K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

スポンサードリンク

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩壊が起きている中、日本の3連休のテーマを挙げるとすれば「自粛疲れ」でしょうか。

所用で大阪のキタ、そして地元のイオンモールに立ち寄りましたが、キタは阪神間の移動を自粛せよとの吉村大阪府知事のアナウンスが効いたのか、いつもよりも人手は7割ぐらいに見えましたが、イオンのほうはまるで何も無かったかのように賑わっていて、世間の喉元過ぎれば熱さを忘れる早さに仰天しました(笑)。

しかし専門家会議では危機感を緩める事無く、都市部で感染源の分からない孤発感染が漸増しているとして、引き続き大規模イベントの自粛を提言しています。

専門家会議/国内感染「都市部を中心に漸増」感染源不明な感染者増加 | 流通ニュース

それを受けて、Jリーグも当初は4/3の開催を目指していたのですが、プロ野球も含めて再延期は免れない模様です。

Jリーグ、4・3再開は厳しく NPBと連絡会議(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

東京五輪もおそらく内部で調整して目処が付いたのでしょう、ようやく延期が正式に検討されるようになり、安倍首相の発言にも登場して「延期やむなし」との空気が醸成されつつあります。

安倍首相、東京五輪延期を容認 「アスリート第一」:時事ドットコム

そんな中で、国や埼玉県が開催の自粛を求めていた「K-1 WORLD GP」が強行開催され、各方面に波紋を広げています。

K-1の強行開催が東京五輪、日本スポーツ界に飛び火  WEDGE Infinity(ウェッジ)

2/26の安倍首相からの自粛要請を受けて、イベントやライブのほとんどが休止となったため、関連産業の経営が傾いたりスタッフの無収入が続くなど、どこもギリギリの状況が続いています。

K-1も資金繰りに余裕が無く、中止をしたら運営会社自体が飛んでしまう可能性が高く、国や県から金銭保障が無い以上、背に腹は代えられないという判断だったのでしょう。

ただ、K-1は極端としても、いつまでも自粛を続けていたらどんどんと事業者が潰れてしまい、新型コロナウィルスで死ぬよりもはるかに多くの人が経済的困窮で命を失ってしまうのは確実です。

Jリーグも再開を予定している以上、どこかで日常へと戻る出口を作らねばならず、ある意味K-1が「誰も踏みたくない踏み絵」を踏んでくれたという見方もあります。

もちろんこれでクラスターが発生してしまえば元の木阿弥ですが、今までのクラスター発生は密閉空間でのエアロゾルの浮遊が関係している可能性が高く、会場のドアを開放して開催した事は一定の効果があると思います。

K-1の会場が無事ならJリーグのスタジアムはおそらく無事。これから1週間で何事も無ければ、Jリーグ再開への目処がK-1によってもたらされるでしょう。固唾を呑んで見守るしかありません。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2020/03/23 | Jリーグ

関連記事

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

記事を読む

新型コロナウイルスが促進した、Jリーグとプロスポーツ界の大改革

いよいよ本日で、私が住んでいる関西エリアでの緊急事態宣言が解除される見...

記事を読む

「静岡県勢が日本サッカーを牽引していた時代の象徴」1999年Jリーグチャンピオンシップ第2戦 清水エスパルス-ジュビロ磐田

磐田がホームでの第1戦をVゴールで勝利した後を受けた、清水のホーム日本...

記事を読む

「ブラジル代表のフッキとインテルの長友がまだ21歳だった頃」2008年J1第6節 東京ヴェルディ-FC東京

2006年シーズンにJ2へと降格したものの、フッキとディエゴの活躍で2...

記事を読む

竹原社長が経営をオープンにしなければ、誰も鳥栖の危機を救えない

3日前に、いきなり飛び込んできたサガン鳥栖が20億円の赤字を叩き出して...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「再開後初先発の大迫は、チームに居場所を見つけたか?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ブレーメン-ボルシアMG

1部残留崖っぷちのブレーメンが、前節はフライブルクに勝利して何とか可能...

「絶好機を決められず、鎌田のブンデス初ゴールは敵のナイスアシスト」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 フランクフルト-フライブルク

ブンデスリーガの再スタートから大量失点で全敗中のフランクフルトは、3バ...

「貴重な勝ち点3をゲットも、”器用貧乏”大迫の苦難は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フライブルク-ブレーメン

2部降格崖っぷちのブレーメンは、再開初戦のレバークーゼン戦で敗戦、2戦...

「5人を次々にアンクルブレイクさせる、ピクシーの超絶技巧劇場」2000年シーズン天皇杯決勝 名古屋グランパス-サンフレッチェ広島

ケイロス監督率いる名古屋は、1トップに呂比須ワグナー、トップ下にピクシ...

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

→もっと見る

PAGE TOP ↑