「カウンターの起点として機能し始めたと思ったら、ベンチに下げられてしまった柴崎」スペイン・リーガエスパニョーラ第21節 セビージャ-ヘタフェ

スポンサードリンク

上位4チームとは離されているとは言え、ヨーロッパリーグ圏内に付けている強豪セビージャのホームに乗り込んだヘタフェ。柴崎はこの試合でも4-4-1-1のトップ下で先発、1トップは累積警告で出場停止のモリーナに代わってアンヘルが先発。

試合はもちろん、ホームのセビージャがポゼッションしてヘタフェが守る展開に終始。柴崎は前線からプレスをかけ、ロングボールに競り合いポストプレイをこなすなど、およそ不釣り合いな仕事を一生懸命こなしているが、せっかく柴崎が苦労して収めたボールを中盤に返しても、エンゾンジとバネガというリーガでも屈指のボランチコンビに潰され、柴崎のところまでボールが帰ってこない。

ならば守備でと、序盤には相手陣内でパスをスライディングでカットしたり、前半26分には枠をギリギリ逸れるヘディングは打たれたものの、フリーで飛び出したベン・エデルを長い距離を走って追いかけたりと、トップ下とは思えない粘り強さを見せる柴崎。これだけ守備が上達したのだから、そろそろボランチで使ってあげてもいいのにと思うんだけどね。

ただ柴崎が孤軍奮闘しても多勢に無勢で、前半25分頃からヘタフェはラインを上げられなくなってセビージャが完全に圧倒、柴崎も中盤に吸収されて4-5-1のような形になるものの、セビージャは最後のツメが甘く、徐々にヘタフェも相手の攻撃ペースに慣れて来て試合は膠着状態に。

そんな中で、柴崎はカウンターからパスを受けてドリブル、そこから右サイドに張っているポルティージョへスルーパスという場面を2回ほど作るなど数少ないヘタフェのチャンスを演出するが、後半14分にファジルと交代してしまう。

前線で起点になっていた柴崎が居なくなったヘタフェは、その後は攻撃が組み立てられなくなってさらにセビージャの猛攻を浴び、後半26分にコレアから右サイドのサラビアにパスが通り、グラウンダーのクロスをムリエルが後ろ足に当ててゴール、とうとうヘタフェはセビージャに得点を許してしまう。

その後はセビージャが勢いに乗ってサイドを完全に支配、さらにヘタフェを攻め立てるのだが、バネガの決定的なシュートがポストに当たるなど相変わらず決定力が無くてヘタフェにとどめを刺しきれない。

とは言え後半のロスタイムも2分を過ぎ、これはさすがに決まりかなと思われた瞬間、ヘタフェの単純なゴール前の放り込みにセビージャGKリコがカラと競り合ったところで何とボールをファンブル、こぼれ球が目の前に飛んで来たアンヘルが無人のゴールに難なく蹴り込み、ヘタフェが土壇場でまさかの同点ゴール、そして試合は1-1で終了した。

特に柴崎を替えた采配が当たったわけでもチャンスが多くあったわけでも無く、まさに「不思議の勝ちあり」で勝ち点1を拾った格好になったヘタフェ。次はホームでの試合だけど、勝ち点で並んでいるレガネスが相手だから、やっぱり柴崎が先発してもトップ下なんだろうな。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「チームメイトから胴上げされ、”日本人は下手くそ”というレッテルを上書きした乾」スペイン・リーガエスパニョーラ第37節 エイバル-ラス・パルマス

リーガ・エスパニョーラ1部も残り2試合。欧州戦への可能性が無くなったエ...

記事を読む

「凡百な日本人選手とは優先順位が正反対な、柴崎の試合への入り方」リーガ・エスパニョーラ第36節 ヘタフェ-ラス・パルマス

第35節終了時点でヨーロッパリーグ圏内の7位につけているヘタフェは、既...

記事を読む

「プレイ機会は少なかったが、1G1Aを含めて3点に絡んだ乾の効率性」リーガ・エスパニョーラ第36節 ジローナ-エイバル

リーグの6位に追いつくのは難しい状況だが、今期は7位までヨーロッパリー...

記事を読む

「ベティスへの移籍問題とエースの復帰で、ピッチでも少し微妙な立場になった乾」リーガ・エスパニョーラ 第30節 エイバル-レアル・ソシエダ

ここ3試合は未勝利で、リーグ戦の順位も10位と失速しつつあるエイバル。...

記事を読む

「せっかく乾がカルバハルを抑えていたのに、マルセロ番に回ったとたんに悲劇が」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 エイバル-レアル・マドリー

あまり贔屓チームの負け試合は見たくない方なんだけど、やはりレアルと最小...

記事を読む

新着記事

「W杯で対戦するレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲスを長谷部が整え、フランクフルトが30年ぶりのタイトル獲得!」DFBポカール 決勝 バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト

大会最多優勝のバイエルンと、昨年に続いて2年連続で決勝進出のフランクフ...

記事を読む

「JトップGKによる華麗なスコアレスドローの共演、しかし見逃せないのは名将によるチーム力の底上げ」J1第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今節のJ1は、ロシアW杯中断期間に入る前の最後となる試合。ガンバは4-...

記事を読む

”自分たちのサッカー”にとっての異物とみなされてしまった中島翔哉

もう個人的には関心が薄い話題になっていたので、昨日のガーナ戦の選手選考...

記事を読む

「”代えが効かないお二人”は当然の選出、年功序列の香りがするメンバー」ガーナ戦 兼 ロシアW杯最終候補・日本代表メンバー発表

まあ今さら誰を選ぼうとも「お好きにして下さい」という感情しか無い、親善...

記事を読む

「個人能力よりもチームとしての成熟度の差、それだけに酒井には体験して欲しかった」UEFAヨーロッパリーグ 決勝 マルセイユ-アトレティコ・マドリー

今朝の早朝、ちょうど5時ぐらいに目が覚めたので追っかけ再生でヨーロッパ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑