のスタートダッシュを決めたものの、そこから公式戦7試合でわずか勝ち点1といきなり絶不調に陥っていたマインツ。 まあ、その4連勝も実際はミュラーの異常な決定力によるものが大...

続きを見る

「やはりここまで武器が少ないと厳しい」U-17ワールドカップ ベスト16 日本-スウェーデン

2013/10/29 | ユース代表, 未分類

グループリーグで3連勝を飾ったものの、ベネズエラ戦の時点から今回の日本は対策されると打開手段が少なくて厳しいチームだなと思っていただけに、大変残念だけどラッキーがこの試合に来なかったなという感じで、あ...

続きを見る

「長友は手抜きか息切れか」イタリア・セリエA第9節 インテル-ヴェローナ

8節を終わってプロビンチャでありながらもインテルより上位の4位にいる絶好調ヴェローナが相手とあって、欠場者を抱えるインテルにとっては厳しい流れになるかと思われた試合だったが、開始わずか12分でセットプ...

続きを見る

「4-4-2での香川はうまくいかない」イングランド・プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド-ストーク・シティ

ミッドウィークのチャンピオンズリーグにフル出場したので、リーグ戦はパスして翌週のカップ戦に出場すると見込まれていた香川がまさかの先発。思わずモイーズの中の人がファーガソンに変わったんじゃないかと驚いた...

続きを見る

「細いチャンスの糸を掴んだ香川」欧州CL グループA マンチェスター・ユナイテッド-レアル・ソシエダ

モイーズ体制になってから今までずっと冷や飯を食わされていた香川が先発フル出場で好プレイという内容を残し、モイーズの偏見をようやく改めさせたというチャンピオンズリーグのレアル・ソシエダ戦。 結果はニュ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

→もっと見る

PAGE TOP ↑