「ワールドカップ」 一覧

「中国&オイルマネーの一本釣り」2026年W杯、アジア出場枠が8.5に拡大決定!

2017/05/10 | ワールドカップ

以前からニュースに上がっていた、2026年W杯からの出場国の大幅拡大の件ですが、FIFA理事会で承認され、日本が所属するAFCには8枠+プレーオフ1枠の8.5枠が割り当てられる事になりました。 ...

続きを見る。

「タイ戦でも十分起こりうる、ホームチームが陥る落とし穴」ロシアW杯欧州予選 グループH ベルギー-ギリシャ

2017/03/28 | ワールドカップ

最近は、スカパーでやってる欧州予選はほとんどフジNEXTでの放送になってしまって、本当にスカパーの海外サッカーセットの存在意義ってチャンピオンズリーグだけになってしまったなと痛感する昨今。なので、この...

続きを見る。

「チッチ監督がセレソンを蘇らせた理由は、ブラジル新旧戦術のいいとこ取り」ロシアW杯 南米予選第12節 ペルー-ブラジル

コパ・アメリカ・センテナリオでまさかのグループ敗退、南米予選も6位に低迷とどん底の状態まで落ち込んでしまったブラジル代表。しかしドゥンガからチッチへと監督が交代してからは、宿敵アルゼンチンを3-0で破...

続きを見る。

「改めて認識する、FWの調子と決定力の関係性」ロシアW杯欧州予選 グループF イングランド-スコットランド

グループリーグの3試合を終わってまだ無敗と好調のイングランドと、1勝1敗と波に乗り切れないスコットランドが対戦したウェンブリーでの第4節は、ホームのイングランドが3-0と快勝して首位を快走する一方、ス...

続きを見る。

「不遇に沈むジョー・ハートがイングランドの危機を救う」ロシアW杯欧州予選 グループ6 スロベニア-イングランド

9月末にアラーダイス監督が突然のスキャンダルで辞任という激震があったものの、ここまでロシアW杯予選のグループステージを2戦2勝と順調なスタートを切ったイングランド。しかし突然が、1勝1敗で上位に付けて...

続きを見る。

「日本が目指すべきは、ゲッツェの1トップが機能するドイツではないか」ロシアW杯欧州予選 グループ3 ドイツ-チェコ

ロシアW杯欧州予選の初戦でノルウェーを3-0で軽く退けた、W杯ディフェンディングチャンピオンのドイツ。2戦目のチェコ戦も同じく3-0で内容も結果も圧勝し、全くスキの無い強さを見せつけた。 この試合を...

続きを見る。

「ベルギー相手にバンザイアタックはさすがに無謀」ロシアW杯欧州予選 グループ8 ベルギー-ボスニア・ヘルツェゴビナ

世界ランク2位のベルギーを筆頭に、ボスニア・ヘルツェゴビナとギリシャが三つ巴の戦いを展開が予想される欧州予選のグループ8。その直接対決となる第一弾は、ベルギーが4-0とボスニア・ヘルツェゴビナに圧勝す...

続きを見る。

「あまりにも遠い世界過ぎて、羨ましささえ起こらない両チーム」ロシアW杯欧州予選 グループ7 イタリア-スペイン

ロシアW杯欧州予選、グループ7で事実上の2強と見られている、注目のイタリアとスペインの直接対決第1弾。 試合はイタリアのホームであるユベントススタジアムで行われたが、序盤からスペインがボールポゼッシ...

続きを見る。

「ブラジルに強さをもたらしたのは、新生ジェズスでもネイマールでもない裏方の男」ロシアW杯南米予選第8節 ブラジル-コロンビア

リオ五輪で念願の金メダルを獲得し、A代表のセレソンはドゥンガからチッチ監督に交代して、憑物が落ちたように第7節のエクアドル戦で3-0と快勝を飾ったブラジル。第9節はFIFAランクでは上位になってしまっ...

続きを見る。

「日本よ、これが正しいスペースの使い方だ」ロシアW杯欧州予選 グループG イスラエル-イタリア

ユーロでコンテ監督が退任し、ヴェントゥーラが新監督になって新しい体制でのイタリアのスタートは、後半10分にキエッリーニが2枚目のイエローで退場を食らい、そこからはイスラエルに攻め込まれながらもブッフォ...

続きを見る。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「柴崎がテネリフェのアイドルになった理由は、香川以上の意外な”柔軟性”にあり」

既にほとんどの欧州リーグがシーズンを終了しているのに、まだあと2節+昇...

「良くも悪くも集大成と言える内容、ドルトムントにトゥヘルの明日はあるのだろうか」DFBポカール決勝 フランクフルト-ボルシア・ドルトムント

昨日は恒例のイベントで朝から夜まで立ち続け、ヘロヘロ状態での観戦だった...

「大人のイタリアに頭を押さえつけられ、談合に同意させられた日本」U-20ワールドカップ グループD 日本-イタリア

いきなり試合開始3分に、左SBで先発した杉岡がラインを乱して先制点を決...

「”決勝マイスター”モウリーニョの完璧過ぎるゲームプラン」UEFAヨーロッパリーグ決勝 アヤックス-マンチェスター・ユナイテッド

ボールポゼッションが69%対31%、シュート数が17対7と聞けば、10...

2016-2017シーズン海外組通信簿(オランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編)

欧州の主要リーグがほぼ終了に近づいて来たので、忘れないうちに恒例の海外...

→もっと見る

PAGE TOP ↑