「いきなりデビュー戦で2ゴールのバチュアイは、ドルトムントの救世主になれるのか?」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ケルン-ボルシア・ドルトムント

スポンサードリンク

昨日からの連日観戦になってしまうけど、オーバメヤンとの交換になった形でドルトムントに加入したバチュアイが早速先発で出場し、ケルン相手に2ゴールを決めて勝利したというニュースを聞いて、これは試合を見ないわけには行かなかったね。

大迫が風邪で欠場したケルンは、今節はテロッデとギラシの2トップが並ぶ4-4-2、対するドルトムントは1トップがそのバチュアイで、ウイングがシュールレとプリシッチ、中盤がダフード、香川、ヴァイグルの4-3-3。

で、ドルトムントの何かが大きく変わったかというとそうではなく、前半12分にはいきなりサイドを破られてヨイッチに決定的なシュートを打たれるも、ドルトムントGKビュルキが何とか防ぐシーンを作られたように、相変わらずアンカーの横のスペースを使われ、SBの裏へ通される欠点は残ったまま。

ただ、大迫を欠いたケルンの攻撃にはさほど怖さがなく、その後はドルトムントが試合をコントロール。アンカーの位置ではヴァイグルがどっしりと構え、香川と並んでインサイドハーフに入ったダフードはキープ力があってボールをしっかり捌けるので、この3人が今のドルトムントでは一番中盤に安定感があるように思う。

それまで何度かチャンスはあったが決められなかったドルトムントは、前半35分に香川の展開からトルヤンがドリブルで左サイドをえぐり、中に居たバチュアイがきっちり合わせてようやく先制点をゲットする。さらに43分にも香川のワンタッチパスから最後はバチュアイがネットを揺らすもこれはオフサイドの判定。

ただ、どうしても最後まで守りきれないのが今のドルトムントで、後半16分に相手陣中央でプリシッチがドリブルを仕掛けるもあっさりボールを奪われると、カウンターからハインツがシュート、これはビュルキがかろうじて手に当てるも、こぼれ球をツォラーに頭でねじ込まれてケルンが同点に追いつく。が、その直後にドルトムントもGKのキックをケルンがカットしたところを奪い返し、パスを受けたバチュアイが右からきっちり決めて再びリードする。

そこからは互いにスペースが空いてゴール前でのシーンが多くなり、ケルンはカウンターから2トップの一方がサイドに流れ、中へシンプルにクロスを送る攻撃が機能し始めると、後半23分に香川が必死のスライディングでピンチを防いだと思った次の瞬間、ケルンはCKからメレがヘディングを決めてまたも同点に追いついてしまう。

しかし後半38分にドルトムントはカウンターからサンチョのパスを受けた香川がサイドへ展開すると、バチュアイ、シュールレとパスが渡って最後はシュールレが右足のミドルを叩き込んでドルトムントが再逆転、3人目の交代直後にサンチョが怪我で退くアクシデントがあり、その後はドルトムントが防戦一方になったが何とか最後まで守りきって試合終了。

これでドルトムントは4試合ぶりの勝利となり、2得点を決めたバチュアイ様様といった結果になったが、確かにゴール前でのポジショニングは今までドルトムントには居なかったストライカーらしい嗅覚が感じられたものの、やはりまだ消えている時間も多く、攻撃の組み立てという部分ではまだまだ課題は残っているように思う。

まあ、それでも随所に体の強さは感じられたし、今までボールの預けどころに困っていた香川にとってもやりやすそうな感じだったので、これからどんどんドルトムントの攻撃が良くなる可能性は高いように思う。今後も彼のプレイに注目していきたいところだね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「長谷部と久保の日本人対決だったが、予想以上に攻守の絡みが薄かった」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-ニュルンベルク

現在公式戦3試合連続シャットアウトと、長谷部が率いる守備が好調なフラン...

記事を読む

「デュッセルドルフで宇佐美がベンチ外になった理由が見えた試合」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 フォルトゥナ・デュッセルドルフ-フランクフルト

一時は降格圏にまで沈んでいたが、年末からはビッグクラブが注目するFWル...

記事を読む

「整わないダーク長谷部、ナーゲルスマン監督に負け惜しみを吐かせる勝利」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 フランクフルト-ホッフェンハイム

現在6位のフランクフルトは、勝ち点3差で8位に付けているホッフェンハイ...

記事を読む

「いくら長谷部が守備を整えても、さすがにチームの疲労は整えられない」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 フランクフルト-ボルシアMG

現在、何と公式戦4戦連続引き分け中と、勝ちきれない試合が続いている...

記事を読む

「泥沼の裏天王山、久保は悪目立ち、原口はしょっぱい良目立ち」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ハノーファー-ニュルンベルク

最下位のハノーファーと17位のニュルンベルクの対戦という裏天王山、ハノ...

記事を読む

新着記事

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

記事を読む

「伊東がベルギー初ゴールにアシスト、その結果は戦術的な特権によるもの?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第30節 ズルテ・ワレヘム-ゲンク

11位のズルテ・ワレヘムと、リーグ首位のゲンクが対戦するレギュラーシー...

記事を読む

「長谷部と久保の日本人対決だったが、予想以上に攻守の絡みが薄かった」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-ニュルンベルク

現在公式戦3試合連続シャットアウトと、長谷部が率いる守備が好調なフラン...

記事を読む

「ザックジャパンにおける本田を思わせる、リャイッチと香川の関係性」トルコ・スュペル・リグ第26節 ベジクタシュ-ギョズテペ

現在リーグ3位のベジクタシュは、香川とリャイッチ、クアレスマを初めて同...

記事を読む

「”先の先”を取る動きでインテルの反撃を封じ込めた長谷部の極意」UEFAヨーロッパリーグ ベスト16第2レグ インテル-フランクフルト

第1戦のフランクフルトホームでの試合をスコアレスドローで折り返した、イ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑