「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「調子に乗れない同士の調子が出ない試合」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-シュツットガルト

かたやリーグ戦5試合未勝利、かたや公式戦4連敗中という不調同士の対戦は、アウェイのシュツットガルトが連敗を止める勝利を手にしたが、どちらも最近の成績を反映してパッとしない内容だったと言える。 なかなか...

続きを見る。

「これで満足してはそれまでよ」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 ニュルンベルク-シャルケ

しぶとく勝ち点を拾う試合を続けて、気がついてみればヨーロッパリーグが手に届きそうなところまで来ているニュルンベルク。この試合も、大黒柱のフンテラールを失ってチャンピオンズリーグを落としたシャルケを3-...

続きを見る。

「やっとこさ理解者が見つかったか?」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 アウグスブルク-ニュルンベルク

後ろからのビルドアップとパスワークがさっぱりダメで、攻撃はひたすら頭で競るだけが能の電柱に向かってロングボールを蹴るだけ、たまたまファールをゲットしたらようやく清武が画面に出てきてFKを蹴る、という悲...

続きを見る。

「ルールダービーで2アシスト!」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 シャルケ-ドルトムント

二度の肉離れからようやく復帰、しかもドルトムント相手のルールダービーという事でプレイの出来が心配された内田だったが、何とシャルケの全得点に絡む2アシストを決めるMOM級の働きという素晴らしい結果を叩き...

続きを見る。

「耐えても出口はあるのかどうか」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 ニュルンベルク-フライブルク

今節のニュルンベルクは、チャンピオンズリーグ予備選枠を視野に捉えた5位にまで躍進を続けているフライブルクが相手のホーム戦だったが、フライブルクの守備力に圧倒されつつも何とか勝ち点1をタナボタでいただい...

続きを見る。

「香川と比べると酷だけど・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 フランクフルト-ボルシアMG

今朝はマンUがレアルに敗退したニュースで日本サッカー界は持ちきりだけど、香川は出ないだろうと思っていたので昨晩はフランクフルトの試合を録画観戦。 ここまで3試合連続の無得点試合を続けているフランクフル...

続きを見る。

「これぞ心を整える」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 マインツ-ヴォルフスブルク

今日と明日は大人の遠足に行くので、長谷部のプレイについての雑感のみで。 事もあろうにGKベナーリオが最前線にいる相手のFWにパスしてしまうという、前半5分の超絶ボーンヘッドで不幸な先制点を許してしまっ...

続きを見る。

「日本人対決は酒井高徳の勝ち?」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 シュツットガルト-ニュルンベルク

ブンデスリーガ史上初となる日本人選手4人同時出場の可能性があった試合だったが、金崎は先発だったものの前半のみで退き、岡崎は74分からの出場だったために夢はかなわなかった。おまけに、試合内容もかなりショ...

続きを見る。

「合格点だった酒井と金崎」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ニュルンベルク-ハノーファー96

今や日本人が3人出場という試合が珍しくも何とも無くなったブンデスリーガだが、この試合では金崎がブンデスリーガデビューを果たし、酒井宏樹もフル出場という意義のある試合であった。 ただ、内容的にはあまりど...

続きを見る。

「強すぎると言うより堅すぎる」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ヴォルフスブルク-バイエルン・ミュンヘン

まあ、こういう試合ほど感想を書くのが難しい事は無いよね・・・(苦笑) と、つい愚痴ってしまうぐらいにバイエルンの守備の堅さがとにかく凄い。前のシーズンまでは、中盤から後ろが硬くて前線はリベリ、ロッベン...

続きを見る。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑