「高校サッカーの”5分間”は、ここまで結果を大きく左右する」全国高校選手権 2回戦 鹿島学園-東海大仰星

元旦の天皇杯が終われば、高校選手権の季節がやって来る。と言う訳で、2回戦の鹿島学園対東海大仰星の試合を見てみた。

鹿島学園のフォーメーションは中盤ダイアモンドの4-4-2で、ビルドアップ時にはアンカーがCBの間に入り、SBが高く上がる最近のトレンドな戦術を踏襲している。それに対し東海大仰星は、4-2-3-1の形だがビルドアップはほぼ考えず、とにかく前線へ素早くボールを送り込む力技サッカー。

前半はどちらも激しくプレッシャーを掛け合う落ち着かないサッカーで、ロングスローという武器を持っている東海大仰星が放り込んでは混戦からシュートを狙うが、相手に当たるなどで得点までには至らず。

前半も30分を過ぎると、東海大仰星のプレススピードが弱まり、選手個人の技術で勝る鹿島学園が中盤でボールを触って組み立てられるようになるが、相手を完全に崩し切るところまでは行かず前半終了。

この様子だと、さらに運動量が落ちるであろう鹿島学園が有利かなと思われたのだが、後半に入ると東海大仰星のプレッシングがまた復活、鹿島学園は試合をコントロールするどころか、ズルズルとDFラインが下がってしまって防戦一方になってしまう。

東海大仰星はセカンドボールを次々に拾っては、ワイドに流れた選手へと繋いで鹿島学園のDFラインを横に広げ、中へ飛び込む選手にクロスを上げる形でチャンスを量産するも、FW松山が無人のゴールに入れるだけのシュートを大きく外すなど決定機に決められない。

これでPK戦までもつれ込むかと思われた後半40分に、左サイドからのロングボールを新保が繋ぎ、流れたボールを鹿島学園がクリアしたボールを、猛然とオーバーラップして来た松山がカット、そのままゴール前まで突き進んで相手を引きつけたところで、後ろから走り込んでいた見野にパス、これを難なく決めて東海大仰星が劇的なゴールを決め、3回戦へと進んだ。

高校サッカーは、準々決勝までは40分ハーフの延長戦無しなのだが、そのため以前からフィジカルサッカーを展開するチームが勝ち上がる傾向が強いなと感じてはいたのだが、この試合はまさにその典型例であると言える。

良いサッカー≠強いサッカーなのは当然の話ではあるが、過密日程で時間短縮を図った結果が、本来45分間で発揮できるはずのチームクォリティが歪められてしまうのは正直納得し難いものがある。Jユースカップや高円宮杯よりもはるかに世間の認知度が高い大会だけに、何かしらの改善策を検討すべきではないかと思うのだが・・・

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「これほどの大差になってしまった原因は、1に決定力、2に守護神」全国高校選手権 決勝 青森山田-前橋育英

どちらも盤石の守備力で勝ち上がって来た強豪同士という見ごたえのあるカー...

記事を読む

「ゾーンの5バックだけでは勝ち切ることは難しい」全国高校選手権 準決勝 前橋育英-佐野日大

割りとコンベンショナルな4バックを採用する事が多い高校年代において、あ...

記事を読む

「戦術的な幅で、東福岡よりも一枚上手だった青森山田」全国高校選手権 準決勝 青森山田-東海大仰星

東福岡を1-0で破った試合を見て、東海大仰星は高円宮杯王者である青森山...

記事を読む

「戦術の狙いがあまりに中途半端だった東福岡」全国高校選手権 準々決勝 東福岡-東海大仰星

今大会で東海大仰星の試合を2つ見て、これは決してフロックの実力じゃない...

記事を読む

「日本のユースらしい弱点を露呈してしまった滝川第二」全国高校選手権 準々決勝 滝川第二-前橋育英

ここまで3試合で13得点と圧倒的な攻撃力で勝ち進んできた滝川第二と、優...

記事を読む

新着記事

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

「この守備で7年連続ベスト16というのは、アーセナルは別の意味で驚異的」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ バイエルン-アーセナル

今週行われたチャンピオンズリーグベスト16のもう1つのビッグマッチ、バ...

記事を読む

「世界に誇るバルサの中盤を、PSGの中盤が完璧に破壊したという衝撃」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ パリ・サンジェルマン-バルセロナ

いや~、いくら公式戦11試合負け無しで好調だったとは言え、リーグアンで...

記事を読む

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑