「内田の復帰ぐらいしか見どころが無かったシャルケ」UEFAヨーロッパリーグ グループI ザルツブルク-シャルケ

昨日は休肝日の予定だったのに思わぬ飲み会が入ってしまい、酒が入った状態で試合を見たので記憶があやふやなのでレポートは簡単に。

ヨーロッパリーグのグループステージも最終節。グループIで既に首位突破が決まっているシャルケと、逆に敗退が確定しているザルツブルクという完全な消化試合。なのでシャルケはヘヴェデス以外は前節からスタメンを総とっかえ、ザルツブルクも前節はサブだった南野が先発となった。

シャルケのフォーメーションは3-4-1-2で、ザルツブルクは4-4-2。本来であれば3バックはゾーンの4-4-2に対して戦術的に優位性を保てる形なのだが、シャルケの3バックは単にゾーンを作って並んでいるだけで誰が誰をマークするかがはっきりせず、何度もラインの前で基点を作られてはDFの裏へとパスを通されてしまっていた。

前半22分の先制点も、同じような形でラインの前でシュートを打たれ、そのこぼれ球を拾われてサイドのスペースへ走り込んだ選手にスルーパスが渡った形で、シャルケのDFはほぼ全員がボールウォッチャーになってしまっていた。

ただ、ザルツブルクもこの先制点の後は攻撃陣のアピール合戦となってしまい、18本放ったシュートのうち枠内は4本で、ほとんどがPAエリア外から強引にシュートを打つばかりで、FWであるはずの南野は中央でなかなかボールが受けられず、サイドに流れて基点となるプレイが多かった。そして枠に飛ばしたシュート2本がいずれもオフサイド、最後はPA内で切り替えしてからのシュートを内田に阻まれるなど、体は切れていたように思うがアピールが成功したとは言いがたかった。

シャルケはミドルやセットプレイで惜しいチャンスはあったのだが、ザルツブルクGKスタンコビッチのファインセーブに阻まれて得点ならず。ロスタイムにはGKを上げて同点を狙うもののカウンターを食らい、内田が何とかプレイを遅らせようとしたがパスをつながれ、最後は無人のゴールへと2点目を決められてジ・エンド。シャルケにとっては内田の復帰だけしか明るい材料の無い、文字通りのお寒い試合になってしまった。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

新着記事

「悔しいのは理解できるが、原口の怒りが監督批判と見られなければ良いのだが・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

ゼロックス・スーパーカップに続いて、昨日はACLの録画を忘れてしまった...

記事を読む

「こうして日本はトップ下だらけになってしまうのであった」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-シャルケ

守護神ホルンや主将のレーマン、そして攻撃の核であるビッテンコートを怪我...

記事を読む

「スルーパスやダイレクトパスという言葉を知っているのは久保だけ」ベルギー・ジュビラー・プロリーグ第27節 スタンダール・リエージュ-ゲント

昨日はバイエルン対ヘルタの試合を見る予定だったんだけど、DAZNを開い...

記事を読む

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「悔しいのは理解できるが、原口の怒りが監督批判と見られなければ良いのだが・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

ゼロックス・スーパーカップに続いて、昨日はACLの録画を忘れてしまった...

「こうして日本はトップ下だらけになってしまうのであった」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-シャルケ

守護神ホルンや主将のレーマン、そして攻撃の核であるビッテンコートを怪我...

「スルーパスやダイレクトパスという言葉を知っているのは久保だけ」ベルギー・ジュビラー・プロリーグ第27節 スタンダール・リエージュ-ゲント

昨日はバイエルン対ヘルタの試合を見る予定だったんだけど、DAZNを開い...

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑