「ケーヒルロスのオーストラリア、ザックの勝運の前にひれ伏す」アジアカップ 準々決勝 UAE-オーストラリア

スポンサードリンク

既に結果は知っていたけど、まだザックが率いるUAEの試合を見ていなかったので、昨日は準々決勝オーストラリア戦を録画感染。今大会はエースのオマル・アブドル・ラフマンが怪我で出場していないUAEは4-2-3-1、オーストラリアは4-4-2のフォーメーションでスタート。

試合はオーストラリアが終始ポゼッションで優位に立ち、特に序盤はUAEのセットプレイでの守備が安定せず、セインズベリー、アーバインとフリーになる選手が出たのにシュートを決めきれず。その後もオーストラリアは前線を基点に素早くサイドを絡める攻撃が機能するが、得点までには至らず。

前半途中から、UAEはSHがDFライン近くまで下がり、時にはボランチがラインに吸収される6~7バック状態で守り倒す形になって、オーストラリアもUAE陣内に攻め込むのだが攻撃に速さが無く、そこから先が停滞してしまう。

前半40分にようやくギアンヌが決定機を迎えるがシュートはGK正面、その後はクルーズが絡む攻撃でUAEゴールを攻め立てるがゴールは決まらず、逆に前半終了間際にUAEはFKからフリックしたボールにマフブートがフリーになるもヘディングはバーの上。

後半になるとオーストラリアは早めに前線へとボールを送る攻撃に切り替え、CKを何度も奪うがゴールは決まらず、18分にはゴールを揺らしたかに見えたがオフサイド。UAEは後半からオマル兄が登場するも、良い形でボールに絡めず攻撃が作れない。

しかし後半23分、UAEのロングキックからデゲネクがバックパス、これを狙っていたマフブートに決められ、圧倒的に劣勢だったUAEが先制してしまう。オーストラリアはメイビル、ナバウトと選手を投入するが攻めが中央に偏ってUAEの人海戦術に引っかかってしまう。

後半ロスタイムにはUAEのジュマが脳震盪でピッチ外に出され、数的不利になったUAEは何度も決定機を作られる。ジュマは静止を振り切ってピッチに戻るが再び倒れ、試合がグダグダに。ロスタイムも10分を超える試合になったが、最後にギアンヌのシュートも外れようやく試合終了。

オーストラリアは監督が変わっても、相変わらずパスを繋ぐサッカーで、しかもケーヒルがいないので怖さが全く無い。とにかくFWの決定力不足は深刻で、ここからどう立て直すのか道筋が見えない。そしてUAEは、ザックの謎な勝運は健在(笑)。変な勝運同士で、案外決勝は日本対UAEになってしまうかもしれないね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/01/27 | アジアカップ

関連記事

「選手の自主性に任す限界を露呈、田嶋会長はジャパンズウェイを大絶賛の絶望」アジアカップ決勝 日本-カタール

まあ一言で言えば、負けるべくして負けた試合だったかなと。 森保監...

記事を読む

「決勝は、サカイとアリの引越社対決?」アジアカップ決勝 カタール戦展望

さて長かったアジアカップも、いよいよ今晩が決勝のカタール戦です。と言う...

記事を読む

「懐かしい香りのザックUAE、やっぱり”自分たちのサッカー”でカタールに玉砕」アジアカップ準決勝 UAE-カタール

UAEとカタールは国家として断交状態、スタジアムのチケットを王族が全て...

記事を読む

「選手じゃなくて審判にプレスをかけさせる、森保監督の恐るべき人心操縦術」アジアカップ準決勝 日本-イラン

さすがに3-0での勝利というのは予想外だったけど、そもそもイランの選手...

記事を読む

「長友とアズムン、凸凹対決がイラン戦のポイントになる?」アジアカップ準決勝 イラン戦展望

早くもまた準決勝の日がやって来ましたね。アジアカップは日程が詰まってい...

記事を読む

新着記事

「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

記事を読む

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

記事を読む

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

記事を読む

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

記事を読む

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

→もっと見る

PAGE TOP ↑