「Jリーグ」 一覧

「名古屋を昇格に導いたのは、華麗なパスサッカーではなく体を張った守備だった」J1昇格プレーオフ 決勝 名古屋グランパス-アビスパ福岡

2017/12/04 | Jリーグ

今期J2で3位と4位、ともに昨年J1から降格した同士である名古屋グランパスとアビスパ福岡との対戦になった、今年のJ1昇格プレーオフ。 フォーメーションは名古屋、福岡ともに3-4-2-1で全く同じ...

続きを見る。

「鹿島の胴上げを許さなかった、名波監督と中村俊輔の執念」J1第34節 ジュビロ磐田-鹿島アントラーズ

2017/12/03 | Jリーグ

それにしても・・・一時は2位に対して勝ち点差8を付け、今期はJ1史上最大勝ち点の74を上回って優勝するだろうとさえ言われた鹿島アントラーズが、ラスト2試合でまさかの未勝利、J1のタイトルのみならず今シ...

続きを見る。

「やっぱり今年の流行語大賞は”忖度”で決まり?」J1第33節 浦和レッズ-川崎フロンターレ

2017/11/30 | Jリーグ

土曜日は浦和がACL決勝に出場していたため、水曜日に延期された川崎との第33節。 ご存知のように、この試合で川崎が引き分け以下だと自動的に鹿島の優勝が決まり、しかも浦和は勝っても負けても順位は変...

続きを見る。

「ACLを切らせて胴上げを断つ事を選んだ柏」J1第33節 鹿島アントラーズ-柏レイソル

2017/11/27 | Jリーグ

2017年のJ1も残すところあと2試合。首位の鹿島アントラーズは今節で柏に勝利すると優勝が決まるとあって、ホームのカシマスタジアムは4万人のサポーターで満員の状態。 鹿島はもちろんいつもの4-4...

続きを見る。

「セレッソを救った男は、代表の右サイド問題も解決するのか?」J1第32節 横浜Fマリノス-セレッソ大阪

2017/11/19 | Jリーグ

今日は終日イベントへ出かける用事があるので簡単に。 勝ち点2差で、ACL出場枠を激しく争っている横浜Fマリノスとセレッソ大阪の直接対決は、前半13分に左サイドからバブンスキーが狙いすましたシュー...

続きを見る。

「シンデレラストーリーの縁の下は、戦術に対する真摯な姿勢で出来ている」J2第41節 V・ファーレン長崎-カマタマーレ讃岐

2017/11/11 | Jリーグ

今日の第41節は、昇格争いのライバルである名古屋が敗れ、福岡も松本と引き分けたために、讃岐に勝てばJ1昇格が決まるお膳立てがされ、クラブレコードである22000人の大観衆が詰めかけた中で行われた試合。...

続きを見る。

「いてまえサッカーをかなぐり捨てたセレッソ、悲願の初タイトル獲得!」JリーグYBCルヴァンカップ 決勝 川崎フロンターレ-セレッソ大阪

2017/11/04 | Jリーグ

前半開始わずか1分に、ボールを空振りして後逸したエドゥアルドのミスから杉本が決めた時には、この試合はこれから何点入るのだろうかと思った。それが、まさかその1点が決勝点になるとは全く想像も出来なかった。...

続きを見る。

「鹿島の貫禄に負けたが、札幌のサッカーは明確で楽しい」J1第31節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

2017/10/30 | Jリーグ

土曜日に行われた海外組の試合はどれもイマイチな様子で、J1上位対決となった柏対川崎の試合を見始めたんだけど、見事にピッチが水浸しでボールが止まりまくるサッカーで、戦術的に見るべきものが無さそうだったの...

続きを見る。

「長崎の躍進はジャパネットたかた効果だけでは無い」J2第39節 ロアッソ熊本-Vファーレン長崎

2017/10/29 | Jリーグ

今年の春には、前社長の放漫経営による大幅赤字が発覚、クラブの危機が叫ばれていたのに、そこにジャパネットたかたの創業者である高田明氏が社長に就任、ほとんどの株式を取得した上に出資という完璧な態勢に生まれ...

続きを見る。

「横浜Fマリノス、神がかりな決定力で鹿島に意地を見せつける」J1第30節 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

2017/10/22 | Jリーグ

現在は盤石とも言える首位を築いている鹿島アントラーズに対し、3位ながら勝ち点は大きく離され、チーム得点王のウーゴ・ヴィエイラ、斎藤という攻撃の飛車角が怪我で抜けた横浜Fマリノス。どう見ても鹿島有利な対...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑