サウサンプトン、アドキンス監督を解任!

スポンサードリンク

今朝起きてTwitterをつらつら眺めていたら、いきなり信じがたいニュースが飛び込んできて一気に目が覚めました。
「サウサンプトンがアドキンス監督を解任、後任はポチェッティーノ氏」
確かにシーズンスタート時点ではボロボロでしたが、12月に入ってから5分以上の結果を出して、前の試合ではアウェイでチェルシーに引き分けた監督の首を飛ばすとは、とても正気の沙汰とは思えません。
ただ、イタリア人オーナーのコルテーゼ会長が、「長期的な野心に基づいての決定」と語っているのと、同時にノルウェー代表のDFであるフォレンを獲得したニュースが飛び込んでいるところからしても、これは成績如何に関わらず既定路線だったのかな、という気がします。
つまり、3部からプレミアリーグにストレートインするという奇跡を成し遂げたチームではなく、普通にプレミアリーグの常連として定着できるチームにしたいという計画だったのでしょう。
アドキンス監督は、吉田が語っている通りにチームのモチベーターとしては素晴らしい人なのでしょうが、吉田が入る前の全体的に連動できない棒立ちな守備を見ても、攻守の戦術についてきちんとした指導をやっているようには思えず、特にオーナーがイタリア人だけにそういう部分に強い不満があった事は理解できなくもありません。
が、チームが上向き状態で、なおかつ選手とサポーター両方から厚い信頼を得ている現在の状況で、あえて監督を交代させるというのはどう考えても良い方向に転ぶとは思えません。
あと、個人的には吉田が守備のリーディングが出来る分、先発として起用されていた面があったと思うので、ボチェッティーノが1対1での守備を重視したり、吉田のリーディングを是としないタイプの監督だったとすると、控えに回される可能性が高くなってしまうので、そういう意味でも非常に残念です・・・
とりあえず、こちらとしては今後どうなるかを見守るしか無いので、もし次のエヴァートン戦で起用されたらしっかり結果を出してアピールして欲しいなと願うばかりです。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「強豪相手にアウェイで貴重なドロー」イングランド・プレミアリーグ チェルシー-サウサンプトン

クラブW杯のために順延になっていたため、ミッドウィークに行われた試合。両チームは、この後また中2日で試合をやらなければならないのだから、本当にプレミアリーグは過酷である。そしてこの試合は、そのハードス...

続きを見る

「この試合では長友の復帰はならず」イタリア・セリエA第20節 インテル-ペスカーラ

長友を含め怪我人が続出して全くメンバーが揃わず、前節はウディネーゼに0-3の乾杯を喫したインテルにとっては、下位とはいえ2連勝中のペスカーラは油断の出来ない相手だったが、終わってみれば2-0という点差...

続きを見る

「フィジカルには頭で対抗」イングランド・プレミアリーグ アストン・ヴィラ-サウサンプトン

昨日は本当であれば高校サッカーの決勝を見る予定だったのだが、ご存知のように東京地方は大雪のため試合が19日へ延期となってしまったので、前の日に行われたサウサンプトンの試合を見ることにした。 勝ち点1差...

続きを見る

「まずはここから足がかり」イングランド・プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド-リヴァプール

プレミアリーグのビッグマッチとしては珍しく、日本時間の午後10時半という早い時間に行われたので、久々にリアルタイムで見ることが出来た、マンUとリヴァプールのナショナルダービー。 前節の試合ではあまり出...

続きを見る

「これしか無いのにやられた」全国高校サッカー選手権大会 準決勝 京都橘-桐光学園

中村俊輔の母校ということで注目されていた桐光学園だったが、準決勝でダークホースの京都橘に0-3という思わぬ大敗を喫して敗れ去った。 とは言え、チーム全体のレベルで言えば明らかに京都橘よりも桐光学園のほ...

続きを見る

2013年のサッカー界を占う

2013/01/11 | 戯言2013, 未分類

天皇杯が終わってJリーグは完全なシーズンオフ、ドイツやロシアはまだウィンターブレイク、高校サッカーは1週間のインターバルと、サッカーファンにとって1年でこの時期が一番暇ですよね。 と言う訳で、2013...

続きを見る

「こっちはバランスとは無縁でした」全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 鵬翔-立正大淞南

前日に見た、星稜と東海大仰星の試合がバランスを重視した戦術同士の対戦だったのに対し、こちらは面白い事にそれとは正反対の試合になってしまっていた。ドイツやイングランドだとどうやっても同じようなサッカーに...

続きを見る

「拮抗したバランス」全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 星稜-東海大仰星

ともに高校野球では有名な存在になっている高校同士が、今度はサッカー全国大会の準々決勝で対戦。試合は1-1のドローで90分が終わり、PK戦で星稜が勝ち上がることになった。 インカレ決勝と同じく、片方がポ...

続きを見る

「孤立した清武弟」インカレ決勝 早稲田大学-福岡大学

2013/01/07 | その他戦評, 未分類

インカレと呼ばれる全日本大学サッカー選手権大会の決勝戦は、J1大宮に入団が内定している富山を擁する早稲田が、清武弟が率いる福岡大学を破って5大会ぶりの優勝を飾った。 3-1というスコアの差以上に、早稲...

続きを見る

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

→もっと見る

PAGE TOP ↑