「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「守備的な選手は攻撃的な位置に」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ヘルタ・ベルリン-マインツ

ともに日本人選手が在籍し、リーグ戦は好調なスタートを切ったものの、ここ4試合は勝ちが無いところまで一緒なチーム同士の対戦は、ホームのヘルタが3-1で快勝という結果に終わった。が、負けたマインツはもちろ...

続きを見る。

「やはり長谷部もアンカーではない」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ブレーメン-ニュルンベルク

勝ち点で5の差がある上位チームとのアウェイ戦、清武が1得点1アシスト、それも2点を先制されながらも最後は追いついてのドローと、ニュルンベルクにとって悪い結果じゃ無かったのは確かだけど、個人的には残念に...

続きを見る。

「もう既に長谷部のチーム」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 ニュルンベルク-ボルシア・ドルトムント

と言うわけで週末は何かと忙殺されていたので、試合の戦評については簡単に。 ミッドウィークに行われたCLのナポリ戦には負けたとは言え、リーグ戦は開幕から5連勝と相変わらずの強さを見せるドルトムントをホ...

続きを見る。

「勝つには勝ったがスッキリしない」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 ハノーファー96-アウグスブルク

一昨日からサーバーの移転作業を始めたんですが、DNSの変更がなかなか行われずにgazfootball.comへのアクセスが出来ない状態になっております。ご迷惑をかけて申し訳ありません。復活までは、ひと...

続きを見る。

「新生バイエルンへの移行期間」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 バイエルン・ミュンヘン-ハノーファー96

今朝方行われた、本田が出場したCSKAモスクワとのCLでは3-0と圧勝したバイエルンだけど、その前に行われた酒井がいるハノーファーとの試合は、2-0での勝利ではあったものの昨シーズンのような凄みのある...

続きを見る。

「早くもヘルタの懸念が現実に」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 ヘルタ・ベルリン-シュツットガルト

かたや4試合で勝ち点7、もう一方は1勝のみでELも逃して監督交代と対照的なスタートになった両チームの試合は、崖っぷち側のシュツットガルトがアウェーで勝利を挙げ、ヘルタのほうは3試合負けなしからの2連敗...

続きを見る。

「いきなりプリンス・ボアテングが活躍」ドイツ・ブンデスリーガ第4節 シャルケ04-レヴァークーゼン

ここまでリーグ戦3試合で勝ち点1と不調だったシャルケは、逆に3連勝と好調なレヴァークーゼンをホームに迎えての試合で、久々に相手を無失点に抑えての勝利を上げることが出来た。 シャルケの勝因として挙げられ...

続きを見る。

「博打なのか計算なのか」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 マインツ-ヴォルフスブルク

ここまで開幕2連勝と素晴らしいスタートダッシュを決めたマインツは、ブラジル代表のルイス・グスタヴォを補強した上に、長谷部の移籍志願を拒否して飼い殺しにする金満ヴォルフスブルクに対し、2-0の完封勝利を...

続きを見る。

「これからの息切れが怖い」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ヘルタ・ベルリン-HSV

ホームでHSVとの第3節も勝利し、これで開幕から2勝1分けと昇格チーム恒例の(?)スタートダッシュを決めたヘルタだが、内容的にはかなり薄氷ものの試合だったと言える。 HSVはまだリーグ未勝利でなおかつ...

続きを見る。

「負けた気はしないけど勝てる気にもならない」ドイツ・ブンデスリーガ第2節 シュツットガルト-レヴァークーゼン

シュツットガルトが岡崎、レヴァークーゼンがシュールレという前線のダイナモがともに抜けた今期の対戦は、それだけが原因じゃないだろうが今いちどちらも決め手に欠ける試合内容になってしまった。 シュツットガル...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

→もっと見る

PAGE TOP ↑