「UEFAチャンピオンズ・リーグ」 一覧

「長友は決定機を決められず失点にも絡んだが、それ以前にGK以外があまりにも存在感が薄い」UEFAチャンピオンズリーグ グループD FCポルト-ガラタサライ

第1節は勝利で良いスタートを切ったガラタサライだが、チャンピオンズリーグでのアウェイ成績は0勝2分9敗と未だ未勝利という鬼門。その相手はポルトガルリーグの覇者であるFCポルト。 ポルトもガラタサ...

続きを見る。

「W杯で大活躍したポグバとルカク、フェライニがいて、こんな試合になってしまうのは誰の責任?」UEFAチャンピオンズリーグ グループH マンチェスター・ユナイテッド-バレンシア

リーグカップでダービー・カウンティに敗れ、リーグ戦ではモイーズ監督時代と同じ悪い成績、ポグバとの確執が表に出た上に、古参のバレンシア選手からもモウリーニョの解任に賛成という報道が出るなど、凄まじい大逆...

続きを見る。

「4-2-3-1でようやく生まれたゲッツェと香川のポジション、果たして軍配はどちらに上がった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループA クラブ・ブルージュ-ボルシア・ドルトムント

昨日は週末のイベントに向けての準備もしないといけなかったので、香川が途中出場したドルトムントとクラブ・ブルージュのチャンピオンズリーグを、香川が出場するまでは流し見気味に観戦した。 フォーメーシ...

続きを見る。

「初戦はロコモティフ・モスクワに完勝、チームでも存在感は別格の長友」UEFAチャンピオンズリーグ グループD ガラタサライ-ロコモティフ・モスクワ

昨日から開幕したUEFAチャンピオンズリーグ。ドルトムントでまだ公式戦未出場の香川がクラブ・ブルージュとの試合に途中出場したそうだが、先に長友が先発したガラタサライ対ロコモティフ・モスクワの試合を見て...

続きを見る。

「カリウスが犯した凡ミスの連発以上に、リバプールに痛恨だったセルヒオ・ラモスの”必殺脇固め”」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 レアル・マドリー-リバプール

今年はウクライナの首都、キエフにあるオリンピスキ・スタジアムで行われた、チャンピオンズリーグ決勝・レアル・マドリー対リバプール。 レアルはベンゼマとロナウドの2トップに、トップ下がイスコ、クロー...

続きを見る。

「バカ試合2連発、決勝はサラーとマルセロの攻撃アフロ対決に」

リバプールでの第1戦を5-2で折り返しての、ローマのホーム、スタジオ・オリンピコでの第2戦。普通なら逆転不可能に見える点差ではあるが、やはりこのカードならではの試合展開になってしまった。 ローマ...

続きを見る。

「勝負強いはずのバイエルンを自滅させたレアル、果たして”勝負弱い”クロップのリバプールにはどうか?」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第2レグ レアル・マドリー-バイエルン

ホームでの第1戦を、バイエルンが自らのミスと決定力不足で1-2と落として迎えた、サンチャゴ・ベルナベウでの第2戦。 レアルはクリロナとベンゼマの2トップに、2列目がクロース、コヴァチッチ、モドリ...

続きを見る。

「地力では互角、怪我とミスと決定力に泣かされたバイエルン」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第1レグ バイエルン-レアル・マドリー

事実上、今期のチャンピオンズリーグ決勝と見られる注目の第1戦。 バイエルンはアラバが怪我でラフィーニャが左SBで先発、ハビ・マルティネスがアンカーで両SHがリベリとロッベン、1トップがレヴァンド...

続きを見る。

「”ハリルホジッチ・スタイル”のローマ、3点差をひっくり返す奇跡の逆転勝利」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第2レグ ローマ-バルセロナ

昨日は、日本代表”新監督”に就任した西野明氏による記者会見があったようですが、とりあえずTwitterのTLで見た限りでは、下の意味でだいたい合っているようなのでまあいいかなと。 要するに、ハリ...

続きを見る。

「クロップが作り上げた真の”縦に速いサッカー”、グアルディオラの小細工戦術を軽々と粉砕」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝第1レグ リバプール-マンチェスター・シティ

まさにグアルディオラ監督にとっては”天敵クロップ”! これでクロップがグアルディオラ率いるチームに対しての対戦成績は6勝1分5敗と五分を上回り、これはモウリーニョやベンゲルといった他の名監督より...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑