「内田をサイドバックとして起用すべきではないのかも」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 シャルケ-アウグスブルク

アーセナルなどいろいろ移籍の噂はあったものの、最終的には無事2018年までの契約延長を果たした内田。

その直後の試合となったアウグスブルク戦では、前半37分に相手のパスをカットしてから一気に加速、ゴールライン際まで70mを独走ドリブルで突破してフンテラールにクロスをピタリと合わせる素晴らしいアシストを決めたのを筆頭に、攻守で随所に存在感を発揮、文句なしのブンデスリーガ公式サイトでのMOMに輝いた。

とは言え、ディ・マッテオ監督になってからもチームの問題点は一向に変わっておらず、この試合でもアウェイなのに終始アウグスブルクに押され気味で、シャルケは全く自分たちで試合のペースを作ることが出来ていない。

試合序盤にドラクスラーが怪我でオバシと交代したのもあるが、まず前線でほとんどボールが収められていない。フンテラールやシュポ・モティング、マイヤーと能力のある選手が揃っているのに、誰がどう動いてどこからパスが出てという形がないので、結局ビルドアップからじゃなくてボールを奪ってからほとんどの攻撃が始まるリアクションサッカーになってしまっている。

その大きな原因は、前回も書いたようにマイボール時にSBの位置を高く上げすぎている事。以前からシャルケの攻撃は内田から右SHやフンテラールへのフィードが主な起点になっていたのに、内田が高い位置にいてマークされているのでビルドアップ時にボールが回らず後ろから適当に蹴るしか無くなっている。前回の試合で修正したかなと思ったら、この試合でまた内田が高止まりしていた。

しかもSBがのっけから高いので、シャルケが前がかりになった時にボールを奪われると裏のスペースを使われてしまう悪循環。どう考えても攻守両面で悪影響を与えているとしか思えないポジショニングなのだが、ディ・マッテオ監督にどういう本来の意図があるのか聞いてみたいぐらいだ。

当然ながら、内田がボールを持った時には常に対面の選手が付いた状態でプレイに余裕が無かったのだが、そんなプレッシャーを受けながらも内田はワンタッチパスを正確に前線へと通し、シャルケ全体が攻撃を繋げることに汲々としていた中で、サイドバックというポジションでありながらシャルケのゲームメイカーとしてプレイしていた。

その姿を見て思いおこさせるのがラームの存在。まだ内田からすると一段上のレベルにいる選手だけど、彼がバイエルンやドイツ代表でボランチとしてプレイする時がある事を考えると、もしかすると内田はボランチやインサイドハーフとして使ってみてもいいんじゃないかと思える。少なくとも、今のディ・マッテオの使い方では明らかにそちらのほうが良いような気がするのだが・・・一度直訴してみても面白いんじゃないだろうか。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威...

記事を読む

「浅野にとって”個の力”という意味を噛み締めさせられた試合」ドイツ・ブンデスリーガ2部 シュツットガルト-ザントハウゼン

ホームスタジアムの収容人数が1万人という小さなクラブながら、今期の2部...

記事を読む

「攻撃が機能しないチームをPKで救い、試合を整えてみせた大黒柱」ドイツ・ブンデスリーガ 第19節 フランクフルト-ダルムシュタット

ここまで長谷部を中心としたリーグ2位の失点率で3位と好調を維持している...

記事を読む

「3度のGKとの1対1を決められなかったが、チームは”浅野シフト”で快勝」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第19節 シュツットガルト-フォルトゥナ・デュッセルドルフ

年末は連敗で足踏み、順位を自動昇格枠から外れる3位まで落としていたシュ...

記事を読む

新着記事

「浅野の”偽ウイング”は研究されてしまい、ライバルは得点で結果を出す」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第21節 ハイデンハイム-シュツットガルト

昨日はゼロックス・スーパーカップがあったのに録画をすっかり忘れていて、...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

「この守備で7年連続ベスト16というのは、アーセナルは別の意味で驚異的」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ バイエルン-アーセナル

今週行われたチャンピオンズリーグベスト16のもう1つのビッグマッチ、バ...

記事を読む

「世界に誇るバルサの中盤を、PSGの中盤が完璧に破壊したという衝撃」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ パリ・サンジェルマン-バルセロナ

いや~、いくら公式戦11試合負け無しで好調だったとは言え、リーグアンで...

記事を読む

「大型台風ライプツィヒを、”正面衝突”で打ち破ったHSV」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ライプツィヒ-ハンブルガーSV

2部からの昇格組ながら、一時は首位に立つなど今期のブンデスリーガで猛威...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑