「少なくとも場違い感からは脱却できた」イングランド・プレミアリーグ第31節 ウェストハム-マンチェスター・ユナイテッド

スポンサードリンク

出場が期待されたチャンピオンズリーグのオリンピアコス戦では出場機会がなかった香川だったが、その試合でファン・ペルシが怪我をしたために、ウェストハム戦ではルーニーとマタという香川とプレイの志向が似ているメンバーで初めてコンビを組んでの出場となった。

で、結論から言うとゴールやアシストという結果は出なかったけど、思ったよりはちゃんと機能できていたというか、今までのような香川の場違い感が感じられずチームとして溶け込んだ働きが出来ており、チャンピオンズリーグのバイエルン戦に向けて明るい材料がひとつ増えたかなと。まあ、そう皆が確信してもモイーズにはいつも裏切られているわけだが・・・(苦笑)

そうなれた理由としては、マタやルーニーとのコンビネーションはもちろんだが、ボランチがフェライニとフレッチャーだった事も大きいように思う。フェライニは、図体はでかいけどパスに関しては比較的シンプルに近くの味方に当ててくるタイプであり、香川のプレイスタイルと相性が良い。そしてフレッチャーは、マタや香川がボランチの位置まで降りて来る事が多いので、それを上手くバランスを取って攻守に穴が開かないような気配りが出来ていた。また、キャリックのCB起用もキャロルの高さに手こずってはいたがビルドアップでの貢献度は高く、降りて来るマタと香川をちゃんと使えていた。

今までであれば、香川がサイドから中や下に移動しても、そこをエヴラ以外は誰もフォローに行かないので即穴が出来てしまい、ボランチから後ろは前を向いてボールを持ったらとにかくサイドへドッカンパスをしてと、香川の動きが全くチーム全体の連携と合ってなかったのだが、この試合では香川がスペースに動いたらそこに対してちゃんとパスが出されていて、見ていてほとんどストレスは感じなかったし、ポゼッションがきちんと出来ているが故にウェストハムにほとんどチャンスらしいチャンスを作らせていなかった。

ただ、明らかに香川は自分がボールを受けたら次にどうプレイするかを決めているようで、そのアイデアに味方がついて行っていなかったり、ボールをもらうタイミングが少し遅れた時にはミスになっていたので、まだまだ連携不足というか、各選手がそれぞれ手探り状態でプレイしている状況ではあるようだが、今までのようなバラバラなベクトルを向いた状態からは脱却しつつあるのかなと。

ある程度この形で数試合やって練度を深めていければいいのだけど、香川がフル出場してマタとルーニーが途中交代で下がったところを見ると、ミッドウィークのマンチェスター・ダービーは香川がベンチなんだろうけどね・・・ああ、やっぱりモイーズが(以下ループ

 

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「ノイアーじゃなきゃ岡崎がゴールしてたよな」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 マインツ-バイエルン・ミュンヘン

昨晩の夜11時半からの試合で、最後の方は眠くて記憶が途切れがちな観戦だったので今回も簡単に。 今回のマインツは、さすがに最近お気に入りの4-4-2ではなくて、1トップに岡崎、2列目にチュボ・モティン...

続きを見る

「原口は次世代日本代表の顔になるか」ヤマザキナビスコカップ グループB 柏レイソル-浦和レッズ

2014/03/22 | Jリーグ, 未分類

昨日は墓参りのついでに大阪から京都まで自転車でツーリングをしたので、かなりフラフラになりながらの試合観戦だったので簡単に。 何故かJリーグでは、広島や浦和のような3バックのチームに対し、4バックのチ...

続きを見る

「なでしこジャパンの逆襲」U-17女子ワールドカップ 日本-スペイン

2014/03/21 | なでしこ, 未分類

昨晩に飛び込んできた、U-17女子W杯で日本がパラグアイに10-0というすさまじい大差で勝利したというニュース。 U-17女子W杯については、一応スペイン戦とパラグアイ戦の両方を録画してあったんだけ...

続きを見る

「本田圭佑2世が登場?」ACLグループF サンフレッチェ広島-FCソウル

セレッソに続いて、日本勢で今節を勝利で飾ることが出来たのはサンフレッチェ広島。相手の自滅で勝った意味合いが大きかったセレッソに比べると、広島は堂々と正攻法での勝利と言え、今後のACLを戦う上で自信にな...

続きを見る

「フォルラン日本初得点&大勝でも不安は残る」ACLグループE セレッソ大阪-ブリーラム・ユナイテッド

試合終了間際に、フォルランが一度は空振りをしたものの角度のないところから自身の日本初得点、この試合でチーム4点目のゴールを決めるという、サポーターにとっては祝賀会のような時間になったわけだが、これでよ...

続きを見る

「いろいろとモヤモヤ感が残る一戦」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 ヘルタ・ベルリン-ハノーファー96

前の2試合を共にドローという結果に終わっている、細貝擁するヘルタと酒井宏樹のハノーファーの対戦は、アウェイのハノーファーが3-0で大勝という意外な結果に終わった。 しかし前半のペースを握っていたのは...

続きを見る

「ブンデスリーガ養成ギプス」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 ホッフェンハイム-マインツ

25節を終えた時点でリーグ5位、そして4位のレヴァークーゼンに勝ち点3差まで迫ってチャンピオンズリーグ出場が夢ではない位置にまで登ってきたマインツ。確かに結果を見れば申し分ないんだけど、個人的にはトゥ...

続きを見る

「日本人対決は消化不良の内容に」ドイツ・ブンデスリーガ マインツ-ヘルタ・ベルリン

もう試合が行われてからほぼ1週間が経ってしまっているので簡単に。 もはやブンデスではいちいち明示する意味すら無いほど日常的な機会になった日本人対決の試合は、岡崎、細貝両者ともいまいち消化不良気味の内...

続きを見る

「マンUの方針転換で香川は本当に起用されるのか?」イングランド・プレミアリーグ第29節 WBA-マンチェスター・ユナイテッド

チャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で惨敗を喫した後、選手たちの間で自主的なミーティングがあったというニュースがあり、その後で行われたWBA戦の内容と結果にミーティングの効果が出たのではないかという...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑