「待望の初先発となった宇佐美は、チームに自身の価値を証明できたのか?」ドイツ・ブンデスリーガ第15節 アウグスブルク-ボルシアMG

前節の敗戦でシュスター監督が解任され、ユースチームを率いていたマヌエル・バウム氏が暫定監督として就任したアウグスブルク。その初戦となったボルシアMG戦ではいきなり先発で起用されたという事で、宇佐美のプレイに注目して試合を見てみた。

ボルシアMGのフォーメーションは表記上では4-2-3-1だが、マイボール時にはクリスチャンセンがCBの間に入った3バックになり、SBを高く上げて3-1-4-2の形でポゼッションをして来るスタイル。アウグスブルクは4-4-1-1なので、宇佐美は相手の右SBクラマーをマークするため、最初からSBに近い低いポジションでのプレイを強いられてしまった。そしてクラマーも、宇佐美が攻撃のために上がると同じようにマークをしていたため前半はほとんどボールが回って来ず、試合を通じてもボールタッチ数は22回と寂しい内容になってしまった。

前半はアウグスブルクの守備の前にボルシアMGはパスの出すどころが無く、ポゼッションしながらもボールを縦に入れられない展開が続いていたが、後半になるとサイドの動きが活性化し、逆に宇佐美も縦のスペースが出来てDFラインの裏を狙って走る場面も生まれて来たのだが、やはりすぐに間合いを詰められて自由にプレイはさせてくれない。しかし攻撃で貢献できない分、後半13分には対面のクラマーに激しいタックルを見舞って退場させるなど、守備面で何とかツヴァイカンプフの価値を見せていたように思う。

試合の方は、ポゼッションで上回って展開を優位に持ち込んでいたボルシアMGが、後半25分にPA内でフリーになったダフドが決定的なシュートを外したのに対し、そこまで枠内シュートがゼロ本だったアウグスブルクは、30分に右CKをヒンテレッガーが上手く頭でコースへ流し込んで先制、その後はボルシアMGのシュートを1本に押さえ込む堅い守備で逃げ切った。

宇佐美は後半42分まで出場し、チームが勝った試合で長く出場したという点では悪くない結果に見えるが、宇佐美自身のプレイ面での課題はまだまだ多い。この試合でのボールタッチ数は22回と、チームの他の攻撃選手に比べると一段低く、特にマークを受けた時のボールの受け方に工夫がなく、味方からの信頼もまだ低いという厳しい現実も突きつけられた。

クラブW杯での鹿島のように、FWがサイドに流れてSBを引き寄せて宇佐美が中のスペースに入ったり、シャルケでの内田とファルファンの関係のように、宇佐美が縦のボールを受けてキープして左SBマイヤーのオーバーラップに繋げるなど、個人だけではなくチームのコンビネーションで崩す形を身に付けないと、単に守備だけを頑張っているだけではまたサブに逆戻りだろう。まだまだ努力は必要である。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威...

記事を読む

「浅野にとって”個の力”という意味を噛み締めさせられた試合」ドイツ・ブンデスリーガ2部 シュツットガルト-ザントハウゼン

ホームスタジアムの収容人数が1万人という小さなクラブながら、今期の2部...

記事を読む

「攻撃が機能しないチームをPKで救い、試合を整えてみせた大黒柱」ドイツ・ブンデスリーガ 第19節 フランクフルト-ダルムシュタット

ここまで長谷部を中心としたリーグ2位の失点率で3位と好調を維持している...

記事を読む

「3度のGKとの1対1を決められなかったが、チームは”浅野シフト”で快勝」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第19節 シュツットガルト-フォルトゥナ・デュッセルドルフ

年末は連敗で足踏み、順位を自動昇格枠から外れる3位まで落としていたシュ...

記事を読む

新着記事

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

「この守備で7年連続ベスト16というのは、アーセナルは別の意味で驚異的」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ バイエルン-アーセナル

今週行われたチャンピオンズリーグベスト16のもう1つのビッグマッチ、バ...

記事を読む

「世界に誇るバルサの中盤を、PSGの中盤が完璧に破壊したという衝撃」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ パリ・サンジェルマン-バルセロナ

いや~、いくら公式戦11試合負け無しで好調だったとは言え、リーグアンで...

記事を読む

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑