「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「さすがに大迫1人だけではバイエルンには対抗できない」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 ケルン-バイエルン・ミュンヘン

昨日はJリーグをやっていた事をすっかり忘れていて、つい夜は録画してあったケルン対バイエルンの試合を見てしまった。 結果的には、バイエルンが3-0で完膚なきまでに圧勝、スタッツもボール支配が75対...

続きを見る。

「整えど整えど猶わが暮らし楽にならざりぢっと手を見る by 長谷部誠」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ヘルタ・ベルリン-フランクフルト

奥寺康彦氏が持つ日本人ブンデスリーガ1部の出場記録234試合に並ぶ、長谷部にとってのメモリアルゲームになったヘルタ戦だが、フランクフルトには怪我人と出場停止が続出、レギュラーのCB2人、ボランチが1人...

続きを見る。

「”戦術ドルトムント”で結果は出ているだけに、浅野には悩みどころ」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第22節 シュツットガルト-カイザースラウテルン

先週の土曜日からJリーグが開幕し、早くも昨年の12月に予想した通りにあちこちで阿鼻叫喚な事態になっているDAZN。 結局スカパーでの放映は無しになったのか。来期は、DAZNのサーバー不調でサポータ...

続きを見る。

「悔しいのは理解できるが、原口の怒りが監督批判と見られなければ良いのだが・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

ゼロックス・スーパーカップに続いて、昨日はACLの録画を忘れてしまったので、仕方なくヘルタとバイエルンの試合を録画観戦。最近はDAZNでの観戦に偏ってしまっていて、ついついテレビの録画を忘れてしまうん...

続きを見る。

「こうして日本はトップ下だらけになってしまうのであった」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-シャルケ

守護神ホルンや主将のレーマン、そして攻撃の核であるビッテンコートを怪我で欠き、大迫がボランチをやらないといけないほど厳しいやりくりを強いられているケルンと、バイエルンに引き分けてから3連勝、ミッドウィ...

続きを見る。

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、仕方なく金曜に行われていたハイデンハイム対シュツットガルトの試合を観戦。DAZNの放送にもスーパーカップは入って無くて、契約外だっ...

続きを見る。

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威を奮っているライプツィヒ。リーグの前半戦でコテンパンにやられた各チームがどういう研究をして後半戦に臨むのかが注目されたが、HSVが...

続きを見る。

「浅野にとって”個の力”という意味を噛み締めさせられた試合」ドイツ・ブンデスリーガ2部 シュツットガルト-ザントハウゼン

ホームスタジアムの収容人数が1万人という小さなクラブながら、今期の2部リーグで6位とプレーオフを狙える順位につけているザントハウゼン。前節で首位に立ったシュツットガルトはホームでの試合で快勝と行きたい...

続きを見る。

「攻撃が機能しないチームをPKで救い、試合を整えてみせた大黒柱」ドイツ・ブンデスリーガ 第19節 フランクフルト-ダルムシュタット

ここまで長谷部を中心としたリーグ2位の失点率で3位と好調を維持しているフランクフルト。しかし得点についてはリーグ9位に留まり、アウェイでガッチリ守りを固めてくる最下位ダルムシュタットとのヘッセン・ダー...

続きを見る。

「3度のGKとの1対1を決められなかったが、チームは”浅野シフト”で快勝」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第19節 シュツットガルト-フォルトゥナ・デュッセルドルフ

年末は連敗で足踏み、順位を自動昇格枠から外れる3位まで落としていたシュツットガルト。ウィンターブレイク明けのザンクトパウリ戦は辛勝の再スタートとなったが、19節のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦では2...

続きを見る。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑