「内田はまたもW杯に出られないのか」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 シャルケ04-ハノーファー96

スポンサードリンク

金曜の夜に行われた試合はどこも深夜の試合だったので、昨日は前節に行われたシャルケの試合を録画観戦。

その内田と酒井宏樹という右SBで日本代表のレギュラーを争う2人の対戦となった試合は、酒井宏樹は新加入のライトラルの控えになって最後まで出番なし、内田は2点目のアシストを決めたものの試合終了間際に負傷、しかも重症の疑いが出るほどの怪我という何とも残念な結果に終わってしまった。

酒井の代わりに出場したライトラルは、この試合を見る限りではシャルケのコラシナツを止めることが出来ず、攻撃でもあまりパッとした部分は無かったように思うのだが、金曜に行われたマインツ戦でも先発フル出場だったようで、よほど酒井の調子が悪いのか何なのか分からないだけに不安が残る。

内田も2点目のアシストは良かったものの、試合を見ていると55分ぐらいに一度厳しくファールを受け、どうもそこから動きに精彩を欠いてしまった様子があり、既に故障を抱えていたのかもしれない。まあ、内田が怪我をはっきり把握した上で無理する選手とは思わないけど、その時点でさっさと見切りをつけて退いていればと思ってしまう。

フンテラールが復活した事で2列目の負担が減ってチームは上向き、内田自身も楽しみにしていたCLレアル戦はもちろん、W杯も出場が危ぶまれる事態になってしまったのは本当に残念。天が内田の人気に嫉妬するのもいい加減にしろと言いたくなる。

吉田は出場機会が少し回って来たものの。酒井、香川、本田、乾と欧州組が軒並み不遇に陥り、長谷部や内田、宮市は怪我とW杯に向けて暗雲が漂っているのは心配である。疲労やスタミナ消費を避けられているとせめて前向きに考えるしか無いところだ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

Jリーグは決して選手の墓場ではないはず

2014/02/14 | Jリーグ, 未分類

昨日は見たい試合がそれほど無かったので、今サッカー界の話題を独り占めしているフォルラン選手のセレッソ大阪入団記者会見番組を見ておりました。 ほとんど噛んだり間違えたりせずに長い日本語の挨拶を流暢にし...

続きを見る

「吉田の力はまだまだこんなもんじゃない」イングランド・プレミアリーグ第26節 ハル・シティ-サウサンプトン

バカの一つ覚えなマンUの盛大なクロス祭りからすると、これが同じリーグかというぐらいに丁寧にパスをつないでくるサウサンプトンの試合は、見ていてとても清々しい気持ちになるよな(苦笑)。 ホームなのに固く...

続きを見る

「悪い意味でファン・マルヴァイク監督は変わらないなあ」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 HSV-ヘルタ・ベルリン

ウインターブレイク明けから連敗していたヘルタが下位とはいえ古豪のHSV相手にアウェーで快勝した試合だったが、ヘルタが良かったというよりもHSVが自滅したという方が正解の内容であった。 HSVの監督は...

続きを見る

「新しい境地に躊躇なく踏み出す長友」イタリア・セリエA第23節 インテル-サッスオーロ

現在ブービーの順位にいるサッスオーロ相手に、ホームでわずか1点を守り切っての辛勝と、とりあえず2014年になってからの未勝利をかろうじてストップした試合だったが、結果はともかくとして内容的には次のステ...

続きを見る

「ようやくブンデスリーガーになって来た清武」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ニュルンベルク-バイエルン・ミュンヘン

間違いなく現在世界最強と言って良いバイエルン・ミュンヘンに対し、一矢報いる事無く0-2で負けてしまったニュルンベルクだが、少なくとも前半の内容を見る限りでは意外な健闘を見せたのではないかと思っている。...

続きを見る

「プレミアらしいっちゃあらしいんだけど・・・」イングランド・プレミアリーグ第25節 リヴァプール-アーセナル

昨晩は日本人選手の試合が軒並み11時半以降だったので、それよりは早くスタートしていたアーセナルとリヴァプールの上位対決を見てみた・・・ら、何と試合開始20分までにリヴァプールが4点を叩き込むという、イ...

続きを見る

サッカーを徹底的にアメスポ化したら

2014/02/08 | 戯言2014, 未分類

昨日は、酒を飲む用事があって酔っ払って帰ってきたので、集中してみないといけないサッカーはやめてスーパーボウルの続きを見ておりました。 そしてテレビをダラダラウトウトと見ながら、ふと「サッカーをとこと...

続きを見る

「どっかの赤いチームと大違い」イングランド・プレミアリーグ第24節 マンチェスター・シティ-チェルシー

言わずと知れたプレミアリーグの2位と3位同士のビッグマッチ。と言っても、特に日本人選手と何か関係があるわけではないので緊張感なくのんびり見ていたわけですが、まあどっかの赤いチームとはまるで違う緻密な内...

続きを見る

アメリカンスポーツとサッカーを比較し、我が暮らし楽にならざりじっと手を見る

2014/02/06 | 戯言2014, 未分類

昨日は、何となくサッカーを見る気にならなくて先日行われたアメフトのスーパーボウルを見ておりました。 で、いつも1試合分のサッカー観戦に使う時間と比較すると、試合前のセレモニーと前半、ハーフタイムショ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「温存の酒井は出場即アシストの余裕、チームも快勝で絶好調」UEFAヨーロッパリーグ ベスト32第1レグ オリンピック・マルセイユ-ブラガ

こちらも決勝トーナメントが始まったヨーロッパリーグ。酒井が所属するマル...

「確かな切り札を持つレアルと、札があっても使い方が分からないPSG」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-パリ・サンジェルマン

今期のチャンピオンズリーグで、優勝候補と見られるレアル・マドリーとパリ...

「イタリア凋落の象徴になってしまうのか、外弁慶で蘇るのかユベントス」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ ユベントス-トッテナム・ホットスパー

昨日は飲み会からの帰宅後に酔っ払った状態で観戦したため、レポートは簡単...

「バチュアイゴールも残る攻撃面の課題、香川の”走らされ問題”はいつ解決するのか」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ボルシア・ドルトムント-ハンブルガーSV

ひとまず前節は新加入のバチュアイがゴールを決めて引き分け地獄から脱出、...

「バルサ相手に前回のようなヒーローにはなり損ねた柴崎」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 バルセロナ-ヘタフェ

現在リーガでは勝ち点9の差を付けて圧倒的な首位に立っているバルセロナ相...

→もっと見る

PAGE TOP ↑