「確かな切り札を持つレアルと、札があっても使い方が分からないPSG」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-パリ・サンジェルマン

スポンサードリンク

今期のチャンピオンズリーグで、優勝候補と見られるレアル・マドリーとパリ・サンジェルマンが早くもベスト16で対決するという事で、非常に注目が集まった試合。

レアルのフォーメーションはベンゼマ、クリロナの2トップにイスコがトップ下に入った4-3-1-2、PSGはいつも通りカバーニ、ネイマール、ムバッペの3トップが並ぶ4-3-3。

試合はいきなりホームのレアルがアクセルをフルスロットルで踏み込み、PSGに対して猛烈なプレスを仕掛ける。フォーメーション的に中盤の3人がマッチアップするのだが、レアルはイスコ、クロース、モドリッチの3人がそれぞれマンマークを仕掛けてパスを寸断、PSGはかろうじて中盤に下りているネイマールに預けて何とかボールを運んでもらうのが精一杯。

ようやく前半20分を過ぎるとレアルのペースが落ち始めて試合が落ち着き、ネイマールとクリスティアーノ・ロナウドのどちらにもシュートチャンスはあったが決められず、少し膠着状態になったと思われた前半30分、ムバッペがマークに付いたマルセロを抜き去り、中央に走り込んだネイマールがクロスをヒールで後ろに流すと、待ち構えていたラビオがダイレクトで蹴り込み、アウェイのPSGが鮮やかな先制点を決めてしまう。

レアルは当然反撃を開始するも、失点直後にはクリロナがフリーで合わせる決定機があったが枠を外れ、イスコのクロスからベンゼマがジャストミートしたシュートもPSGのGKアレオラのファインセーブに遭って得点ならず。これでPSGがリードしてハーフタイムを迎えれば良かったのだが、前半のロスタイムにドリブルを仕掛けたクロースをロ・チェルソが後ろから抱え込んでしまいPK、これをクリロナが豪快に決めて同点にされてしまう。

後半は逆にPSGにチャンスが生まれる。3分にラビオの基点からカウンター、ネイマールのペナルティエリアを横切るパスに、逆サイドのムバッペがシュートを打つもレアルGKナバスに防がれ、8分にはサイドを突破したダニ・アウベスからのクロスをラビオがシュート、これがセルヒオ・ラモスの腕に当たったように見えたが判定はノーファール。

両チームがっぷり四つの攻防にケリを付けたのはジダン監督の采配だった。後半13分に投入したベイルはほとんど役に立たなかったが(笑)、34分にカゼミーロに代えてアセンシオを入れ、4-4-2のフォーメーションにした事でサイド攻撃が活性化する。逆に、PSGはネイマールがレアルSBナチョに封じられて攻撃の勢いがピタリと止んでしまう。

まず後半38分にクロスのこぼれ球を拾ったモドリッチから左サイドを抜け出したアセンシオにパスが渡り、アセンシオのクロスをGKアレオラが弾いたボールに、ゴール前に詰めていたクリロナが押し込み2点目をゲットすると、41分には左サイドでのパス交換からアセンシオが折り返し、インナーラップでPA内に走り込んだマルセロが叩き込んで電光石火の3点目。

後半ロスタイムに、PSGは途中交代で入ったドラクスラーのクロスからネイマールが中央で合わせるも枠を外し、その瞬間に試合終了。レアルはPSGに先制点を許したが、終わってみれば3-1の快勝。PSGホームで迎える第2戦に向けて大きなアドバンテージを手にする事になった。

PSGは気合が空回りしたのか、ネイマールとムバッペは個人勝負ばかり、それでもレアル相手にある程度チャンスを作るから怖いのだが、ホームで2点差以上で勝つとなると単なる個人能力だけでは厳しい。この試合では終始目立たなかったカバーニとのコンビネーションや、ディ・マリアやドラクスラーといった豊富なはずの手駒を使いこなせるがどうかが、第2戦のポイントになりそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「昨年の屈辱を糧にし、クロップ監督もチームも盤石の優勝!」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 トットナム・ホットスパー-リバプール

プレミアリーグ勢同士の対決になった、今期のチャンピオンズリーグ決勝。ス...

記事を読む

「ほぼゼロに近かった逆転の可能性、魔境アンフィールドとクロップが奇跡を起こしてしまった」UEFAチャンピオンズリーグ準決勝 第2レグ リバプール-バルセロナ

リバプールはサラーが脳震盪、フィルミーノが怪我で欠場、代わりにオリジと...

記事を読む

「神が舞い降りたメッシに四散させられたリバプール、第2戦は”人間メッシ”に賭けるしか無い」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第1レグ バルセロナ-リバプール

ホームのバルサは4-3-3、中盤がヴィダル、ブスケツ、ラキティッチ、3...

記事を読む

「ヤングアヤックスの勢いは、重鎮クリスティアーノ・ロナウドを軽々と打ち破った」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝第2レグ ユベントス-アヤックス

アムステルダムでの第1レグを1-1のドローで終えた後の第2レグ、ホーム...

記事を読む

「これからのマンUを背負って立つ22歳の新星現る」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 第1レグ マンチェスター・ユナイテッド-バルセロナ

マンUはフォーメーション的には3-1-4-2だが、実質的には5-3-2...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「ブラジルでは借りてきた猫のようなカタール、グループリーグで敗退」コパ・アメリカ グループB アルゼンチン-カタール

今朝、日本対エクアドルの試合が行われたんだけど、当然ながら悲しき勤め人...

「攻め達磨の名古屋、疲れて守れず火だるまになってしまう」J1第16節 名古屋グランパス-清水エスパルス

清水の戦い方ははっきりしていて、守備時は4-4-1-1のコンパクトなゾ...

「ベテランの意地が手繰り寄せた、一握りのチャンスをモノに出来るかどうか」コパ・アメリカ グループC 日本-ウルグアイ

試合から1日経った戦評なので、細かい展開については省略するが、チリ戦よ...

「既にキャッチアップ、追い越されている現実を直視できない高倉ジャパン」フランス女子ワールドカップ グループD 日本-イングランド

日本は他グループの結果によって、既に3位以上での決勝トーナメント進出が...

中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、ど...

→もっと見る

PAGE TOP ↑