「五輪代表」 一覧

「山中、鈴木優磨が日本代表初選出! そしてすっかり不遇枠の久保」キリン・チャレンジカップ ベネズエラ・キルギス戦メンバー発表

2018/11/07 | 五輪代表, 日本代表

いつもどおり、メンバー発表はもちろん試合がいつなのかも把握していなかったベネズエラ、キルギス戦。   GK 東口順昭(G大阪) 権田修一(鳥栖) シュミット・ダニエル(仙台...

続きを見る。

「やっとシャドーに機能的整合性、しかし守備は全く整合せず運頼み」アジア大会 サッカー男子 準々決勝 日本-サウジアラビア

2018/08/28 | 五輪代表

日本はいつもの3-4-2-1なのに対し、サウジはこれまでの4-2-3-1ではなく、中盤を逆三角形にした4-3-3のフォーメーションを採ってきた。 サウジのプランとしては、日本の前線3人と中盤に対...

続きを見る。

「懲りずに3バック、案の定苦戦を強いられるのは確信犯なのか?」アジア大会 サッカー男子ベスト16 日本-マレーシア

2018/08/25 | 五輪代表

アジア大会のグループリーグを2位で通過した日本は、ベスト16では韓国を下して1位で通過したマレーシアと対戦。 日本はベトナム戦から6人を入れ替え、フォーメーションは同じ3-4-2-1でGKが小島...

続きを見る。

「いくら足元が上手くても、このままの意識では絶対にイニエスタには近づけない」アジア大会 サッカー男子 グループD 日本-ベトナム

2018/08/21 | 五輪代表

この試合は深夜のNHK-BSのみで録画放送だったので、結果と内容についてはマスコミでかなりキツイ事が書かれていたが、やはり自分で試合を見てみないと分からないところは多いので、あえて観戦してみる事にした...

続きを見る。

「日本は大勝でも喜べず、次節のベトナム戦こそが運命の分かれ道」アジア大会・サッカー男子 グループD 日本-パキスタン

2018/08/17 | 五輪代表

アジア大会のグループリーグ2試合目。日本の先発は、初戦のネパール戦から7人のメンバー入れ替え、GKが小島、3バックが岡崎、板倉、大南、中盤が遠藤、松本、神谷、長沼、1トップが前田、2シャドーが岩崎と旗...

続きを見る。

「あえて選手層に不向きな戦術で、”ドイツ代表”養成ギブスを狙っている?」アジア大会・サッカー男子 グループD 日本-ネパール

2018/08/15 | 五輪代表

東京五輪を睨んで日本はU-21のメンバーで臨んでいるアジア大会。日本の1次リーグはネパール、パキスタン、ベトナムが相手で、行徳浩二監督率いる初戦のネパールはU-23の選手にOAを加えたメンバーで臨んで...

続きを見る。

「守って走れば良いポジションという概念が、日本を世界から遠ざける」トゥーロン国際大会 グループC 日本-カナダ

2018/06/04 | 五輪代表

トゥーロン国際大会の準決勝には、3つある各グループ1位と、2位のうち成績が最も上位の1チームだけが進めるため、日本にとってもカナダにとっても勝利が必要なグループリーグの最終戦。 日本はポルトガル...

続きを見る。

「10人になった大ピンチから2得点で逆転、とうとう日本に”持ってる男”がやって来たのか?」トゥーロン国際大会 グループC 日本-ポルトガル

2018/06/02 | 五輪代表

初戦のトルコ相手に逆転負けを喫し、ここで負けてしまうとグループリーグでの敗退が決まってしまう日本。同じく初戦で負けているポルトガルはU-19で、初戦から9人を代えたメンバー。日本はフォーメーション的に...

続きを見る。

「ロシアW杯と東京五輪の運命がかかった、森保式3バックに明るい未来は見えたのか」トゥーロン国際大会 グループC 日本-トルコ

2018/05/30 | 五輪代表

東京五輪のノルマであるメダル獲得を目指す上で、国内組主体のメンバーがどれだけ世界に通用するかを占う機会になったトゥーロン国際大会。森保監督が現在はA代表に帯同しているため、大会はコーチの横内氏が監督代...

続きを見る。

「”サンフレッチェ”から森保監督は一歩を踏み出せるのだろうか」M-150CUP 日本U-20-北朝鮮U-23

2018/01/12 | 五輪代表

昨日はDAZNを眺めていても見たい試合が無かったので、たまたま無料放送日に録画してあった、去年の12/11に行われたM-150カップの北朝鮮戦を見ることにした。 森保五輪代表については、昨日にパ...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑