「ミラーゲームというバクチに勝ったグアルディオラ監督」UEFAチャンピオンズリーグ グループC マンチェスター・シティ-バルセロナ

チャンピオンズリーグの今節最注目カード、シティ対バルセロナ。バルセロナホームでの第3節で、0-4という衝撃的な大敗を喫したシティがどういう手段に出て来るのかが注目されたのだが、グアルディオラ監督が取った策はまさかのミラーゲームだった。

いつも通りのMSN3トップの4-3-3に対し、シティのフォーメーションは4-1-4-1で、2列目がフラット気味な以外はほぼマッチアップ。そして前方からプレスをかけるバルサに対して、単に引いて守るだけではなく、バルサが自陣でボールを持つと果敢に前からプレッシャーをかける、同じようなスタイルで臨んで来たのだ。

その目的は、バルサにはイニエスタやピケなど怪我人が多くて不安定になったビルドアップを突く事。特にSBのセルジ・ロベルトとディーニュを狙い、前半10分にはスターリングがシミュレーションと判定されてしまったが、アグエロがディーニュとの1対1を制して決定機を作るなど、ペップ監督のプランが成功するかに見えたが、21分にネイマール、メッシと完璧なカウンターを決められてバルサがあっさり先制。

前半30分ごろからは、逆にシティのミスを突いてバルサがチャンスを量産、しかし35分のフリーで放ったスアレスのヘッドが浮いてしまうなど4回はあった決定的な場面を決められず。その直後に、セルジ・ロベルトの横パスを拾ったシティが、アグエロ、スターリングと繋いで、最後はフリーで飛び込んだギュンドアンが押し込んで同点。ここで試合の潮目が完全に変わってしまった。

後半になると、疲れもあるのか3トップがほぼ消えてしまったバルサに対してシティが攻勢に出て、6分にはゴール前やや左からのFKをデ・ブライネが突き刺しシティが2点目。コースはやや甘かったが、バルサGKテア・シュテーゲンが逆サイドに少しプレジャンプしてしまった事で反応が間に合わなかった。

押されっぱなしだったバルサも、後半19分にカウンターからスアレスが突破し、最後は完全にフリーだったアンドレ・ゴメスがシュートを放つも、ボールはクロスバーに当たってゴールならず。逆に後半28分、カウンターから右サイドを抜けたヘスス・ナバスがクロスを上げると、アグエロは潰れてボールがこぼれたが、それを詰めたギュンドアンが押し込んで3点目。その後はバルサも反撃するが、ロスタイムにフリーで放ったメッシのヘディングはGKカバジェロがセーブ、試合は3-1でシティが勝利した。

前半のうちに2点目を入れられていたら崩壊してしまっただろうが、運の助けもあって何とか賭けに勝利したシティ。これでグループ2位に浮上し、決勝トーナメント進出への視界が開ける大きな1勝になった。バルサもグループ突破自体は問題ないだろうが、続出する怪我人と疲れが見え始めているMSNをどうやりくりするか、しばらく頭が痛い状態は続きそうだ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

「この守備で7年連続ベスト16というのは、アーセナルは別の意味で驚異的」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ バイエルン-アーセナル

今週行われたチャンピオンズリーグベスト16のもう1つのビッグマッチ、バ...

記事を読む

「世界に誇るバルサの中盤を、PSGの中盤が完璧に破壊したという衝撃」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ パリ・サンジェルマン-バルセロナ

いや~、いくら公式戦11試合負け無しで好調だったとは言え、リーグアンで...

記事を読む

「サウジ戦の”アシスト”が、香川が復活するきっかけになったのかもしれない」UEFAチャンピオンズリーグ グループF ボルシア・ドルトムント-レギア・ワルシャワ

既に決勝トーナメント進出を決めているドルトムントと、逆に敗退が決定して...

記事を読む

「岡崎の値千金のゴールシーンに込められた、今期のレスター不調の理由」UEFAチャンピオンズリーグ グループG レスター・シティ-クラブ・ブルージュ

プレミアリーグでは降格圏内まで勝ち点2差しかない14位に沈んでいるレス...

記事を読む

新着記事

「悔しいのは理解できるが、原口の怒りが監督批判と見られなければ良いのだが・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

ゼロックス・スーパーカップに続いて、昨日はACLの録画を忘れてしまった...

記事を読む

「こうして日本はトップ下だらけになってしまうのであった」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-シャルケ

守護神ホルンや主将のレーマン、そして攻撃の核であるビッテンコートを怪我...

記事を読む

「スルーパスやダイレクトパスという言葉を知っているのは久保だけ」ベルギー・ジュビラー・プロリーグ第27節 スタンダール・リエージュ-ゲント

昨日はバイエルン対ヘルタの試合を見る予定だったんだけど、DAZNを開い...

記事を読む

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「悔しいのは理解できるが、原口の怒りが監督批判と見られなければ良いのだが・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

ゼロックス・スーパーカップに続いて、昨日はACLの録画を忘れてしまった...

「こうして日本はトップ下だらけになってしまうのであった」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-シャルケ

守護神ホルンや主将のレーマン、そして攻撃の核であるビッテンコートを怪我...

「スルーパスやダイレクトパスという言葉を知っているのは久保だけ」ベルギー・ジュビラー・プロリーグ第27節 スタンダール・リエージュ-ゲント

昨日はバイエルン対ヘルタの試合を見る予定だったんだけど、DAZNを開い...

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑