「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「宇佐美と内田が共演した幸せな15分間」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第5節 フォルトゥナ・デュッセルドルフ-ウニオン・ベルリン

昨日は飲み会があって酔っ払って帰ったので、宇佐美と内田が途中出場したデュッセルドルフとウニオン・ベルリンの試合を、彼らが出場した時間から見てみた。 内田は後半30分に右SHの位置で投入された直後...

続きを見る。

「チームが低調な中で孤軍奮闘、何より結果が出たのが大事」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 マインツ-レバークーゼン

ワールドカップ予選ウィークが明けて、欧州各国リーグが再開。結局最終予選では出番が無かった武藤は、マインツに戻って早速レバークーゼン戦で先発した。 ここまで開幕2連敗のマインツと、1分1敗で勝ちが...

続きを見る。

「ゆるふわプレイで期待に応えられなかった鎌田、逆に長谷部は安定感」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フライブルク-フランクフルト

フランクフルトへ移籍して開幕のフライブルク戦からいきなりスタメン起用された鎌田。ポジションは3-1-4-2の2トップの一角で、長谷部は3バックのアンカーとして出場。 フライブルクのフォーメーショ...

続きを見る。

「相手が手抜きでも、長友アシストでインテルが勝ったのは何より」インターナショナルチャンピオンズ杯 バイエルン-インテル

アメリカ、中国、シンガポールで、多くのビッグクラブを集めて行われている世界的サッカー興行イベントであるインターナショナルチャンピオンズカップ。 これまでの試合を見ていると、完全にテストと割り切っ...

続きを見る。

「チェルシーの大黒柱は、実はカンテじゃなくてその後ろの選手なのかもしれない」インターナショナルチャンピオンズ杯 チェルシー-バイエルン

スカパーのJSPORTSで、珍しくサッカーのインターナショナルチャンピオンズ杯をやっているので、昨日行われたチェルシー対バイエルンの試合を見てみた。 昨年はプレミアリーグで首位を独走して優勝を飾...

続きを見る。

「世界と戦うという事は、常に新しい気づきを生むチャンスでもある」Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズ-ボルシア・ドルトムント

最近は空席が目立つ埼玉スタジアムが満席という事で、さぞかしスタジアムは赤一色になっていると思ったのだが、こんなに赤色以外のスタンドを見たのは初めてというぐらい、黄色のドルトムントユニフォームが目立って...

続きを見る。

本田圭佑の移籍先は、まさかのメキシコ・パチューカ! そして香川もドルトムントと契約延長!

ミランを対談した本田圭佑選手の移籍先については、トルコのガラタサライからオファーがあったとか、スペインリーグからコンタクトがあったとか、彼自身がアメリカでのビジネスに興味があるのでMLSじゃないかとか...

続きを見る。

「チアゴ・アルカンタラ、ミュラーとの競争に今度こそ勝てるか?」レアル・マドリーのハメス・ロドリゲスがバイエルンに移籍

最近は家の事情で、クーラーのある部屋で寝ることが出来なくなったため、自分用に窓用のエアコンを購入して昨晩は取り付け作業をしていました。蒸し暑い中、汗だくになってしまいましたが何とか昨日の熱帯夜に間に合...

続きを見る。

”和製ゴレツカ”、鎌田大地がフランクフルトへ移籍!

つい先日、堂安律選手がオランダのフローニンゲンへの移籍が決まったところですが、その直後に今度はサガン鳥栖の鎌田大地選手がドイツのフランクフルトへの移籍合意というニュースが入って来ましたね。 そん...

続きを見る。

2016-2017シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、おまけスペイン)

ダラダラ続けていた、海外組通信簿も今回が最終回。ドイツ・ブンデスリーガ残り選手と、2部ではあるけど今期は試合を見ることが多かった浅野と柴崎について採点しました。   ドイツ・ブンデス...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑