今期のACLでJリーグ勢が低調なのは、DAZNマネーの副作用?

スポンサードリンク

家のケーブルテレビを解約してからは、日テレがACLを有料放送契約のエサにしているおかげで試合を見れてないのですが、今期は残念ながらグループリーグを突破したのは鹿島のみになってしまいましたね。

以前から、ACLの賞金額に比べてクラブ側の遠征費用などの持ち出しが多いため、どのクラブも表立っては表明していないものの、ACLよりもJリーグを優先している気配は色濃かったのですが、昨日の広州恒大戦でセレッソがサブメンバー主体で負けた事に対し、尹晶煥監督がはっきりとリーグ優先と明言してしまいましたね。

セレッソ散った…主力不在で見せ場欠き、ACL1次リーグ敗退― スポニチ Sponichi Annex サッカー

一応、Jリーグ側としてもACLに出場するクラブはルヴァンカップのグループリーグを免除、そして金曜開催でスケジュールに柔軟性を持たせるという施策は行っていましたが、今期はワールドカップ開催による過密日程も相まって、優先順位を付けざるを得ない状況になった様子です。

そしてもう1つの大きな要因は、DAZNマネーでしょう。それによってJリーグで上位に入る事による旨味が、ACLで勝ち抜くよりもさらに大きくなってしまった事は間違いありません。DAZNのおかげでクラブが潤う事で、ACLへの余力を稼げるかなと思ったのですが、残念ながらそれは甘い見通しでした・・・

「日本人の歩みは遅い」 ハリルホジッチがクロアチア紙に語った本音〈全訳〉 | 文春オンライン

先日、リトアニア在住のスポーツライターである長束恭行さんが、クロアチアの地元紙に対して解任直後のハリルホジッチに対するインタビューを訳されたものが上記にまとめられていましたが、ACLを軽視するクラブの姿勢が、代表の国内組がデュエルやフィジカルサッカーに勝てない原因を作っているように思います。

長い目で見れば、代表が強くなる事や、ACLで日本勢が勝つ事でマスコミや世間の注目を浴びて、日本サッカー界がさらに大きなマーケットへと発展するはずだと思うのですが、どちらも近視眼的なマネーの論理で目先の利益確保に走り、徐々にゆでガエル化、ガラパゴス化している事が残念でなりません。

しかし思いつく有効なの方策としては、DAZNにACLの放映権を買い取ってもらい、賞金額を大幅アップしてもらう事ぐらいしか考えられないのが悩みどころですなあ・・・

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2018/04/18 | Jリーグ

関連記事

「JトップGKによる華麗なスコアレスドローの共演、しかし見逃せないのは名将によるチーム力の底上げ」J1第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今節のJ1は、ロシアW杯中断期間に入る前の最後となる試合。ガンバは4-...

記事を読む

「ブロックを固めてパトリック、というサッカーが首位を独走してしまうJリーグの悲しさ」J1第14節 ベガルタ仙台-サンフレッチェ広島

現在J1リーグの首位を独走中の広島と、7位仙台との上位対決。広島のフォ...

記事を読む

「”日本のシメオネ”上野監督は甲府をアトレティコ・マドリーへと作り変える?」ルヴァン・カップ グループB コンサドーレ札幌-ヴァンフォーレ甲府

リーグ戦では現在3位と絶好調の札幌だが、ルヴァンカップではグループ最下...

記事を読む

「以前の3バックとの折衷案で、自ら墓穴を掘ってしまったオリヴェイラ監督」J1第13節 浦和レッズ-鹿島アントラーズ

新しくオリベイラ監督が就任した浦和と、かつて同監督のもとでJ1の3連覇...

記事を読む

「ハリルホジッチを”救えなかった”大島が復帰、ワンタッチで鳥栖を陥落させる」J1第10節 サガン鳥栖-川崎フロンターレ

攻撃の要であるイバルボを欠き、得点力不足にあえいで4連敗中、しかも主力...

記事を読む

新着記事

「W杯で対戦するレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲスを長谷部が整え、フランクフルトが30年ぶりのタイトル獲得!」DFBポカール 決勝 バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト

大会最多優勝のバイエルンと、昨年に続いて2年連続で決勝進出のフランクフ...

記事を読む

「JトップGKによる華麗なスコアレスドローの共演、しかし見逃せないのは名将によるチーム力の底上げ」J1第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今節のJ1は、ロシアW杯中断期間に入る前の最後となる試合。ガンバは4-...

記事を読む

”自分たちのサッカー”にとっての異物とみなされてしまった中島翔哉

もう個人的には関心が薄い話題になっていたので、昨日のガーナ戦の選手選考...

記事を読む

「”代えが効かないお二人”は当然の選出、年功序列の香りがするメンバー」ガーナ戦 兼 ロシアW杯最終候補・日本代表メンバー発表

まあ今さら誰を選ぼうとも「お好きにして下さい」という感情しか無い、親善...

記事を読む

「個人能力よりもチームとしての成熟度の差、それだけに酒井には体験して欲しかった」UEFAヨーロッパリーグ 決勝 マルセイユ-アトレティコ・マドリー

今朝の早朝、ちょうど5時ぐらいに目が覚めたので追っかけ再生でヨーロッパ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑