「ネイマール不在でもロシアを粉砕したブラジル、次はいよいよドイツとのリベンジマッチ」国際親善試合 ロシア-ブラジル

スポンサードリンク

4年前の自国W杯では、ネイマールが怪我で居なくなったとたんに張子の虎のように弱くなり、準決勝でドイツに1-7という歴史的惨敗を喫してしまったブラジル。

しかしチッチ監督が率いる今のブラジルは、その時と全く違う姿を見せている。

ブラジルのフォーメーションは4-3-3で、3トップがドゥグラス・コスタ、ジェズス、ウィリアン、インサイドハーフがコウチーニョとパウリーニョ、アンカーがカゼミーロ、4バックがマルセロ、ミランダ、チアゴ・シウバ、ダニ・アウヴェス、GKがアリソンというメンバー。対するロシアは本田の同僚だったアキンフェエフがまだゴールマウスに立ち、5-3-1-1で守備を固める形で臨んだ。

前半は、ロシアがとにかく3バックのサイドはWBが深い位置を取ってスペースを埋め、中央は3バック+3人の中盤でコンパクトなゾーンを作り、何とか2トップに長いボールを入れてカウンターを狙い、ブラジル陣内までボールを運んだら思い切ってラインを上げ、高い位置でセカンドボールを拾う狙いが徹底され、前半31分にはカウンターからシュートまで持って行くなど健闘を見せる。

しかしブラジルは慌てず、長短のパスを正確に繋いでじっくりとロシアの選手を走らせると、後半早々にはロシアGKアキンフェエフのナイスセーブに防がれたが、ドゥグラス・コスタの突破からウィリアンが折返し、パウリーニョが合わせる決定機を作ると、8分にはセットプレイの流れからウィリアンがクロス、チアゴ・シウバが流したボールはアキンフェエフが何とか触ったものの、こぼれ球をミランダが押し込みとうとうブラジルが先制する。

ロシアもジャゴエフを投入し、サイドを上げて反撃に出るがブラジルの守備に抑えられると、後半17分にサイドのスペースを使ってマルセロがドリブル、コウチーニョから中へ切れ込んだマルセロへとパスが渡り、サイドはパウリーニョがPA内に突進、たまらずロシアの選手が後ろから引っ張ってしまいPK。これで気持ちが切れてしまったのか、4分後にはウィリアンがドリブルからクロスを上げると、完全にフリーで飛び込んだパウリーニョが難なくヘッドで押し込み3点目。

その後はコウチーニョとウィリアンを下げてフレッジとタイソンを入れる余裕の采配を見せるブラジルに対し、ロシアも最後の抵抗を試みるが大きな決定機は作れず、そのまま0-3で試合終了。明後日は因縁のドイツとの親善試合が待っているが、ネイマール不在でも十分リベンジが可能な強さを見せつける格好になった。

ブラジルの強さのポイントは、パウリーニョとコウチーニョのインサイドハーフ。マルセロとダニ・アウヴェスが絡んでサイドの高い位置で基点を作り、相手の守備をワイドに広げて最後は中でインサイドハーフコンビが飛び込んで決定的な仕事をする。この形は分かっていても簡単には止められない。ドイツはラームが引退してからはSBに少し弱みを抱えているため、サイドでの攻防が試合の行方を決める事になりそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2018/03/25 | ワールドカップ

関連記事

「A組の結果は、オイルマネー同士のディールによるもの?」ロシアW杯組み合わせ抽選会・各グループの結果

昨晩は速報で日本のグループについてのみコメントしましたが、他グループの...

記事を読む

ロシアW杯、日本はグループHでポーランド、セネガル、コロンビアと対戦!

また明日に追記しますが、ひとまず速報。 先程、ロシアW杯の組み合...

記事を読む

「エリクセン、ハットトリックでアイルランドの希望をあっさり叩き割る」ロシアW杯欧州予選 プレーオフ第2レグ アイルランド-デンマーク

プレーオフの第1戦は、デンマークでのアウェイ戦では守り倒してスコアレス...

記事を読む

「ブラジル、スペイン、デンマーク、日本の組で地獄完成?」ロシアW杯出場32国、そしてポット分け決定!

先週末はヨーロッパのプレーオフ、アフリカ予選最終節、そして大陸間プレー...

記事を読む

新着記事

「W杯で対戦するレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲスを長谷部が整え、フランクフルトが30年ぶりのタイトル獲得!」DFBポカール 決勝 バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト

大会最多優勝のバイエルンと、昨年に続いて2年連続で決勝進出のフランクフ...

記事を読む

「JトップGKによる華麗なスコアレスドローの共演、しかし見逃せないのは名将によるチーム力の底上げ」J1第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今節のJ1は、ロシアW杯中断期間に入る前の最後となる試合。ガンバは4-...

記事を読む

”自分たちのサッカー”にとっての異物とみなされてしまった中島翔哉

もう個人的には関心が薄い話題になっていたので、昨日のガーナ戦の選手選考...

記事を読む

「”代えが効かないお二人”は当然の選出、年功序列の香りがするメンバー」ガーナ戦 兼 ロシアW杯最終候補・日本代表メンバー発表

まあ今さら誰を選ぼうとも「お好きにして下さい」という感情しか無い、親善...

記事を読む

「個人能力よりもチームとしての成熟度の差、それだけに酒井には体験して欲しかった」UEFAヨーロッパリーグ 決勝 マルセイユ-アトレティコ・マドリー

今朝の早朝、ちょうど5時ぐらいに目が覚めたので追っかけ再生でヨーロッパ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑