「ボールに触らない”アシスト”で、勝利に貢献したとも言える伊藤達哉」ドイツ・ブンデスリーガ第31節 ハンブルガーSV-フライブルク

スポンサードリンク

ドイツ・ブンデスリーガもいよいよ残りが4試合。現在17位のHSVの相手は、すぐ上の順位である16位のフライブルク。これに負けると勝ち点差は3試合で8になり、ほぼ残留は絶望的になるセメントマッチ。

HSVのフォーメーションは4-1-4-1で酒井高徳と伊藤が左サイドの縦並び。対するフライブルクは4-4-2でスタート。HSVはコスティッチと伊藤の両SHがサイドに張ってワイドな攻撃を仕掛け、出足はHSVの勢いが上回ったが、徐々にフライブルクは落ち着いてボールを回せるようになる。

前半29分、シュタインマンの鼻血で1人少ない状況のHSVは、FKからフリーでヘディングを打たれるがGKポラースベックが反応して防ぐ。HSVはラインが高い分、一発のロングボールからあわやシュートという場面を作られる事が多い。

さらに36分には、酒井の裏を破られてのシュートはポラースベックが足1本で止め、こぼれ球のヘディングもセーブ、さらにそこからシュートを打たれるが味方が競ってジャストミートせずGKがキャッチ、42分には左サイドから個人技で抜け出され、ペテルセンへのクロスが上手く当たらず、立て続けの決定機も防ぎ切る。

嫌なムードが漂いながら試合を折り返したHSVだったが、後半9分にシュミットへの長いボールから最後はホルトビーが相手のクリアを拾ってPA内までドリブルで持ち込み、待望の先制点をゲット。その後はHSVの攻勢が続き、13分には立て続けにセットプレイからチャンスを作るが、ウッドの決定的なヘディングは枠に行かず。

後半18分にカウンターから最後は伊藤がPA内で2人を抜いてシュートもGKに弾かれる。20分、伊藤とのワンツーでオーバーラップした酒井が最後はクロスに合わせようとするも空振り。22分、酒井からDFライン裏へ抜けたハントへ絶妙なスルーパス。さらに25分、フライブルクはソユンクが2枚目のイエローでさらに追い風が吹くHSV。

しかし数的不利になったにも関わらず、これでスイッチが入ったかのようにフライブルクは攻勢を仕掛け、ロングボールを入れてプレスを仕掛け、セカンドボールを拾う形を見せる。HSVは守備を意識してラインが下がって防戦する流れになるが、逆にカウンターのチャンスも得られるようになる。

後半44分には、そのカウンターから完全に2対1になるがウッドの判断が遅く、コスティッチへのパスがずれてシュートは相手にカットされて2点目ならず。後半ロスタイムにはCKからフライブルクGKシュヴォロフが強烈なボレーを放つも枠外、そしてそのまま1-0で試合終了。

これでHSVは5連敗のフライブルクに勝ち点5差まで迫り、首の皮一枚の可能性は残した。とは言え逆転残留をするためには、残りの3試合で3連勝するしかない極めて厳しい状況だが、果たしてHSVの初降格を逃れる奇跡が起こるのか注目である。

伊藤はフル出場はならず後半41分で交代。対面の右SBキュブラーが伊藤を警戒してか全く攻撃参加せず、伊藤がボールを持つとボランチもすぐさま寄せて来てダブルチームを組まれたので、見せ場自体は少なかったがそれだけ相手の攻撃力を削ぐアシストをしていたとも言える。

酒井は豊富な運動量で攻守に走り回っていたが、ロスタイムにせっかくリードしているのに無駄な上がりから裏を取られて味方にイエローで救ってもらったりと、軽率なプレイもしばしばないつものキャプテンであった(笑)。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

記事を読む

「序盤は破壊力を見せまくったHSVが、4試合無得点の大失速になった理由」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第8節 ザンクト・パウリ-ハンブルガーSV

今シーズンは現在リーグ7位と好調なスタートを切ったザンクト・パウリと、...

記事を読む

「2人のCBを攻守で自在に操る”長谷部システム”で、日本人不在のハノーファーに快勝」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 フランクフルト-ハノーファー

ともに開幕ダッシュに失敗、16位と最下位に沈んでいる同士の対戦。特にハ...

記事を読む

「序盤に大迫が3つのチャンスを作るなど、勝てそうだった試合に大きな落とし穴」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 シュツットガルト-ブレーメン

リーグ戦5試合を経過して現在3位とスタートダッシュを決めたブレーメンと...

記事を読む

「久保の孤軍奮闘も味方には伝わらず、香川の出番が来る前に白旗を上げたニュルンベルク」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 ボルシア・ドルトムント-ニュルンベルク

ミッドウィークに行われた第5節は、香川と久保の日本人対決。アウェイのニ...

記事を読む

新着記事

「鹿島らしさと鹿島らしくなさが同居した結果の2-2ドロー、そして決勝は神奈川ダービー」ルヴァンカップ 準決勝第2レグ 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

鹿島ホームで行われた準決勝の第1レグで、アウェイの横浜が1-2で先勝し...

記事を読む

「小粒、谷間世代と呼ばれた選手達から、森山監督が見出した世界的な資質」AFC U-16選手権 決勝 U-16日本-U-16タジキスタン

昨日は、ありがたくもNHKが録画放送してくれた、マレーシアで行われたA...

記事を読む

「攻撃陣が中に絞る戦術は、欧州のトレンドを追ったのか単に上手く行ってないだけなのか」キリンチャレンジカップ 日本-パナマ

W杯組が合流し、ようやくフラットな状態でのメンバー選考が行われ、ようや...

記事を読む

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

記事を読む

「タフな住友金属もさすがに金属疲労、そしてチームの心棒内田が破断・・・」ルヴァンカップ 準決勝 第1レグ 鹿島アントラーズ-横浜Fマリノス

今年は10/27に決勝が行われるルヴァンカップ。ミッドウィークには準決...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑