「今のドルトムントに必要なのは、”アンバランス”という言葉」ドイツ・ブンデスリーガ

スポンサードリンク

ウインターブレイクからの移籍志願ボイコットによって、エースのオーバメヤンを欠いた状態になっているドルトムント。今節のヘルタ戦でも何とか香川のゴールによって追いつきはしたが、またも勝ちきれない試合を見せてしまった。

ドルトムントのフォーメーションは今節も4-3-3で、1トップはシュールレ、ウイングにサンチョとプリシッチ、インサイドハーフがゲッツェと香川という並び。対するヘルタは4-2-3-1で、ドルトムント対策としてヴァイグルにトップ下のドゥダ、香川とゲッツェにはボランチがマンマークで当たる守備を取って来た。

ヴァイグルへのマーク対策として、香川がボランチに下がってゲームメイクをするのだが、シュールレにポストプレイは期待出来ないし、ゲッツェもオフ・ザ・ボールで工夫する選手ではないので、どうしてもドルトムントの攻撃はサイドチェンジからの個人技突破に偏ってしまい、前半のチャンスらしいチャンスは13分にプリシッチからのクロスに香川がヘディングした場面ぐらいで、ドルトムントはボールを保持しながらも攻めあぐねる展開。

逆に後半開始早々、ヘルタは右サイドをワンツーで突破し、グラウンダーのクロスをゼルケが上手くファーに逃げる動きで合わせてヘルタが先制点をゲット、さらに左サイドからカルーが放ったシュートが決まったかと思ったら、ゴール前に居たヴァイザーが触ってしまいオフサイド、ドルトムントは命拾い。

ドルトムントは後半26分、サンチョがドリブルで右サイドを突破、一度は相手に止められたがライン際で粘り、ファーに飛び込んだ香川にクロスがピタリと合って、ダイビングヘッドで同点に追いつく。サンチョは17歳だが、個人技だけではなくて視野が広くてパスセンスもある事を見せつける。

その後はドルトムントが圧倒的にヘルタを攻め立て、36分には交代で入ったイサクのポストからサンチョのシュート、40分には香川のダイレクトパスからイサクが胸トラップでシュートを放つもいずれも枠外。ロスタイムにはイサクが今度は胸トラップでパスをするも味方に合わず、ヤルモレンコがPA内で倒されたのもノーファール。結局ドルトムントは追加点を決められず、試合は1-1のドローで終了した。

点が取れない原因はもちろんオーバメヤンの不在が大きいが、香川とゲッツェはどちらもパサーだし、プリシッチとサンチョはドリブラー、SBのピシュチェクとトルヤンは突破タイプと、今のドルトムントは左右の攻撃がどちらも似たようなタイプを揃えていて、相手にとって守りやすい面もあるように思う。

香川とゲッツェを横並びじゃなくてどちらかを前に出すとか、あえてバランスを崩した配置にしたほうがいいんじゃないかと思うのだが・・・もしくは、噂に出ているジルーのような強力な1トップで確固とした基点を作るぐらいしか、なかなかこの閉塞感を抜け出す方法な無いように思う。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「長谷部もチームも完全復活、新加入ローデのフィットがCLへの鍵となるか」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 フランクフルト-フライブルク

今日はアジアカップのサウジ戦だけど、ある程度の展望はカタール戦の時に書...

記事を読む

「走るようになった事と引き換えに、天才から凡人になった?宇佐美」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 デュッセルドルフ-ボルシア・ドルトムント

既にブンデスリーガは17節まで行われているんだけど、宇佐美のアシストが...

記事を読む

「代表にとって、新しい内田篤人になれるポテンシャルを見せた原口」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 マインツ-ハノーファー

原口が10番を背負って移籍したものの、これまでは上手くチームにフィッ...

記事を読む

「ガラガラポンで当たりを見つけたバイエルン、当たっているのにスルーしてしまうブレーメン」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 ブレーメン-バイエルン・ミュンヘン

昨日はせっかく試合を見ながら戦評を書いていたのに、何故か朝になるとその...

記事を読む

「やっぱり今のバイエルンには、あの人の”整い力”が欠けている」ドイツ・ブンデスリーガ第12節 バイエルン・ミュンヘン-デュッセルドルフ

昨日は、宇佐美にとっては先発での古巣対決となったバイエルン・ミュンヘン...

記事を読む

新着記事

「ベトナム、中国の赤い旋風が吹き荒れる?」アジアカップ準々決勝の展望

残念ながら日本戦はしょっぱい内容と結果ばかりで残念だけど、アジアカップ...

記事を読む

「サウジ相手にボールポゼッション率が23.8%のサンドバッグ、見たかこれが”ジャパンズウェイ”だ!」アジアカップ ベスト16 日本-サウジアラビア

中3日で迎えた決勝トーナメント1回戦。日本の先発は、GK権田、DF長友...

記事を読む

「長谷部もチームも完全復活、新加入ローデのフィットがCLへの鍵となるか」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 フランクフルト-フライブルク

今日はアジアカップのサウジ戦だけど、ある程度の展望はカタール戦の時に書...

記事を読む

「まざまざと見せつけられた鎌田との立ち位置、関根はゼロから積み上げるしか無い」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第22節 シント・トロイデン-ゲンク

今週からウィンターブレイクとなったベルギーリーグ、シント・トロイデンは...

記事を読む

「前がかりになって、カウンターとセットプレイで沈むのは日本だけでは無かった」アジアカップ グループE サウジアラビア-カタール

次の決勝トーナメント1回戦で日本と当たるチームがサウジに決まったので、...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑