「森岡がロシアW杯のメンバーに入るカギとなるフォーメーション」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第4節 アンデルレヒト-クラブ・ブルージュ

スポンサードリンク

今週はいろいろ用事が立て込んでいて、なかなか集中して2時間をサッカー観戦に費やせる余裕が無く、昨日は先日行われたアンデルレヒトとクラブ・ブルージュの試合を、森岡が出場した後半から試合を見てみた。経過については箇条書きで。

森岡は3-4-2-1の左ウイングとして入る。ブルージュは4-4-2のフォーメーション。

  • 後半8分にテオドルチュクが左サイドからのFKにニアでヘディングを合わせてゴール
  • 20分、カウンターから森岡が左でフリーだったが、56サラマーカーズがドリブルでファールをもらいに行ってFKを取ってもらえず。
  • 23分、カウンターから森岡が溜めて右へ展開パス、テオドルチュクからリターンをもらったがシュートまで行けず。
  • 26分、ブルージュはCKから折り返してフリーで10番ディアビがシュートも、GKセレスがしっかり反応してキャッチ
  • 27分、ロングパスに反応した森岡がダイレクトでシュートもクリーンヒットせずGKにキャッチされる
  • 32分、右サイドを抜け出した森岡から、相手DFの足がギリギリ届かない絶妙なクロスも、中のガンブーラとわずかにタイミングが合わず
  • 36分、右サイドへのパスから抜け出したディアビがゴールを決めるもVARでオフサイドと判定されゴールならず
  • ロスタイム、アンデルレヒトはカウンターから2度のチャンスはあったが、サイフからのクロスは森岡に合わず、3対3の場面で森岡からガンブーラにパスもはあったがシュート出来ず。
  • ブルージュもロスタイム3分に右サイドからフリーでクロスを上げるが中でタイミングが合わず。

これでブルージュは連敗、アンデルレヒトは連勝で2位に浮上、首位とは勝ち点3差になる。が、今朝の試合でアンデルレヒトはスタンダール・リエージュに負けてしまったため、まだ2位ではあるが3位のゲントとは勝ち点2差。

森岡は得点が入ってからの出場だったので守備に回る事が多く、チームはボールを奪ってもロングボールに逃げがちで、ボールに絡むシーンは少なかった。

ただ、ロシアW杯の日本代表コーチとして森保氏が入り、どうせ本田と香川を併用する事になるので、ザックジャパンのような守備崩壊を少しでもカバーするには、このアンデルレヒトのような3-4-2-1のフォーメーションを採用する可能性は十分にあると思う。

今後の試合で、アンデルレヒトがこのフォーメーションをメインにするかどうかはわからないが、そこでどれだけチームの勝利に貢献できるかが、W杯メンバーに入るかどうかのポイントになりそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「鎌田のケチャドバがいきなりのストップ、もがく遠藤も助けにはならず」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第21節 シント・トロイデン-オーステンデ

昨日は、ベルギーリーグが年末進行でミッドウィークでの開催だったため、シ...

記事を読む

「新しいチームの中で、少しずつ”らしさ”を見せ始めている植田と森岡」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第19節 セルクル・ブルージュ-アンデルレヒト

昨日はデュッセルドルフ対ドルトムントのほうにするか迷ったんだけど、あま...

記事を読む

「鎌田からスイッチが入って冨安がサポート、そして遠藤が弾かれる(?)シント・トロイデンのメカニズム」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第20節 シント・トロイデン-スタンダール・リエージュ

現在リーグ戦で5位とプレーオフ1圏内にガッチリ食い込んでいるシント・...

記事を読む

「先発復帰の遠藤、良くも悪くもらしさを発揮して上位撃破に貢献」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第17節 アントワープ-シント・トロイデン

今朝のベルギーカップでシント・トロイデンは鎌田の1G1Aの活躍でベスト...

記事を読む

「アンデルレヒト相手に冨安と鎌田がアベックゴール、メンタルでも地力が付いてきたシント・トロイデン」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第16節 シント・トロイデン-アンデルレヒト

ベルギーリーグもレギュラーシーズンが早くも折返し、ここまでプレーオフ1...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑