「イタリア凋落の象徴になってしまうのか、外弁慶で蘇るのかユベントス」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ ユベントス-トッテナム・ホットスパー

スポンサードリンク

昨日は飲み会からの帰宅後に酔っ払った状態で観戦したため、レポートは簡単に。

いきなり試合開始2分に、後ろのピアニッチからの浮き球をボレーで合わせたイグアインのビューティフルゴールが決まり、さらに9分にはベルナルデスキにデイヴィスがファール、PKをイグアインが決めてあっという間に2点目が決まった時には、やっぱりプレミアのチームは内弁慶なのかと思ったんだけど、そこから完全に逆の展開になってしまうのだからサッカーは分からないものだよね。

ユベントスは想定外に早く2点をゲットしてしまったせいか、その後は全くラインが上げられなくなってしまい、ピアニッチがDFラインに吸収されて終始5バックになり、中盤もデンベレ、アリ、エリクセンらに蹂躙されてサンドバック状態。それで守り切ったならイタリアらしいなと思えたんだけど、実際は自ら勝運を手放す羽目になってしまった。

まず前半34分にキエッリーニがボールを奪われ、ケインのドリブルにもブッフォンが出遅れて交わされるというミスの連続で1点差にされると、前半ロスタイムにカウンターからドゥグラス・コスタが倒され2度目のPKを得たのはいいが、イグアインのキックはクロスバーに当たってゴールならず。さらに後半11分にはCKからマンジュキッチがドンピシャヘッドもゴールキーパー正面と、試合を決めるチャンスをことごとくフイにしてしまう。

そして後半26分、PAやや外側正面の位置でファールを得ると、エリクセンのFKにブッフォンの手が届かずスパーズが同点。その後もユーベはホームなのに反撃に出られずスパーズが終始ボールを支配してペースを握り、そのまま2-2で試合終了。ボールポゼッションも33対67とアウェイのスパーズが倍以上を記録するなど、どちらが格上か分からない試合だった。

第2戦をホームで戦えるスパーズが有利になった事は間違いないが、ユーベの次戦はエースのディバラが復帰するのでカウンターに勝機を見出したいところ。初戦に頻発してしまったらしくない守備のミスを、ユーベが完全に抑えられるかがポイントになるだろう。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「戦術の神様であるグアルディオラを、逆に戦術で陥れてしまった恐るべきジェネジオ監督」UEFAチャンピオンズリーグ グループF マンチェスター・シティ-リヨン

グループリーグも残り2節となったチャンピオンズリーグ。グループFは、こ...

記事を読む

「クリロナの”半端ない”スーパーボレーも、イージーチャンスに決められず自滅のユベントス」UEFAチャンピオンズリーグ グループH ユベントス-マンチェスター・ユナイテッド

オフシーズンにクリスティアーノ・ロナウドを獲得、セリエAでは首位を独走...

記事を読む

「長友は決定機を決められず失点にも絡んだが、それ以前にGK以外があまりにも存在感が薄い」UEFAチャンピオンズリーグ グループD FCポルト-ガラタサライ

第1節は勝利で良いスタートを切ったガラタサライだが、チャンピオンズリー...

記事を読む

「W杯で大活躍したポグバとルカク、フェライニがいて、こんな試合になってしまうのは誰の責任?」UEFAチャンピオンズリーグ グループH マンチェスター・ユナイテッド-バレンシア

リーグカップでダービー・カウンティに敗れ、リーグ戦ではモイーズ監督時代...

記事を読む

「4-2-3-1でようやく生まれたゲッツェと香川のポジション、果たして軍配はどちらに上がった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループA クラブ・ブルージュ-ボルシア・ドルトムント

昨日は週末のイベントに向けての準備もしないといけなかったので、香川が途...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑