「すぐそこにサッカーがある幸せ」トレーニングマッチ 鹿島アントラーズ-コンサドーレ札幌

スポンサードリンク

新型コロナウィルスの蔓延で世界的にサッカーの公式戦がストップする中、札幌と鹿島の協力のもと、DAZNでJリーグのトレーニングマッチが見られるのはありがたい限り。鹿島は4-2-3-1のフォーメーションで、右SHには新加入の荒木が入り、札幌は3-4-2-1の形でスタート。

試合は札幌の前線5人が高い位置からプレスを仕掛け、鹿島はボランチの三竿が下がってビルドアップを補助する動きを見せるが、それでもスムーズに組み立てを許してもらえない。

それでも10分過ぎには鹿島が落ち着いてペースを握り、前半31分にボールを奪ってエヴェラウドがシュートもわずかに枠外。札幌も36分にカウンターから札幌の鈴木武蔵がカットインからシュートも右に外れる。

先制点は鹿島。後半5分ににスローインから縦パスを受けて、カットインからアラーノがファーサイドにシュートを流し込む。また同じように札幌がサイドの攻防で優位に立つと、後半18分に右サイドのクロスから鈴木武蔵が頭1つ抜け出たヘディングを決めて同点。と思ったらCKから町田が下がりながらのヘッドを決めて鹿島がリード。

後半25分に札幌は高い位置でボールを奪って途中出場の金子がシュートもクロスバー、その直後に伊藤翔が札幌GK菅野と交錯したがファールは無し。すると後半33分に鈴木武蔵がカットインで切れ込んだところでファールを受け、自身が蹴ったFKが遠藤の頭に入ってゴールイン、2-2の同点に。

終盤は鹿島がロングボールでしか攻められないのに対し、札幌はトライアングルを作ってしっかりボールを回してポゼッションをキープすると、43分に左からのクロスが流れてファーのルーカスに渡り、クロスをジェイが頭で押し込み札幌が逆転。ロスタイムにも全く同じような形でドフリーのジェイが決めて4-2で試合終了。

DAZNの中継があると知られているせいもあるのか、とても練習試合とは思えないぐらいに気合の入った試合で見ていて楽しかった。チーム力としては完成度という点で札幌が一枚上手で、鹿島はまだこれからという感じ。とにかく1日でも早く新型コロナウィルスの影響が収束してシーズンが再開してくれる事を願うばかりである。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2020/03/22 | Jリーグ

関連記事

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

記事を読む

新型コロナウイルスが促進した、Jリーグとプロスポーツ界の大改革

いよいよ本日で、私が住んでいる関西エリアでの緊急事態宣言が解除される見...

記事を読む

「静岡県勢が日本サッカーを牽引していた時代の象徴」1999年Jリーグチャンピオンシップ第2戦 清水エスパルス-ジュビロ磐田

磐田がホームでの第1戦をVゴールで勝利した後を受けた、清水のホーム日本...

記事を読む

「ブラジル代表のフッキとインテルの長友がまだ21歳だった頃」2008年J1第6節 東京ヴェルディ-FC東京

2006年シーズンにJ2へと降格したものの、フッキとディエゴの活躍で2...

記事を読む

竹原社長が経営をオープンにしなければ、誰も鳥栖の危機を救えない

3日前に、いきなり飛び込んできたサガン鳥栖が20億円の赤字を叩き出して...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「再開後初先発の大迫は、チームに居場所を見つけたか?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ブレーメン-ボルシアMG

1部残留崖っぷちのブレーメンが、前節はフライブルクに勝利して何とか可能...

「絶好機を決められず、鎌田のブンデス初ゴールは敵のナイスアシスト」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 フランクフルト-フライブルク

ブンデスリーガの再スタートから大量失点で全敗中のフランクフルトは、3バ...

「貴重な勝ち点3をゲットも、”器用貧乏”大迫の苦難は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フライブルク-ブレーメン

2部降格崖っぷちのブレーメンは、再開初戦のレバークーゼン戦で敗戦、2戦...

「5人を次々にアンクルブレイクさせる、ピクシーの超絶技巧劇場」2000年シーズン天皇杯決勝 名古屋グランパス-サンフレッチェ広島

ケイロス監督率いる名古屋は、1トップに呂比須ワグナー、トップ下にピクシ...

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

→もっと見る

PAGE TOP ↑