「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

2017-2018シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、イングランド、フランス)

他の国では2部リーグは情報が無さ過ぎて取り上げないんだけど、ドイツだけは別格でリストアップ。そしてプレミアリーグと、フランス・リーグアンを取り上げます。   ドイツ・ブンデスリーガ2...

続きを見る。

2017-2018シーズン海外組通信簿(ドイツ編その1)

ワールドカップ周りやらトゥーロンやらでバタバタしていて出遅れましたが、今シーズンの海外組についての総括もぼちぼち始めて行こうと思います。まずはブンデスリーガ1部の選手から。 ドイツ・ブンデスリーガ ...

続きを見る。

「W杯で対戦するレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲスを長谷部が整え、フランクフルトが30年ぶりのタイトル獲得!」DFBポカール 決勝 バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト

大会最多優勝のバイエルンと、昨年に続いて2年連続で決勝進出のフランクフルトという対戦になった、今年のDFBポカール決勝。会場となったのは74000人を収容するベルリンのオリンピア・シュタディオン。 ...

続きを見る。

「貧乏くじの臭いを感じて(?)チームを離れる原口、残される宇佐美の運命は」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第34節 ニュルンベルク-デュッセルドルフ

ともに来期はブンデス1部への昇格が確定しているチーム同士の今期最終戦。勝ち点はともに60で、得失点差では大きくニュルンベルクが上回っているため、デュッセルドルフが優勝するにはアウェイでの勝利しか無い状...

続きを見る。

「HSVの初降格に発煙筒が投げ込まれるも、伊藤を筆頭とした選手の奮闘には温かい拍手」ドイツ・ブンデスリーガ 第34節 ハンブルガーSV-ボルシアMG

長かったドイツ・ブンデスリーガも今節が最終戦。他力本願ではあるがわずかに1部残留の可能性が残っているHSVは、ホームでボルシア・メンヒェングラートバッハとの対戦。HSVのフォーメーションは前節と同じ4...

続きを見る。

「日本代表候補選手の中で、ハリルホジッチの更迭を喜んで良いのは武藤だけ」ドイツ・ブンデスリーガ第32節 マインツ-ライプツィヒ

現在は降格圏内から逃れているものの、これからの対戦相手を考えれば全く楽観できないマインツは、ホームで強豪のライプツィヒとの対戦。マインツのフォーメーションは先発復帰した武藤が1トップの4-1-4-1で...

続きを見る。

「HSV奇跡の残留に向けて、伊藤達哉がキレキレの実質2アシスト」ドイツ・ブンデスリーガ第32節 ヴォルフスブルク-ハンブルガーSV

ドイツ・ブンデスリーガも残り3節。完全に後がないHSVは、プレーオフ圏の16位にいるヴォルフスブルクとの直接対決。 HSVのフォーメーションはウッドの1トップに伊藤、ハント、ホルトビー、コスティ...

続きを見る。

「昇格を決めた試合で、とうとう宇佐美が原口よりも優先される」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第32節 ドレスデン-デュッセルドルフ

昨日はたまたまDAZNを見てみたら、ちょうどデュッセルドルフの試合がリアルタイムで行われていたところだったので、時系列で記録しながら試合を見てみた。 残り3試合で3位に勝ち点7差で、この試合で勝...

続きを見る。

「全てにおいて原口のコピーと化しつつある宇佐美、先輩を超える日は近いのでは」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第31節 デュッセルドルフ-インゴルシュタット

一時はブンデスリーガ2部で首位を快走しながら、現在は3連敗で昇格が楽観視出来なくなってきたデュッセルドルフ。このホーム戦で万一負けてしまうと、いよいよ黄信号が灯る事になるとあって、久々に選手から必死さ...

続きを見る。

「ボールに触らない”アシスト”で、勝利に貢献したとも言える伊藤達哉」ドイツ・ブンデスリーガ第31節 ハンブルガーSV-フライブルク

ドイツ・ブンデスリーガもいよいよ残りが4試合。現在17位のHSVの相手は、すぐ上の順位である16位のフライブルク。これに負けると勝ち点差は3試合で8になり、ほぼ残留は絶望的になるセメントマッチ。 ...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑