「ネイマールの怪我であっさりパリ陥落、キーマン不在をカバーするのは守備陣の役割」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ パリ・サンジェルマン-レアル・マドリー

スポンサードリンク

サンチャゴ・ベルナベウでの第1戦を3-1とレアル・マドリーリードで折り返した、PSGのホーム、スタッド・ド・フランスでの第2戦。PSGはエースのネイマールが怪我で欠場し、3トップはカバーニとムバッペ、ディ・マリアという並びになった4-3-3。対するレアルは、クロースとモドリッチが怪我の影響でベンチ、2列目にアセンシオ、カゼミーロ、コヴァチッチ、ルーカス・バスケスが並んだ中盤フラットの4-4-2で臨んだ。

試合は、2点をリードしているアウェイのレアルが4-4のゾーンを作って待ち構える形で始まるが、PSGはラビオ、ヴェッラッティ、チアゴ・モッタの中盤3人が上手くトライアングルを作って最初のラインをくぐり抜け、そこからムバッペとディ・マリアに素早くボールを入れて個人技で攻め込む形でリズムを作る。

が、ネイマールの代役として入ったディ・マリアと他の選手とのコンビネーションが合わず、サポートでムバッペがポジションを下げて対応するようになったためカバーニが孤立、さらにレアルもベンゼマがプレスバックしてPSGの中盤をケアするようになったため、徐々にレアルのほうがポゼッションで盛り返し、それまで大人しかったマルセロが攻撃に絡み始める。

しかし決定機は前半17分にCKからセルヒオ・ラモスがPA内で合わせたシュートと、42分前後にマルセロからのロングスルーパスにベンゼマが抜け出し、シュートはレアルGKナバスの足に当たって枠を外れた場面、その直後にPSGが同じような形でダニ・アウヴェスのパスから抜け出してGKに当ててしまったシュートぐらいで、緊迫した流れのまま後半へともつれ込む。

後半からは2点が欲しいPSGが、序盤からサイドを高く上げてレアルの守備を囲むように攻め立てるが、そういう時に落とし穴が待っているもので、後半6分にダニ・アウヴェスのポスをカットしたアセンシオがドリブルで持ち込み、一旦引いてからインナーラップしたルーカス・バスケスにパス、クロスをファーに飛び込んだクリスティアーノ・ロナウドが頭1つ飛び出した高い打点のヘットを叩きつけ、レアルがトータルスコアで3点にリードを広げる。

これで焦りが出てしまったPSGは、後半21分にタックルを受けたヴェッラッティが審判の判定に異議を唱え、2枚目のイエローで退場と自ら墓穴を放ってしまい、これで試合は完全に決まってしまった。その後はPSGも一応は捨て身の反撃をするも、カバーニが何とかあったシュートチャンスを決められず、逆に後半35分に途中出場のパストーレがボールを奪われ、ラビオの中途半端なクリアを拾ったカゼミーロがダメ押し点。そして試合はそのまま1-2で終了、PSGは去年に続きベスト16での敗退になってしまった。

さすがにチームの攻撃面で非常に多くのキーポイントを握っていたネイマールが居なくなり、それをディ・マリアでカバーして2点差をひっくり返すのは、さすがに監督の手腕だけではどうにもならない部分はある。これでエメリ監督はさらに解任へのプレッシャーが高まるだろうが、攻撃陣に比べると見劣りする守備陣にもクラブが補強しないことには、たとえグアルディオラを持って来てもCLで優勝するのは難しいのではないだろうか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「カリウスが犯した凡ミスの連発以上に、リバプールに痛恨だったセルヒオ・ラモスの”必殺脇固め”」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 レアル・マドリー-リバプール

今年はウクライナの首都、キエフにあるオリンピスキ・スタジアムで行われた...

記事を読む

「バカ試合2連発、決勝はサラーとマルセロの攻撃アフロ対決に」

リバプールでの第1戦を5-2で折り返しての、ローマのホーム、スタジオ・...

記事を読む

「勝負強いはずのバイエルンを自滅させたレアル、果たして”勝負弱い”クロップのリバプールにはどうか?」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第2レグ レアル・マドリー-バイエルン

ホームでの第1戦を、バイエルンが自らのミスと決定力不足で1-2と落とし...

記事を読む

「地力では互角、怪我とミスと決定力に泣かされたバイエルン」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第1レグ バイエルン-レアル・マドリー

事実上、今期のチャンピオンズリーグ決勝と見られる注目の第1戦。 ...

記事を読む

「”ハリルホジッチ・スタイル”のローマ、3点差をひっくり返す奇跡の逆転勝利」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第2レグ ローマ-バルセロナ

昨日は、日本代表”新監督”に就任した西野明氏による記者会見があったよう...

記事を読む

新着記事

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

記事を読む

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

記事を読む

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

記事を読む

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

記事を読む

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑