「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「これぞ心を整える」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 マインツ-ヴォルフスブルク

今日と明日は大人の遠足に行くので、長谷部のプレイについての雑感のみで。 事もあろうにGKベナーリオが最前線にいる相手のFWにパスしてしまうという、前半5分の超絶ボーンヘッドで不幸な先制点を許してしまっ...

続きを見る。

「日本人対決は酒井高徳の勝ち?」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 シュツットガルト-ニュルンベルク

ブンデスリーガ史上初となる日本人選手4人同時出場の可能性があった試合だったが、金崎は先発だったものの前半のみで退き、岡崎は74分からの出場だったために夢はかなわなかった。おまけに、試合内容もかなりショ...

続きを見る。

「合格点だった酒井と金崎」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ニュルンベルク-ハノーファー96

今や日本人が3人出場という試合が珍しくも何とも無くなったブンデスリーガだが、この試合では金崎がブンデスリーガデビューを果たし、酒井宏樹もフル出場という意義のある試合であった。 ただ、内容的にはあまりど...

続きを見る。

「強すぎると言うより堅すぎる」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ヴォルフスブルク-バイエルン・ミュンヘン

まあ、こういう試合ほど感想を書くのが難しい事は無いよね・・・(苦笑) と、つい愚痴ってしまうぐらいにバイエルンの守備の堅さがとにかく凄い。前のシーズンまでは、中盤から後ろが硬くて前線はリベリ、ロッベン...

続きを見る。

「最後まで守り倒したニュルンベルク」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 フランクフルト-ニュルンベルク

代表戦での長旅の後に行われた、乾と清武の日本人対決は両チーム共に最後まで得点は決まらず、0-0のスコアレスドローに終わった。 ただ、内容的にはフランクフルトよりも下位でアウェイ側のニュルンベルクのほう...

続きを見る。

「ラキッチいきなり2得点」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 HSV-フランクフルト

リーグで上位をうかがう好調HSVとのアウェイ戦に臨んだフランクフルトは、ヴォルフスブルクからレンタル移籍してきたラキッチが、いきなり初試合で2得点という鮮烈なデビューで快勝を飾った。 フランクフルトは...

続きを見る。

「金崎のブンデスデビューはならず」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ニュルンベルク-ボルシアMG

守って守って守り倒し、セットプレイで何とか点を取るという、およそエンターテイメントとは縁遠いサッカーを強いられてきたニュルンベルクだったが、この試合では中位のボルシアMG相手に珍しく流れからのゴールを...

続きを見る。

「あちらを立てればこちらが立たず」ドイツ・ブンデスリーガ第19節 フランクフルト-ホッフェンハイム

ウインターブレイク明けのブンデスリーガは、今のところ日本人選手の苦戦が目立っている。 今期は監督が交代したチームがやたらと多いし、新戦力の加入に怪我した選手の復帰、冬季で荒れて重い日本人向きでないピッ...

続きを見る。

「頑張るだけではなかなか理解されない」ドイツ・ブンデスリーガ第19節 シュツットガルト-バイエルン・ミュンヘン

今期は圧倒的な強さで勝ち点を積み重ねているバイエルン相手の試合という事で、相当な苦戦が予想されたシュツットガルトだったが、大方の予想に反して、少なくとも前半のうちは非常に健闘が出来ていて見応えのある内...

続きを見る。

「文字通りの孤軍奮闘」ドイツ・ブンデスリーガ第19節 ドルトムント-ニュルンベルク

今日はこれからお出かけなので戦評は簡単に。 新監督に交代しての初試合となった前節は、謎のスタメン落ちとなってしまった清武だったが、ドルトムントとのアウェイ戦はトップ下として無事先発復帰。とは言え、試合...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑