「日本代表」 一覧

「ベスメン達の攻撃は素晴らしかったが、それだけのチームしか作れなかった準備不足がこの結末」ロシア・ワールドカップ ベスト16 日本-ベルギー

日本のスタメンはセネガル戦と全く同じメンバーとフォーメーション。ベルギーはコンパニが復帰して3バックの一角に入り、あとはチュニジア戦と同じでこれがベストメンバー。 日本は最初の入りは良く香川のシ...

続きを見る。

「デ・ブルイネが攻撃参加すればするほど、日本にとってはピンチは増えるがチャンスでもある」ロシアW杯ベスト16 ベルギー戦展望

さて今日の深夜はベルギー戦。だけど、これから夜には飲み会があって、最近の暑さと寝不足でとてもリアルタイムでは見られそうにないので、せめて5時ぐらいに目覚ましをかけて情報漏れが無いうちに追っかけで見よう...

続きを見る。

「危うく宇佐美と心中しかけた西野ジャパン、勝ち抜けという結果以外に得た収穫は?」ロシア・ワールドカップ グループH 日本-ポーランド

昨日の忖度サッカーに対しては、スタメンの出来が酷いとか世界に恥を晒したとか西野監督の豪胆采配だとか、世間ではやたらと毀誉褒貶が激しい事になってるけど、前にも書いたように西野さんは監督を引き受けた時点で...

続きを見る。

リアル忖度ジャパン、決勝トーナメント進出!

いや試合内容は全く何もいいところは無く、試合自体はまたもセットプレイから失点して0-1で負けてしまったけど、裏の試合でコロンビアが1-0でセネガルに勝ち、日本はセネガルと勝ち点、得失点差、総得点、当該...

続きを見る。

「岡崎と武藤のショットガンフォーメーションが炸裂?」ドイツW杯 ポーランド戦展望

さて今度こそポーランド戦について軽く展望・・・と言いたいところですが、正直言って全く読めません。 試合が難しいのは確かです。今大会でも、サウジ、ペルー、コスタリカ、韓国と第2戦までに(ほぼ)グル...

続きを見る。

裸の王様・ケイスケホンダ、8年目にして初めて気づく「自分たちのサッカー」の真意

2018/06/27 | 日本代表

さて明日はグループリーグ最終戦、運命のポーランド戦ですね。で、その展望の前に触れて置かなければならないのがこのニュース。 本田圭佑が明かす、ついにW杯で結果を残した「自分たちのサッカー」 | G...

続きを見る。

「この謙虚に相手をリスペクトする姿勢があれば、ザックジャパンでも結果は出せたはず」ロシア・ワールドカップ グループH 日本-セネガル

セネガル戦の前に、日本としてはターンオーバーしてポーランド戦に余力を残しておくべきだと書いたが、蓋を開けてみれば先発はコロンビア戦と同じメンバーとフォーメーション。戦略よりもウイニングチームネバーチェ...

続きを見る。

「植田と槙野、そして武藤のスピードが日本を救う鍵」ロシアW杯セネガル戦の希望

もうセネガル戦のキックオフまで3時間と少しになったわけですが、2時まで起きてると月曜がしんどいなとか、相変わらず自分の中で気持ちの盛り上がりとか緊張感はありません(笑)。 コロンビアに勝った事で...

続きを見る。

「日本を舐める、開始3分でPK&一発レッド、戦術と選手交代のミスと幸運の三重奏」ロシア・ワールドカップ グループH 日本-コロンビア

昨日は仕事が長引いてキックオフに間に合わず、帰宅途中でTwitterを見たら何か日本に得点が入ってコロンビアが10人になっていたので何が起こったのかと思ったよ(笑)。 そのシーンだが、日本は香川...

続きを見る。

「”自分たちのサッカー”の源流はシャンパンサッカー?」82年ワールドカップ・スペイン大会 準決勝 西ドイツ-フランス

2018/06/14 | 日本代表

今日からロシアワールドカップが開幕するけど、昨日見たのはNHKでやっていた82年スペイン大会の準決勝、西ドイツ対将軍プラティニが率いるフランス。 西ドイツは3-4-2-1のフォーメーションで、2...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「5レーン理論、何それ美味しいの?とムシャムシャ食べてしまうアトレティコ」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦第1レグ アトレティコ・マドリー-ユベントス

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍したので、彼にとってはマド...

「2年ぶりに復活したノイアーとフンメルス、プレスを華麗にいなしアンフィールドを沈黙させる」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦第1レグ リバプール-バイエルン・ミュンヘン

これも今節のチャンピオンズリーグでの注目カード。リバプールはいつものフ...

「いくら長谷部が守備を整えても、さすがにチームの疲労は整えられない」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 フランクフルト-ボルシアMG

現在、何と公式戦4戦連続引き分け中と、勝ちきれない試合が続いている...

「酒井が戻ったら、マルセイユはあっという間に10位から4位へジャンプアップ」フランス・リーグアン第25節 マルセイユ-アミアン

もちろんそれだけが理由じゃないだろうが、酒井がアジアカップから戻って来...

「プレイが研究され始めた鎌田、これからが本人もチームも正念場」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第26節 ズルテ・ワレヘム-シント・トロイデン

現在3連勝中のシント・トロイデンは、前節から同じメンバーで鎌田と冨安が...

→もっと見る

PAGE TOP ↑