「Jユース・高校選手権」 一覧

「この世代をハリルホジッチが率いるとどうなるのだろう」日本クラブユースサッカー選手権 決勝 横浜Fマリノスユース-大宮アルディージャU-18

東アジアカップでの、まるでゾーン・ディフェンスとしての統率が出来ていない戦術を見て、やはり頭が硬くなってしまった大人に頑張って指導しても代表合宿の期間中に浸透させるのは難しいのだと痛感させられるわけだ...

続きを見る。

「単なる脳筋では無かった森山監督の変幻自在」インターナショナルドリームカップ2015 日本-フランス

日本で開催されるU-16世代の国際カップ戦「インターナショナルドリームカップ」は、日本が初戦のコスタリカ戦で大勝すると、次のチリ戦、そして最終戦のフランスにも勝利し、見事に第1回大会を優勝で終えた。 ...

続きを見る。

「真価が分かるのはこれからだけど、やはり森山監督は一味違う」インターナショナルドリームカップ2015 日本-コスタリカ

コパ・アメリカと女子W杯が決勝トーナメントに入って佳境を迎えているが、昨日はふと気分を変えたくなって、BSスカパーで中継していたU-16日本代表がコスタリカとチリ、フランスのU-16代表と日本で戦う「...

続きを見る。

「ユース年代の守備は組織、個人両面での追求が必要」JFAプレミアカップ2015 京都サンガU-15-コンサドーレ札幌U-15

U-15世代の全国大会である、JFAプレミアカップの録画がスカパーであったので見てみた。 結果は、京都サンガU-15がコンサドーレ札幌U-15に対して6-0という圧勝で優勝を飾ったのだが、個人の能力...

続きを見る。

「最後に勝負を決めたのは日本海の足腰」高校選手権 決勝 前橋育英-星稜

埼玉スタジアムに4万6千人も駆けつける大観衆の中で行われた高校サッカーの決勝は、その観客数に答える一進一退の攻防の末90分間では決着が付かず、15分ハーフの延長戦で2点を追加した星稜が石川県勢初となる...

続きを見る。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑