「ワールドカップ」 一覧

「8割の力じゃゾーンディフェンスのお手本には苦戦する」ブラジルW杯ベスト16 アルゼンチン-スイス

今大会で最も不思議なチームはどこかと言われたら、個人的には文句なしにアルゼンチンを挙げるだろう。 何しろエースのメッシが全然走らない。これまでの試合では平均で8kmちょっとの走行距離しか残せず、この...

続きを見る。

JFAの技術委員会が小学校以下であるこれだけの理由

日本が早々に敗退してしまったがブラジルワールドカップはもちろんまだまだ続き、今晩からはいよいよベスト8の対戦が始まる。 結果的にはコスタリカを除けばアフリカ勢やダークホースなチームは全て敗退してしま...

続きを見る。

「いかなる場合であっても殉じてしまうのが自分たちのサッカー」ブラジルW杯ベスト16 ベルギー-アメリカ

今大会は、5バックであったり4バックでもSBが上がらない戦術が目立ち、すっかり守備からのカウンターサッカーが大会のカラーとして確立されてしまった感があるが、どうやらアメリカだけはそんなトレンドなどは全...

続きを見る。

「ある意味、今大会を象徴するような守備試合」ブラジルW杯ベスト16 フランス-ナイジェリア

今大会で目立っているのは、コスタリカやオランダが見せている5バックのマンマークディフェンスで堅く守ってカウンターという反ポゼッションサッカーだが、4バックを使っているチームであっても、西アフリカ勢やア...

続きを見る。

「申し訳ないが、メキシコに親近感を持ってしまった」ブラジルW杯ベスト16 オランダ-メキシコ

今大会も安定したサッカーで決勝トーナメント進出を6大会連続で決めたメキシコだったが、1回戦となるオランダ戦で終始試合を優位に進めながらも残り2分で逆転を食らって負け、これも6大会連続でベスト16での敗...

続きを見る。

「ブラジルの物語はここで終わってしまうんじゃないだろうか」ブラジルW杯ベスト16 ブラジル-チリ

今大会で圧倒的な優勝候補に挙げられている自国開催のブラジル。しかしベスト16でのチリとの対戦では120分間戦って決着が付かず、PK戦で何とか勝ち上がるという苦しい決勝トーナメントのスタートになってしま...

続きを見る。

「気持ちが切れては結果は絶対にやって来ない」ブラジルW杯グループG ポルトガル-ガーナ

もう今朝からベスト16の試合が始まっているけど、生活リズム的に生観戦は厳しい時間帯なのでまだグループリーグの試合について。 どちらも自力でのグループリーグ突破が難しいとはいえ、ドイツが空気読んで引き...

続きを見る。

「日本が出来なかった攻撃のオンパレード」ブラジルW杯グループF ナイジェリア-アルゼンチン

試合開始3分と4分に互いが点を取り合うというクロスカウンターで始まった試合は、最後はアルゼンチンが力量通りの寄り切りを決め、裏の試合で勝ち点1のイランがボスニア・ヘルツェゴビナに負けてしまったので、こ...

続きを見る。

「スアレスぐらい世界を足蹴に出来れば楽だろうね」ブラジルW杯グループD イタリア-ウルグアイ

本当は昨日のうちにこの戦評をアップする予定だったんだけど、総括がはてブをたくさん集めてしまったせいかサーバーの負荷が目いっぱいになってしまい、エントリーの更新作業がエラーで出来ず、結局今日に回してしま...

続きを見る。

「日本が子供の夢から覚める時」ブラジルW杯日本代表総括

ビッククラブに在籍する攻撃選手を抱えて過去大会で最高の成績を目論んだ日本代表だったが、いざ蓋を開けてみればドイツ大会と変わらぬ勝ち点1、グループ最下位での敗退と、完全に日本の期待を裏切る結果に終わって...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑