「コラム・書評」 一覧

日本にとって真の「クラブ」は、まだ大学サッカーにあるのかもしれない

相変わらずDAZNはサウサンプトンのFAカップやリーグカップをやってくれない使いなさなので、昨日はスカパーで再放送している「Jのミライ」という番組を見ておりました。 その中で、大学サッカーをテーマに...

続きを見る。

年末恒例、2016年サッカー十大ニュース!

2016/12/31 | コラム・書評

毎年恒例でやっているのに、今年はいろいろ公私に忙しくてすっかり忘れてましたが、何とか大晦日に滑り込み更新です~ 10位 今治FC、全国地域サッカーチャンピオンズリーグを勝ち抜きJFL昇格 現実路線...

続きを見る。

オマーン戦で果たして現れるのか、ハリルホジッチ・ジャパンの第3形態

ここ2ヶ月ほどは公私共にいろいろ忙しく、夜にサッカーを見る時間を取るだけで精一杯で、Twitterは朝に生存確認用のつぶやきをするだけでほぼ放置状態なのですが、昨日は「我が意を得たり」と思えるコラムが...

続きを見る。

石井監督を、あくまで「プロ監督」という扱いにはしない鹿島の理屈

先の8/20に行われた湘南戦で、鹿島の金崎が途中交代させられた時に、石井監督に対して暴言を吐いたとされる件を問題にし、ハリルホジッチが代表から一時追放とした事で一気に炎上したこの話題。 その後、金崎...

続きを見る。

「手倉森ジャパンが五輪で戦う武器を見極める最後の機会」リオ五輪親善試合ブラジル戦展望

明日の明け方にリオ五輪最後のテストマッチが行われ、いよいよ五輪サッカーもスタートが近づいてきたなという気がします。 しかし気持ちの盛り上がりとは裏腹に、日本はブラジルに着いて最初の親善試合、ブラジル...

続きを見る。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑