「チェルシーに対して68分間も続いた、下位レスターの横綱相撲」イングランド・プレミアリーグ第23節 チェルシー-レスター

スポンサードリンク

一応はチャンピオンズリーグ圏内に付けてはいるが、ここ2試合は無得点と調子が下降しているチェルシー。アーセナル戦から中2日と過密日程のチェルシーに、中6日と日程的に余裕があるレスターという違いはあったが、ホームのチェルシーがここまでレスターに押されるとは想像外だった。

チェルシーのフォーメーションはモラタとアザールの2トップにした3-1-4-2で、レスターはヴァーディの1トップに岡崎がセカンドトップに入ったいつもの4-4-1-1。レスターは岡崎とヴァーディもチェルシーの3バックに対して常にプレッシャーをかけ続けているのに対し、モラタとアザールはあまり守備をせず、そのため前線と中盤との間に大きなスペースが生まれてしまい、そこを無理にパスを通そうとするためミスが増えるという悪循環。

レスターは前半7分にチルウェルのサイド突破からクロスを岡崎が飛び込むものの上手くタイミングが合わず、12分にはCKからエンディディがフリーでヘッドもチェルシーGKクルトワが片手でセーブと、序盤からチャンスを量産する。チェルシーは前線が孤立しながらも、アザールとモラタの2人だけでレスターゴールに迫る力を見せるが、レスターGKシュマイケルが最後はきっちり締めて得点を許さない。

前半の30分頃からは、それまでリトリートが主体だったチェルシーの守備が少し高くなり、マフレズにはダブルチームでマークが付くようになって膠着状態になるが、それでも岡崎はボールが来た時にはしっかり足元に収めて基点になるなど攻撃を引っ張り、36分にはヴァーディが奪ったボールからシュートを打つが相手にブロックされてしまう。

さらに後半の10分には縦パスを受けてターンで抜けようとした岡崎をカンテが引っ張ってイエローカード、11分にはマフレズがカットインからのシュートが相手に当たってわずかに枠を外れるなど、レスターの勢いがチェルシーを上回っているのだが、ヴァーディのシュートは精度を欠き、マフレズも持ちすぎる場面が目立つなど最後の詰めが甘いレスター。

コンテ監督は後半13分に、セスクとアザールを下げてペドロとウィリアンを投入し、3-4-3のフォーメーションに変更、ウィリアンが中盤やサイドに動いてボールを受ける事で高い位置で基点が出来、それまで消えていたWBのマルコス・アロンソがオーバーラップするなどチェルシーが一気に盛り返す。さらに後半22分に、モーゼスに対するチルウェルのファールがイエローとみなされ2枚目で退場、レスターは10人になってしまう。

レスターは岡崎を下げてフクスを投入、1トップにはヴァーディ、グレイを投入してからはマフレズをトップにして残りの8人でゴール前に壁を作る。チェルシーは、ウィリアンを中心にサイドからニアゾーンを使ってクロスを上げ続けるがレスターの守備を崩せず、ロスタイムにゴール前で得たマルコス・アロンソのFKもシュマイケルが防ぎ、結局試合はスコアレスドローで終了、レスターがアウェイで貴重な勝ち点1をゲットした。

岡崎は、チェルシーの攻守の要であるカンテには対人で勝利、終始トラップが正確で攻撃の軸にはなっていたが、結局シュートは3本で、そのうち当てそこねが1本、ブロックされたのが2本と、本人としては不本意な結果だっただろう。最初のチャンスに決めていればヒーローだったんだけどね、調子は悪くないので次に期待。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「W杯で対戦するレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲスを長谷部が整え、フランクフルトが30年ぶりのタイトル獲得!」DFBポカール 決勝 バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト

大会最多優勝のバイエルンと、昨年に続いて2年連続で決勝進出のフランクフ...

記事を読む

「JトップGKによる華麗なスコアレスドローの共演、しかし見逃せないのは名将によるチーム力の底上げ」J1第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今節のJ1は、ロシアW杯中断期間に入る前の最後となる試合。ガンバは4-...

記事を読む

”自分たちのサッカー”にとっての異物とみなされてしまった中島翔哉

もう個人的には関心が薄い話題になっていたので、昨日のガーナ戦の選手選考...

記事を読む

「”代えが効かないお二人”は当然の選出、年功序列の香りがするメンバー」ガーナ戦 兼 ロシアW杯最終候補・日本代表メンバー発表

まあ今さら誰を選ぼうとも「お好きにして下さい」という感情しか無い、親善...

記事を読む

「個人能力よりもチームとしての成熟度の差、それだけに酒井には体験して欲しかった」UEFAヨーロッパリーグ 決勝 マルセイユ-アトレティコ・マドリー

今朝の早朝、ちょうど5時ぐらいに目が覚めたので追っかけ再生でヨーロッパ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑