「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「博打なのか計算なのか」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 マインツ-ヴォルフスブルク

ここまで開幕2連勝と素晴らしいスタートダッシュを決めたマインツは、ブラジル代表のルイス・グスタヴォを補強した上に、長谷部の移籍志願を拒否して飼い殺しにする金満ヴォルフスブルクに対し、2-0の完封勝利を...

続きを見る。

「これからの息切れが怖い」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ヘルタ・ベルリン-HSV

ホームでHSVとの第3節も勝利し、これで開幕から2勝1分けと昇格チーム恒例の(?)スタートダッシュを決めたヘルタだが、内容的にはかなり薄氷ものの試合だったと言える。 HSVはまだリーグ未勝利でなおかつ...

続きを見る。

「負けた気はしないけど勝てる気にもならない」ドイツ・ブンデスリーガ第2節 シュツットガルト-レヴァークーゼン

シュツットガルトが岡崎、レヴァークーゼンがシュールレという前線のダイナモがともに抜けた今期の対戦は、それだけが原因じゃないだろうが今いちどちらも決め手に欠ける試合内容になってしまった。 シュツットガル...

続きを見る。

「目の覚めるような清武のFK」ドイツ・ブンデスリーガ第2節 ニュルンベルク-ヘルタ・ベルリン

開幕でフランクフルトに大勝して波にのるヘルタをニュルンベルクホームに迎えての試合は、試合終了間際にニュルンベルクが1点ビハインドの状態から、清武が右45度からのFKを右足でファーサイドに突き刺す見事な...

続きを見る。

「岡崎はお疲れだけど開幕2連勝」ドイツ・ブンデスリーガ第2節 フライブルク-マインツ

ウルグアイ戦から中2日で日本からトンボ返りして来た岡崎が、何事もなかったかのようにスタメンで起用されたマインツのフライブルク戦は、2-1で何とか逃げ切りを決めて開幕から2連勝を飾った。 前節の岡崎は2...

続きを見る。

「代表のサッカーとの決定的なギャップ」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 マインツ-シュツットガルト

スカパーでは単独で1000円もするFOXチャンネルでしかやってなかったカードなんだけど、たまたまNHK-BSのほうで録画放送してくれていたので、岡崎と酒井高徳の対戦を見た。 結果はマインツが勝利して、...

続きを見る。

「今期も清武の苦労は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ホッフェンハイム-ニュルンベルク

アストン・ヴィラからのオファーがどうとか言う報道が出ていたが、今期も清武はニュルンベルクの選手として開幕を迎え、チームはホッフェンハイムの本拠地で2-2のドローでスタートとなった。 アウェイで2点を取...

続きを見る。

「マンネリ打破は可能なのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 シャルケ04-HSV

昨シーズンは監督交代やら選手の相次ぐ怪我やらですったもんだしたものの、最後は何とかCLプレーオフ圏内に滑り込んだシャルケだが、今シーズンのスタートはホームで3-3の打ち合いドローという今いち冴えないス...

続きを見る。

「これが細貝の使い方」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ヘルタ・ベルリン-フランクフルト

アウグスブルクでの恩師だったルフカイ監督が細貝を引き抜く形で加入させたヘルタ・ベルリン。2部から昇格しての開幕戦となった試合は、乾がいるフランクフルトにホームで6-1という思わぬ大勝、細貝はブンデス公...

続きを見る。

「密かな死闘を制してCL出場ゲット」ドイツ・ブンデスリーガ第34節 フライブルク-シャルケ

シャルケのブンデスリーガ最終戦は、勝ち点1の差で5位にいるフライブルクとのアウェイでの直接対決で、もしシャルケがこの試合で負けてしまうと、チャンピオンズリーグの出場権を失ってしまうという背水の試合とな...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑