「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威を奮っているライプツィヒ。リーグの前半戦でコテンパンにやられた各チームがどういう研究をして後半戦に臨むのかが注目されたが、HSVが...

続きを見る。

「浅野にとって”個の力”という意味を噛み締めさせられた試合」ドイツ・ブンデスリーガ2部 シュツットガルト-ザントハウゼン

ホームスタジアムの収容人数が1万人という小さなクラブながら、今期の2部リーグで6位とプレーオフを狙える順位につけているザントハウゼン。前節で首位に立ったシュツットガルトはホームでの試合で快勝と行きたい...

続きを見る。

「攻撃が機能しないチームをPKで救い、試合を整えてみせた大黒柱」ドイツ・ブンデスリーガ 第19節 フランクフルト-ダルムシュタット

ここまで長谷部を中心としたリーグ2位の失点率で3位と好調を維持しているフランクフルト。しかし得点についてはリーグ9位に留まり、アウェイでガッチリ守りを固めてくる最下位ダルムシュタットとのヘッセン・ダー...

続きを見る。

「3度のGKとの1対1を決められなかったが、チームは”浅野シフト”で快勝」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第19節 シュツットガルト-フォルトゥナ・デュッセルドルフ

年末は連敗で足踏み、順位を自動昇格枠から外れる3位まで落としていたシュツットガルト。ウィンターブレイク明けのザンクトパウリ戦は辛勝の再スタートとなったが、19節のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦では2...

続きを見る。

「原口は、決して得点だけでチームに貢献しているわけではない」ドイツ・ブンデスリーガ第19節 ヘルタ・ベルリン-インゴルシュタット

最近5試合で4敗、リーグの順位も3位から6位まで下落してしまったヘルタ・ベルリン。チームの調子とともにコンディションを崩していた原口もここ3試合はベンチスタートだったが、今節のインゴルシュタット戦では...

続きを見る。

「ウォルフ監督が浅野にインサイドハーフ養成ギブスを着装?」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第18節 ザンクトパウリ-シュツットガルト

ザンクトパウリとシュツットガルトちという、合計で日本人選手3人が所属する対戦カードだが、宮市も細貝も怪我のためベンチ外で先発は浅野のみとやや寂しい事になってしまった、長いウインターブレイク明けの試合。...

続きを見る。

「チームのために動いた香川の判断を、ベンチという形で拒絶したトゥヘル監督」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

ウインターブレイク明けの試合でブレーメンには勝利したものの、ここ5試合で白星はその1つのみと相変わらずパッとしないドルトムント。今節アウェイで行われたマインツ戦でも、試合序盤に先制しながらも終盤に追い...

続きを見る。

「実質3ゴール1アシスト、大迫を自由にさせ過ぎたダルムシュタット」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 ダルムシュタット-ケルン

昨日は1日中とあるイベントに出かけていて、夜はヘロヘロ状態で試合内容はあんまり頭に入ってないので簡単な感想で。 ご存知のように、アウェイのケルンが6-1でダルムシュタットを圧倒、大迫は前半36分に左...

続きを見る。

「長谷部がアシストを決め、守備も整えまくってシャルケを撃破」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 シャルケ04-フランクフルト

今日は朝から恒例のイベントに出かけるのでレポートは簡単に。 どちらも守備時は5バックになる、ドイツでは最近流行している戦術を取るチームの対戦、しかしシャルケがアンカーを置く3-1-4-2、フランクフ...

続きを見る。

「せっかくの武藤の先発復帰も、マインツはケルンに塩漬けされる」ドイツ・ブンデスリーガ第17節 マインツ-ケルン

武藤がようやく長い怪我から復帰して、ほぼ1年ぶりに先発出場したケルン戦。ケルンの大迫も先発で日本人対決になったわけだが、試合自体は0-0のスコアが示すようにエンターテイメント的な見どころに欠けるしょっ...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑