「14億円!岡崎のレスター移籍は是か非か」日本人選手の欧州移籍展望

新年が開けて欧州も冬のマーケットに本格突入し、セレッソ南野選手のザルツブルク移籍を始めとして、U-21代表鈴木武蔵選手のフランクフルトへの練習参加、イングランド・プレミアリーグのWBAが長友に獲得興味という噂、そして同じくレスターは岡崎へ14億円のオファーと、日本人選手獲得の噂も出てきております。

このうち南野については既に獲得が正式発表されており、移籍金は1.7億円と実績からするとかなり破格の値段が付けられました。出場機会などを考えるとブンデス2部とかのほうが良いんじゃないかという話もありますが、ブンデス1部でもこの移籍金は捻出できるとは思えず、セレッソとしては選択肢が事実上無かったのではないかと思います。

ただ、中堅国リーグといえどチャンピオンズリーグに常時出場しているチームは資金力が豊富にあり、有望な選手を獲得してはCLでお披露目してビッグクラブに売り飛ばす戦略が定着しており、早速サウサンプトンで得点を挙げているマネもザルツブルクから夏に加入した選手であり、ぎっちりと順番待ちの列が出来ている状態です。彼らとしちゃ、どんどんと才能を取って来て使い物にならなかったら捨てれば良いわけで、育成してもらおうなんて気持ちを持っていたらあっという間に取り残されます。虎の穴ですな。

その中に割り込んで、なおかつ行列を追い越して出場機会を手にするにはよほどのレベルアップが必要で、先輩の柿谷が既にバーゼルで出場機会に苦しんでいるように、フィジカルだけでなく語学と戦術意識も欧州レベルからは劣っている日本人選手にとっては極めて高いハードルです。ひとたび出場機会を失うと水野や宮市のようにずっとくすぶってしまう可能性は低くなく、それを克服するためには何より本田のような強靭なメンタルが重要になって来ます。全部生まれ変わるぐらいの気持ちで頑張ってもらいたいですね。

鈴木武蔵については単なる思い出作りの練習参加だけかと思ったら、意外とフランクフルト・シャーフ監督から気に入られているみたいですね。昨年末にアルビレックス新潟と契約を更新したところですし、冬のマーケットですぐ移籍とは行かないでしょうが、夏辺りに本格オファーがあるかもしれません。

長友と岡崎についてはそれぞれプレミアリーグ17位と最下位のチームからと言う事で、まあこういったチームにありがちな残留のために選手をとにかくあちこちからかき集めて当たりが出たら儲けもの、という福袋オファーだと思うので高額なサラリーがゲット出来るという点以外にはお薦めできる部分はありません。まあ、岡崎の場合は家族持ちなのとキャリアとしては終盤なので移籍はアリだとは思いますが、長友の方にメリットは無いですね。

それに、昨日はFAカップのハル・シティ対アーセナルの試合を見てましたけど、ハル・シティの守備戦術がないに等しく、アーセナルがゴール前でパスを回すと選手が右往左往してスペースを開けまくり、DFラインも全く揃わずラクラクとアーセナルの選手に前線へと飛び込まれていました。このハル・シティでさえWBAやレスターより上位なのだから、プレミア下位の戦術レベルが分かろうかと言うものです。そりゃサウサンプトンが上位に来るわけですな・・・(苦笑)

さて冬のマーケットが締め切られる1月31日までに、日本人選手の移籍で新たな動きが生まれるのでしょうか?

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

2015/01/07 | 戯言2015

関連記事

FC東京の武藤選手、マインツ移籍決定!

今までいろいろ噂には上がっていましたが、移籍正式決定の第一報がホームス...

記事を読む

レアル・マドリーで戦術的なサッカーをやらそうという監督は放り出される運命

昨日は給料日後の金曜という事で飲みに行っておりまして、でもそんなに酔っ...

記事を読む

消去法を駆使すると、誰も残らないのが協会の現状

八百長疑惑によるアギーレ監督の契約解除という事件の後ということで、現執...

記事を読む

カリスマ指揮官は日本代表監督選びの落とし穴

アギーレ解任報道が一段落した後は、すっかりマスコミの関心は日本代表監督...

記事を読む

アギーレ監督退任で得をする人たちの蠢き

注意:今回のエントリーにはかなりの毒と邪推が入ってますので、読んでも忘...

記事を読む

新着記事

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

「この守備で7年連続ベスト16というのは、アーセナルは別の意味で驚異的」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ バイエルン-アーセナル

今週行われたチャンピオンズリーグベスト16のもう1つのビッグマッチ、バ...

記事を読む

「世界に誇るバルサの中盤を、PSGの中盤が完璧に破壊したという衝撃」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ パリ・サンジェルマン-バルセロナ

いや~、いくら公式戦11試合負け無しで好調だったとは言え、リーグアンで...

記事を読む

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑