「イングランド・プレミアリーグ」 一覧

「レスターとブライトンの差は、”岡崎の有無”にあるとも言える」イングランド・プレミアリーグ第2節 レスター・シティ-ブライトン

シーズンの初戦は残念ながらアーセナルに逆転負けを食らってしまったレスター。しかし昇格組のブライトンをホームに迎えた第2節は、シュート数15対4で2-0と内容も結果も完勝、格の差を見せつける試合になった...

続きを見る。

「岡崎が開幕戦ゴールを決め、岡崎が退いてからサンドバッグでバカ試合を落とす」イングランド・プレミアリーグ 第1節 アーセナル-レスター

イングランド・プレミアリーグの開幕戦、レスターはアウェイでアーセナルとの対戦。 レスターはフートが負傷でCBにはモーガンと新加入のマグワイアが入り、中盤はチェルシーの移籍が噂されているドリンクウ...

続きを見る。

「ビッグクラブらしい厚みを築くリバプール、一方のアトレティコはどこまでもアトレティコだった」アウディ・カップ 決勝 リバプール-アトレティコ・マドリー

バイエルン・ミュンヘンの本拠地、アリアンツ・アレーナで行われたプレシーズンマッチ、アウディ・カップの決勝戦。 決勝とは言え、中1日の試合でどちらもサブ主体のメンバーで、リバプールはバイエルンを3...

続きを見る。

「この3-1-4-2フォーメーションが、悩めるペップにとって一挙両得の解決策になるのだろうか」インターナショナルチャンピオンズ杯 マンチェスター・シティ-レアル・マドリー

NFLロサンゼルス・ラムズの本拠地、ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで行われたマンチェスター・シティとレアル・マドリーのインターナショナルチャンピオンズカップ。ビッグチーム同士の対戦とあって、スタ...

続きを見る。

「チェルシーの大黒柱は、実はカンテじゃなくてその後ろの選手なのかもしれない」インターナショナルチャンピオンズ杯 チェルシー-バイエルン

スカパーのJSPORTSで、珍しくサッカーのインターナショナルチャンピオンズ杯をやっているので、昨日行われたチェルシー対バイエルンの試合を見てみた。 昨年はプレミアリーグで首位を独走して優勝を飾...

続きを見る。

2016-2017シーズン海外組通信簿(オランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編)

昨日はACLで浦和が逆転勝ち、さらに乱闘といろんな意味で盛り上がった1日だったようですが、こちらは諸処の都合でケーブルテレビを今月いっぱいで解約したため、ACLの放送が見られず仕方なくジロ・デ・イタリ...

続きを見る。

「カンテ抜きでチームを立て直した戦術的なポイント」イングランド・プレミアリーグ第37節 マンチェスター・シティ-レスター・シティ

ちょうど今朝に34節順延分の試合があって、レスターはスパーズに1-6と大敗してしまったわけだが、ひとまずその試合の事は忘れて(笑)、その前に行われたマンチェスター・シティとの試合について。 前半...

続きを見る。

「リバプールを4試合でゼロ点に抑え込んだ、吉田を中心としたサウサンプトンの鉄壁」イングランド・プレミアリーグ第36節 リバプール-サウサンプトン

今期は同じカードで3回対戦し、リーグ戦は0-0のドロー、リーグカップでは共に1-0でサウサンプトンが勝利と、サウサンプトンはリバプールに対してまだ1点も与えていないのだが、その結果をまたもやトレースす...

続きを見る。

「戦術のための選手から、選手のための戦術へと時代は変わりつつある?」イングランド・プレミアリーグ第31節 チェルシー-マンチェスター・シティ

昨日は会社行事の飲み会があり、酒が入った状態でDAZNを見るのはかなり辛いものがあるので、スカパーで録画しておいたチェルシーとシティの試合を見てみた。 試合は前半から激しく動き、前半10分にニア...

続きを見る。

「もうカンテの肩代わりが必要無くなった岡崎」イングランド・プレミアリーグ第30節 レスター・シティ-ストーク・シティ

昨晩にレスターは最下位のサンダーランドに2-0で勝利、シェイクスピア監督へ交代してから6連勝を達成、イングランド人監督として初陣からの連勝記録をまた更新したわけだが、これはその前のストーク戦のレポート...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑