「もう長谷部が全力プレイをする事は難しいのかも・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 ヘルタ・ベルリン-フランクフルト

スポンサードリンク

最近は引き分けが多いながらも、何とか順位を上半分に保って粘っているフランクフルト。第14節はアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦。長谷部はボランチでスタメン、原口と蒲田はベンチ外でのスタートとなった。

フランクフルトのフォーメーションは、表記上では3-4-2-1だが、攻撃時は長谷部がアンカーになってハラーとレビッチが前線に並ぶ3-1-4-2のようになる形。対するヘルタはオーソドックスな4-4-2。

試合の序盤は、ホームのヘルタがプレッシャーをかけてボールを奪い、フランクフルトの3バック横に出来るスペースを使い、サイドで数的優位を作ってキープする展開で始まり、前半15分に高い位置でセカンドボールを拾ったヘルタが、レッキーの浮き球パスに反応して飛び出したゼルケがきっちり流し込んで先制点をゲットする。

が、ヘルタはそこから一気にラインが下がってしまい、逆にフランクフルトのWBが高い位置を取って4バックの外側から攻める状況になってあっさり形勢逆転、前半25分にはレビッチのシュートからCKを獲得すると、フランクフルトはサインプレイと思われるグラウンダーのキックに、中へ走り込んだヴォルフがダイレクトで蹴り込み同点に追いつく。

前半はその後一進一退の状況が続き、互いになかなかシュートまで持ち込めない展開が続いて折り返した後半。やはり序盤はヘルタが積極性を見せて前に出るのだが、それも長くは続かず徐々にフランクフルトがペースを握り始める。

後半11分にはフランクフルトが右サイドのヴォルフの抜け出しからシュート、33分にはヘルタ、ラザロの突破をフランクフルトDFアブラアムが倒してしまってあわやPKという場面はあったが、それ以外に決定的なシュート場面はどちらにも無くスコアは動かない。

このままドローが視界に入り始めた後半35分、右サイドでヴォルフがタックルを受けてセットプレイかと思ったところを流され、それを拾って上げたクロスにゴール前でハラーが競り、落ちたボールをボアテングが強烈なボレーを叩き込んでフランクフルトが逆転に成功する。

ヘルタは後半42分に、ルステンベルガーのミドルシュートがクロスバーに当たるチャンスはあったが決めきれず、結局試合はそのまま1-2で終了。これでフランクフルトは順位こそ8位だが、6位のドルトムントと同じ勝ち点に並ぶ位置まで浮上、つーかドルトムントが落ちたと言うべきか(笑)。

長谷部については、アンカーの位置でしっかりDFをカバー、攻撃では落ち着いたボール散らしで勝利に貢献・・・と書けば見栄えはいいが、どうもプレイを見ているとあまり全速力で走れない様子で、まだ怪我をだましだましプレイしているような痛々しさを感じてしまった。もう少し我慢すればウインターブレイクがやって来るので、そこできちんと回復出来ればいいのだが。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「長谷部と久保の日本人対決だったが、予想以上に攻守の絡みが薄かった」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-ニュルンベルク

現在公式戦3試合連続シャットアウトと、長谷部が率いる守備が好調なフラン...

記事を読む

「デュッセルドルフで宇佐美がベンチ外になった理由が見えた試合」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 フォルトゥナ・デュッセルドルフ-フランクフルト

一時は降格圏にまで沈んでいたが、年末からはビッグクラブが注目するFWル...

記事を読む

「整わないダーク長谷部、ナーゲルスマン監督に負け惜しみを吐かせる勝利」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 フランクフルト-ホッフェンハイム

現在6位のフランクフルトは、勝ち点3差で8位に付けているホッフェンハイ...

記事を読む

「いくら長谷部が守備を整えても、さすがにチームの疲労は整えられない」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 フランクフルト-ボルシアMG

現在、何と公式戦4戦連続引き分け中と、勝ちきれない試合が続いている...

記事を読む

「泥沼の裏天王山、久保は悪目立ち、原口はしょっぱい良目立ち」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ハノーファー-ニュルンベルク

最下位のハノーファーと17位のニュルンベルクの対戦という裏天王山、ハノ...

記事を読む

新着記事

「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

記事を読む

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

記事を読む

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

記事を読む

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

記事を読む

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

→もっと見る

PAGE TOP ↑