「何だかんだで、森岡のような古典的トップ下を見るのは楽しい」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第24節 アンデルレヒト-ワースラント・べフェレン

スポンサードリンク

現在3連勝でリーグ3位と好調なアンデルレヒトのホームに乗り込んだ、ワースラント・べフェレン。もちろん森岡はいつものように4-2-3-1のトップ下で先発。

試合は3-4-3のフォーメーションでワイドなサイド攻撃を仕掛けて来るアンデルレヒトに対し、ヴェヘレンは4バックがPAの幅で中央に固まり、ボランチとサイドはマンマーク気味に付いて行く守備で対抗する。

当然、4バックに中盤の選手が吸収されて5バックや6バックのようになり、バイタルにスペースが出来るのだが森岡も良く戻ってカバーし、アンデルレヒトもバイタルで細かい仕事をする選手がおらず、クロスを跳ね返すことだけに集中できるのでヴェヘレンも何とか守りきれている。

すると前半11分、右からのパスをセンターサークル付近で受けた森岡が、相手のマークから一瞬早くワンタッチで左へ流すと、アンポマーが抜け出しシュートを流し込み、森岡の美しいアシストでヴェヘレンが先制するが、逆に19分には自陣で森岡の短いパスをカットされ、味方のタックルで何とかピンチを逃れる場面もあり。

その後はアンデルレヒトの猛攻に晒され、それまで以上にサイドからクロス攻撃を浴びていたが、前半39分にアンデルレヒトがFKを得ると、キックはヴェヘレンGKルフが止めたものの、ボールをキャッチしきれずこぼれ球を押し込まれ、アンデルレヒトが同点に追いつく。

しかし後半は、ヴェヘレンが前に出て来てアンデルレヒトがカウンターを狙う展開になり、後半8分に森岡のスルーパスから味方が抜け出すもシュートまで行けず、11分にはクロスをフリーでテリンがヘディングするも外してしまう。さらに18分にも、こぼれ球を森岡がうまくシュートするも相手GKの手に当たってポストを外れる惜しいシーンを作り出す。

そして後半34分、ボリエヴィッチがデスハフトに倒されヴェヘレンにPK、これをテリンがきっちり決めて勝ち越すが、その直後に右からのクロスにサイフが飛び出して押し込みアンデルレヒトがすぐさま追いつく。

さらにロスタイム、ゴール右からフェイントで仕掛けてきたトレベルをカマーショが倒してしまいPK。これでホームのサポーターはアンデルレヒトの勝利を確信したが、サイフのキックはGKルフがキャッチで止めるスーパープレー。そしてそのまま試合終了、ヴェヘレンは強豪とのアウェイで貴重な勝ち点1を手にした。

森岡はその対戦相手であるアンデルレヒトが獲得を狙っているとの噂はあるが、守備のインテンシティやスピードは物足りないが、やはりテクニック、戦術眼、運動量はこのレベルでは抜けており、見ていて楽しい選手であるのは事実。代表ではなかなか厳しいが、周りが強力なアンデルレヒトだともっと活リーグでの躍が見られるのではないだろうか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「森岡も好機を逸し、優勝まで手が届くところからCL圏も危うくなったアンデルレヒト」ベルギー・プロリーグ プレーオフ アンデルレヒト-スタンダール・リエージュ

昨晩はたまたまDAZNを開いたら、ちょうどアンデルレヒトの試合がLIV...

記事を読む

「森岡がロシアW杯のメンバーに入るカギとなるフォーメーション」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第4節 アンデルレヒト-クラブ・ブルージュ

今週はいろいろ用事が立て込んでいて、なかなか集中して2時間をサッカー観...

記事を読む

「プレーオフ初戦の日本人対決は、どちらにとっても少しほろ苦い試合に」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第1節 アンデルレヒト-ゲント

ベルギー1部リーグもレギュラーシーズンが終了し、これからは上位6チーム...

記事を読む

「電光石火のヘディングゴールで森岡が勝利をもたらすも、個人・チームともに課題は残る」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第29節 ズルテ・ワレヘム-アンデルレヒト

前節のムスクロン戦では、チームとしては6試合ぶりの勝利を森岡の2ゴール...

記事を読む

「やっとチームが森岡を理解し始めたアンデルレヒト、しかし終盤は思いもよらぬ展開に」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第28節 アンデルレヒト-ムスクロン

移籍直前の試合でハットトリックを決めるなど絶対的なエースだった、アルジ...

記事を読む

新着記事

「W杯で対戦するレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲスを長谷部が整え、フランクフルトが30年ぶりのタイトル獲得!」DFBポカール 決勝 バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト

大会最多優勝のバイエルンと、昨年に続いて2年連続で決勝進出のフランクフ...

記事を読む

「JトップGKによる華麗なスコアレスドローの共演、しかし見逃せないのは名将によるチーム力の底上げ」J1第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今節のJ1は、ロシアW杯中断期間に入る前の最後となる試合。ガンバは4-...

記事を読む

”自分たちのサッカー”にとっての異物とみなされてしまった中島翔哉

もう個人的には関心が薄い話題になっていたので、昨日のガーナ戦の選手選考...

記事を読む

「”代えが効かないお二人”は当然の選出、年功序列の香りがするメンバー」ガーナ戦 兼 ロシアW杯最終候補・日本代表メンバー発表

まあ今さら誰を選ぼうとも「お好きにして下さい」という感情しか無い、親善...

記事を読む

「個人能力よりもチームとしての成熟度の差、それだけに酒井には体験して欲しかった」UEFAヨーロッパリーグ 決勝 マルセイユ-アトレティコ・マドリー

今朝の早朝、ちょうど5時ぐらいに目が覚めたので追っかけ再生でヨーロッパ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑