「イタリア・セリエA」 一覧

「キャプテン本田の送別試合は、ミランでの3年半を象徴する幕切れに終わる」イタリア・セリエA第38節 カリアリ-ミラン

本田と長友がスタメンで出なくなってからはすっかりセリエAも見なくなっていたけど、最終節のカリアリ戦でミラン退団を決めている本田がキャプテンで出場したというので、久々に観戦してみる事にした。 既に...

続きを見る。

2016-2017シーズン海外組通信簿(オランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編)

昨日はACLで浦和が逆転勝ち、さらに乱闘といろんな意味で盛り上がった1日だったようですが、こちらは諸処の都合でケーブルテレビを今月いっぱいで解約したため、ACLの放送が見られず仕方なくジロ・デ・イタリ...

続きを見る。

「苦悩する堂安が参考にすべき、右サイド本田のお手本プレイ」イタリア・セリエA第37節 ミラン-ボローニャ

今月末で解約予定だったケーブルテレビが、実はフジテレビOneも契約チャンネルに入っていた事に今さら気づき(笑)、昨日はリアルタイムでU-20ウルグアイ戦を観戦。 いつもなら後でもう1度試合を戦術...

続きを見る。

「自分たちのサッカー発動で復活した長友」イタリア・セリエA第10節 インテル-トリノ

ここまでリーグ戦3連敗の14位と沈み、一気にフランク・デ・ブール監督の更迭が現実的になってしまったインテル。まさに崖っぷちのチームが選択したのは、まさに「自分たちのサッカー」の復活だった。 今までの...

続きを見る。

2015-2016シーズン海外組通信簿(イングランド、スペイン、イタリア編)

昨日は、さすがにツール・ド・フランスとは違ってダイジェストのつまみ食いではありますが一応観戦していたジロ・デ・イタリアの、最終盤の放送をまとめて見ていました。 それにしても、第14ステージでの遅れか...

続きを見る。

「長い目、いや短い目で見てもこの敗戦はミランのためになるのかもしれない」コッパ・イタリア 決勝 ユベントス-ACミラン

せっかくミハイロビッチ監督のもとで成績が安定して来たと思ったら、リーグ終盤になって怪我人や主力選手の疲労で勝てなくなり、そこでミラン名誉会長ベルルスコーニの逆噴射が発動し、ミハイロビッチをクビにして傀...

続きを見る。

「実は似たもの監督なラニエリとマンチーニ。彼らの明暗を分けたポイントは何か?」イタリア・セリエA第37節 インテル-エンポリ

イタリアのセリエAも残すところ後2試合。リーグ戦とチャンピオンズリーグ出場権争いは既に決着が決まってしまい、後は残留争いとヨーロッパリーグ出場権争いを残すだけとなった。 ジェノア戦とラツィオ戦に負け...

続きを見る。

「長友がガンガン上がりまくるのは、チームにとって危険なサイン?」イタリア・セリエA第35節 インテル-ウディネーゼ

長友がサブになったジェノア戦で痛恨の敗戦を喫してしまい、チャンピオンズリーグ出場権に赤信号が点滅してしまったインテル。 今節のウディネーゼ戦では、長友が先発に復帰して右SBを務め、左SBはフアンが入...

続きを見る。

「ようやく、マンチーニ監督は”長友とハサミは使いよう”に気づいたのかも」イタリア・セリエA第33節 インテル-ナポリ

前半戦でのナポリホームでの対戦では、長友が退場して1-2という悔しい敗戦を喫してしまったインテル。そして迎えたインテルホームでの第33節は、ナポリはスクデット、インテルはチャンピオンズリーグ出場権を狙...

続きを見る。

「長友から逃げたローマの苦肉の策が、インテルの先制点をもたらした?」イタリア・セリエA 第30節 ローマ-インテル

スパレッティ監督の就任後は、しょっぱなでユーベに敗戦してからはリーグ戦では8連勝という快進撃、チャンピオンズリーグ圏内の3位をガッチリキープしているローマと、チャンピオンズリーグ入りにはもう負けられな...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑