「Jユース・高校選手権」 一覧

「Jリーグのチームは、高校生に夏場の戦い方を学ぶべき?」高校サッカーインターハイ決勝 市立船橋-流経大柏

真夏真っ昼間の酷暑で、3回戦と準々決勝の間に1日の休みがあるだけで、あとは毎日連戦が行われるという凄まじいスケジュールで行われていたサッカーインターハイ。 当然ながらフルタイムの試合というわけには行...

続きを見る。

「結果は大差だったけど、クォリティ的には僅差だった」高校サッカー選手権 決勝 東福岡-国学院久我山

埼玉スタジアムに54090人という満員の観客を集めた高校選手権の決勝、東福岡対国学院久我山の試合は、結果的に5-0とスコアの上では東福岡の圧勝に終わってしまったが、サッカーの内容的には東福岡の準決勝よ...

続きを見る。

「個人でも戦術でも明らかに差があった準決勝」高校サッカー選手権 準決勝 星稜-東福岡

前回王者の星稜高校と、夏のインターハイ王者東福岡の対戦という好カードの準決勝。 リアルタイムのTwitterタイムラインでは、拮抗した試合という意見が多く見られていたのだが、実際に試合を見てみると明...

続きを見る。

「ゾーン・ディフェンスのチームが勝ち上がるのは嬉しい事」高校サッカー選手権 3回戦 神戸弘陵-国学院久我山

年末年始は相変わらず忙しく、一時的にハードディスクレコーダーの調子が悪くなったのもあって、なかなか高校選手権まで手を出せていなかったんだけど、ようやく3回戦にして今大会初めてのテレビ観戦。 で、ちょ...

続きを見る。

「まさしく個の力と組織の力の対決になってしまった」Jユースカップ決勝 名古屋グランパスU18-浦和レッズユース

Jリーグユースチーム国内最高峰を決める大会ではあるが、プレミアリーグWESTではあるがプリンスリーグ降格圏の最下位に沈んでいる名古屋と、プリンスリーグ関東の7位に留まっている浦和という伏兵同士の対決に...

続きを見る。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑