「Jリーグ」 一覧

「ハリルホジッチは清武じゃなくて、実は水沼を見に来たのかもしれない」J1第29節 サガン鳥栖-セレッソ大阪

2017/10/16 | Jリーグ

ユン・ジョンファン監督と、その教え子だった水沼宏太にとって古巣対決となった、サガン鳥栖とセレッソ大阪の試合。鳥栖のマッシモ・フィッカデンティ監督もゾーン・ディフェンスの使い手とあって、戦術的にも興味深...

続きを見る。

「セレッソがロスタイム4分に劇的なゴールで勝ち越し、悲願の優勝へ駒を進める」ルヴァンカップ準決勝 第2レグ ガンバ大阪-セレッソ大阪

2017/10/08 | Jリーグ

ここ最近は連敗が続き、リーグ戦では失速中の両チームによるルヴァンカップ大阪ダービーの準決勝第2戦。ガンバは代表戦で5人の選手が抜け、セレッソも代表や怪我人で台所が苦しい中、互いに若手選手を起用しての対...

続きを見る。

「鹿島と対象的に、ガンバに漂っていた”敗者のメンタリティ”」J1第

2017/09/24 | Jリーグ

独走で首位を快走する鹿島と、天皇杯で敗退しリーグ優勝も絶望的な状況になっているガンバという対象的なチーム状況での対戦。 いつもどおりの4-4-2フォーメーションの鹿島に対し、ガンバの取った方策は...

続きを見る。

「東アジアカップを目指す日本代表東西対決は、一方的に結果に終わってしまった」J1第25節 FC東京-セレッソ大阪

2017/09/10 | Jリーグ

セレッソには杉本と山口、東京には高萩とアジア最終予選のメンバーに選ばれた選手がいて、彼らがJリーグに戻ってどういう変化を見せ、国内組主体になるであろう東アジアカップに名乗りを上げるのかという点に注目し...

続きを見る。

「浦和のFC東京に対する神通力、中島翔哉のシュートをポストに当てて8連勝」J1第23節 浦和レッズ-FC東京

2017/08/20 | Jリーグ

当日は埼玉地方が悪天候に見舞われ、雷の危険があるという事で試合開始が1時間遅れの波乱で始まった、浦和とFC東京のライバル対決。 浦和は3バックのセンターにマウリシオが入り、3トップが興梠、武藤、...

続きを見る。

「風間同志の革命的思想を、結果であっさり否定してしまうシャビエル」J2第28節 町田ゼルビア-名古屋グランパス

2017/08/18 | Jリーグ

風間同志による革命サッカーの旗印のもと、絶え間なくスペースへ動いてトライアングルを作り、ショートパスで繋ぐサッカーで得点と失点を量産する名古屋グランパスと、アトレティコばりの縦横にコンパクトなゾーン・...

続きを見る。

「10倍のシュートを放って90分間ボコり続けた千葉、一発のラッキーパンチで悲惨なKO」J2第28節 ジェフユナイテッド千葉-湘南ベルマーレ

2017/08/17 | Jリーグ

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という野村監督が引用して有名になった松浦静山の格言があるけど、千葉にとってはまさに不思議の負けとしか言いようがないほど、試合内容自体は90分を通じて完...

続きを見る。

「大岩監督のボヤケた采配、鹿島は川崎のゲーゲンプレスに屈する」J1第22節 川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ

2017/08/14 | Jリーグ

大岩監督就任後、リーグ戦で9試合負け無しと快進撃を続けて前節には首位に立った鹿島アントラーズ。今節の川崎戦にも勝ってきっちり首位固めをしたかったところだったが、ここはホームの川崎が意地を見せた格好にな...

続きを見る。

「早くも”普通のチーム”へと変貌した広島がこれから目指すものは?」J1第21節 サンフレッチェ広島-ガンバ大阪

2017/08/10 | Jリーグ

森保監督からヤン・ヨンソン監督へと交代、前節は初陣で初勝利を飾ったという事で、広島がどういうサッカーをするのかに注目して見てみたガンバとの試合だが、まず第一印象としては「突然普通のチームになってしまっ...

続きを見る。

「果たして、杉本健勇はスペインリーグで通用するのだろうか?」J1第20節 セレッソ大阪-コンサドーレ札幌

2017/08/07 | Jリーグ

前節の大阪ダービーで痛恨の敗戦を喫し、優勝争いを続ける上で立て直しが必須のセレッソと、結果的にペトロビッチ監督に引導を渡す勝利を浦和戦で飾ったコンサドーレ札幌の試合。 札幌のフォーメーションは3...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑