フェイエノールト-AZ

スポンサードリンク

9日の観戦記で、「ファンペルシはほとんど消えていてエマートンもWBにしてから良いパフォーマンスをあまり見せてないのに、カルーを使わずギャンにしている理由が分からん。左もソンを使うなら守備をしてくれるパルドを使うべきじゃないだろうか」と書いていたのだが、俺って神?監督はここを読んでいたのか?と思ったぐらいそのまんまのスタメンだった。
と言うか、こんなどシロートにも分かる事をなんでもっと早くやらないんだよ、ファンマルバイク。
試合自体はAZの守備がへぼくて点差はつけたものの、フェイエの出来も決していいとは言えなかった。解説でも指摘していたけどサイドの守備がやっぱり甘く、ラインが低くて簡単に2列目に侵入を許してしまう。小野も点差をつけるまでは後ろのスペースに引っ張られて前へ侵入が少なく、どうしても消えがちに見えてしまった。しかし後半4点目が入ってからは一転して前とのポジションチェンジを繰り返す積極性を見せるようになった。その事が一層フェイエの攻撃の流れを活発にしていた。
「ソレダ!」なんて声が出てしまいましたよ(湯浅風)。ナイジェリアワールドユースでもそうだったが、小野の良さと言うのはこういう試合の流れを読んだ自由な位置取りと、中盤より前ならどこでもやれる柔軟性であって、決してボランチの位置でがっちり相手の攻撃を跳ね返す壁じゃない。ただ、今はラインの低さと突破型ウインガーに偏った人選によって、足が遅くて思い切りが悪い小野にとって動くタイミングが失われる原因になってしまっているのだ。
監督があの後半の小野の動きを非としてしまうのならば、今後もフェイエにいる事はあまり小野にはプラスにならないような気がする。次の試合ではそこに注目して見てみたい。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

開設一ヶ月

2002/12/17 | 戯言

このサイトも開設してから早一ヶ月、カウンタもちょうど2万アクセスになりました(実はこれを書いてる時点ではまだなんだがとりあえず書いておこう)。 正直、W杯も終わってからだったし、作った当初はこんなにた...

続きを見る

今日の戯言

2002/12/17 | 戯言

さて、最近ようやくウチのサイトの名前でもGoogleにヒットするようになったのだが、検索結果を見ると「まぐまぐ」につながっているメルマガページと、リンクしてくださっているサイトしか出てこない。こうなる...

続きを見る

ReadMe企画第四弾

2002/12/17 | 戯言

「おしゃれショップメルヘン」(http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=1997) タイトルはちょっとアレだが(笑)見てびっくり、日記とコメント付きサッカ...

続きを見る

ローマ-レッジーナ

一言、戦術もメンタルも個人も全てが無かった試合。完全に雰囲気に飲まれて我を失ったままで90分間過ぎましたって感じ。DFは全くラインを形成せず、相手ボールがセンターサークル付近であってもCBはペナルティ...

続きを見る

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「悔しいのは理解できるが、原口の怒りが監督批判と見られなければ良いのだが・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

ゼロックス・スーパーカップに続いて、昨日はACLの録画を忘れてしまった...

「こうして日本はトップ下だらけになってしまうのであった」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-シャルケ

守護神ホルンや主将のレーマン、そして攻撃の核であるビッテンコートを怪我...

「スルーパスやダイレクトパスという言葉を知っているのは久保だけ」ベルギー・ジュビラー・プロリーグ第27節 スタンダール・リエージュ-ゲント

昨日はバイエルン対ヘルタの試合を見る予定だったんだけど、DAZNを開い...

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑