「Jユース・高校選手権」 一覧

「ここまでセレッソユースが大陸的なサッカーを志向しているとは思わなかった」高円宮杯U-18プレミアリーグWEST 第14節 セレッソ大阪U-18-東福岡高校

今朝は、もしチャンピオンズリーグで日本人選手が出場していたら早起きして録画で試合を見ようかと思っていたんだけど、残念ながらもまたも3選手は不出場に終わってしまったので、昨晩に見た、スカパーで放送してい...

続きを見る。

小学校世代で既にはっきり見える、バルサの選手と日本選手との決定的な違い

今日はアジア最終予選の2戦目、タイ戦ですね。本来であれば試合を展望を書くところですが、前回のUAE戦で負けてしまったので、ジンクスを変えるためにあえて今回は書かないでおきます(笑)。 さて昨日は、先...

続きを見る。

「清武も驚く清水エスパルスのパス回し」日本クラブユース選手権U-15 清水エスパルス・ジュニアユース-JFAアカデミー福島U-15

8/24に帯広で行われたU-15世代のクラブユース選手権は、春のJFAプレミアカップに続き、清水エスパルスジュニアユースがJFAアカデミー福島U-15を2-0で破っての連覇を飾った。 試合はさすがに...

続きを見る。

「単なるゾーン・ディフェンスをやれば良い時代はとっくに終わっている」クラブユース選手権 決勝 FC東京U-18-清水エスパルスU-18

昨日はリオ五輪サッカーの結果を忘れるために(嘘)、朝からプールに行って結構ガッツリ泳いだので夜はヘロヘロ、この試合も途中で寝落ちしながら見ていたので雑感のみで。 ゾーン・ディフェンスの使い手である松...

続きを見る。

「Jリーグのチームは、高校生に夏場の戦い方を学ぶべき?」高校サッカーインターハイ決勝 市立船橋-流経大柏

真夏真っ昼間の酷暑で、3回戦と準々決勝の間に1日の休みがあるだけで、あとは毎日連戦が行われるという凄まじいスケジュールで行われていたサッカーインターハイ。 当然ながらフルタイムの試合というわけには行...

続きを見る。

「結果は大差だったけど、クォリティ的には僅差だった」高校サッカー選手権 決勝 東福岡-国学院久我山

埼玉スタジアムに54090人という満員の観客を集めた高校選手権の決勝、東福岡対国学院久我山の試合は、結果的に5-0とスコアの上では東福岡の圧勝に終わってしまったが、サッカーの内容的には東福岡の準決勝よ...

続きを見る。

「個人でも戦術でも明らかに差があった準決勝」高校サッカー選手権 準決勝 星稜-東福岡

前回王者の星稜高校と、夏のインターハイ王者東福岡の対戦という好カードの準決勝。 リアルタイムのTwitterタイムラインでは、拮抗した試合という意見が多く見られていたのだが、実際に試合を見てみると明...

続きを見る。

「ゾーン・ディフェンスのチームが勝ち上がるのは嬉しい事」高校サッカー選手権 3回戦 神戸弘陵-国学院久我山

年末年始は相変わらず忙しく、一時的にハードディスクレコーダーの調子が悪くなったのもあって、なかなか高校選手権まで手を出せていなかったんだけど、ようやく3回戦にして今大会初めてのテレビ観戦。 で、ちょ...

続きを見る。

「まさしく個の力と組織の力の対決になってしまった」Jユースカップ決勝 名古屋グランパスU18-浦和レッズユース

Jリーグユースチーム国内最高峰を決める大会ではあるが、プレミアリーグWESTではあるがプリンスリーグ降格圏の最下位に沈んでいる名古屋と、プリンスリーグ関東の7位に留まっている浦和という伏兵同士の対決に...

続きを見る。

「この世代をハリルホジッチが率いるとどうなるのだろう」日本クラブユースサッカー選手権 決勝 横浜Fマリノスユース-大宮アルディージャU-18

東アジアカップでの、まるでゾーン・ディフェンスとしての統率が出来ていない戦術を見て、やはり頭が硬くなってしまった大人に頑張って指導しても代表合宿の期間中に浸透させるのは難しいのだと痛感させられるわけだ...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「酒井のピッチ内外でのフォローが、前半で交代させられた失意の伊藤を救うはず」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第9節 ダルムシュタット-ハンブルガーSV

3試合勝ち無しのHSVと、4試合勝ち無しのダルムシュタットという不調チ...

「鹿島らしさと鹿島らしくなさが同居した結果の2-2ドロー、そして決勝は神奈川ダービー」ルヴァンカップ 準決勝第2レグ 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

鹿島ホームで行われた準決勝の第1レグで、アウェイの横浜が1-2で先勝し...

「小粒、谷間世代と呼ばれた選手達から、森山監督が見出した世界的な資質」AFC U-16選手権 決勝 U-16日本-U-16タジキスタン

昨日は、ありがたくもNHKが録画放送してくれた、マレーシアで行われたA...

「攻撃陣が中に絞る戦術は、欧州のトレンドを追ったのか単に上手く行ってないだけなのか」キリンチャレンジカップ 日本-パナマ

W杯組が合流し、ようやくフラットな状態でのメンバー選考が行われ、ようや...

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

→もっと見る

PAGE TOP ↑