「ワールドカップ」 一覧

「自分たちのサッカーはアメリカにこそふさわしい」ブラジルW杯グループG アメリカ-ポルトガル

グループAではメキシコがクロアチアに快勝して6大会連続の決勝トーナメント進出を決めたことで、またぞろメキシコに倣えとの羨望の声が渦巻いているが、どちらかと言うと戦略・戦術指向である私のようなサッカーフ...

続きを見る。

「”自分たちのサッカー”だけでは多分勝てない」ブラジルW杯グループC コロンビア戦展望

さて明日の早朝は、1分け1敗の勝ち点1という崖っぷちで迎える我が日本代表のグループ最終戦。 かろうじて残った決勝トーナメント勝ち抜けの条件は、細かいことを言い出すともっと長くなるけど、原則的にギリシ...

続きを見る。

「アフリカ勢の躍進を象徴するガーナの健闘」ブラジルW杯グループG ドイツ-ガーナ

今大会は、現時点でコートジボワールとナイジェリア、アルジェリアがグループ2位をキープしているように、いつものお家騒動で自滅したカメルーンを除けばアフリカ勢の躍進が目立っている。 高温多湿+多雨という...

続きを見る。

「W杯ではチームの強みは弱みになる」ブラジルW杯グループE スイス-フランス

スイスといえば、W杯欧州予選の10試合で失点が6という非常に堅守速攻型のチームだったはずなのだが、フランスとの対戦は何と後半28分までに5点を叩き込まれるという信じられない試合になってしまった。 ス...

続きを見る。

「日本がやりたかった事を遂行したオージー」ブラジルW杯グループB オーストラリア-オランダ

前回王者のスペインをグループリーグ敗退に追い込む強烈なダメージを与えたオランダに対して、日本と同じアジアのオーストラリアは非常に勇気を持った戦い方を見せてくれた。 オランダはスペイン戦と同様に3バッ...

続きを見る。

ギリシャ戦のパワープレイは「勝つよりもリスク回避」ではないか?

今回のギリシャ戦でも終盤にパワープレイを仕掛けた事で、それなら何故ハーフナー・マイクや豊田を入れなかったんだという意見が出て来ているが、個人的にはTwitterのほうで書いたように、勝ちに行くことより...

続きを見る。

「極めて寂しい勝ち点1」ブラジルW杯グループC 日本-ギリシャ

先に行われたコロンビアとコートジボワールの試合でコロンビアが勝利したために、日本は出来るだけ得点を重ねての勝利が欲しかった試合だったが、前半の39分に2枚目のイエローでの退場で10人になったギリシャの...

続きを見る。

「親近感を持ってしまうアルジェリアの力尽き感」ブラジルW杯グループH ベルギー-アルジェリア

同じ日に行われたブラジル対メキシコの試合が好試合だというのを聞いていたが、録画で見るならスコアレスドローよりは点が入った試合のほうが面白いかなと思って、ベルギー対アルジェリアを選んだけど正直後悔した(...

続きを見る。

「背水の陣だからこそ変なMAJIMEとおさらば」ブラジルW杯グループリーグ第2節・ギリシャ戦展望

前回のコートジボワール戦で、前半はMAJIMEで後半から遠藤投入でHENTAIサッカー、という展望を書いていたわけだが、MAJIMEモードの時に先制点を奪ってしまったがために超MAJIMEモードへと行...

続きを見る。

「天地人に見放された”無敵艦隊”」ブラジルW杯グループB スペイン-チリ

いかにワールドカップとユーロを3連覇した最強軍団であっても、「天地人」に見放されてしまったのではあっけなく敗れ去ってしまうのだなあという感傷と同時に、日本も一歩間違えばこうなる可能性は十分にあり得ると...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑