「エリクセン、ハットトリックでアイルランドの希望をあっさり叩き割る」ロシアW杯欧州予選 プレーオフ第2レグ アイルランド-デンマーク

スポンサードリンク

プレーオフの第1戦は、デンマークでのアウェイ戦では守り倒してスコアレスドローにまとめ、形の上では優位に立ったアイルランド。

しかも第2戦のホームでは、開始5分にFKからのクリアミスをダフィーが頭で流し込み、まんまと先制に成功、これはアイルランドの形に持ち込んだかと思われたのだが、その後はまさに地獄が待っている事になろうとは、誰も想像できなかっただろう。

先制点の後にも、21分にはアルターが右からのクロスをニアで合わせ、23分には左サイドをスルーパスで破ってマクリーンがシュートと、2度も決定機を作り出し、観客席がホームの大観衆で埋まったアイルランドは押せ押せムード。

しかし試合内容的には、先制点で守りの意識が高くなったのか、積極的にプレスをかける2列目に比べてDFラインの押し上げが無く、4-1-4-1のアンカー横に広大なスペースが生まれ、カウンターもまともに出来なくなって嫌な空気が流れ始める。

すると前半28分、デンマークのショートコーナーからシストが股抜き、クロスからのシュートがポストに当たり、跳ね返りがクリスティの体にあたってゴールインという、アイルランドにとってはアンラッキーな失点を喫し、これでアウェイゴールによってデンマークが逆転する。

当然、さらにアイルランドは攻勢に出るのだが、前半31分に綺麗なカウンターから最後はエリクセンの正確なダイレクトシュートが決まり、あっという間に2点差。これでアイルランドが勝ち抜けるには3点が必要になり、この時点でゲームプランは崩壊したと言って良い。

デンマークはリードをしてもあまりDFラインが下がらず、中盤にスペースがないのでアイルランドは押し上げてもなかなかゴール前までたどり着けない。しかもビルドアップがうまくないから、余計にデンマークのラインが下げさせられない悪循環。

後半からドリブラーのマクギーデイを投入、アイルランドはボールを奪いたいからどんどん マンマーク気味にアプローチするんだけどそれが守備のバランスを崩して デンマークにスペースを使われるという、ブラジル戦の日本のような状況になってしまう。

案の定、後半17分に中盤にポッコリと空いたスペースでパスを回され、最後はエリクセンに狙いすましたミドルを食らって3点目。これで試合は完全に決まってしまった。

ヤケクソのアイルランドはその後から3バックにしたが、今度はその3バックにミスが出る。相手のパスをカットしたものの、中途半端になってボールが前にこぼれ、エリクセンが拾って蹴り込みハットトリック。43分には途中出場のベントナーが左サイドからドリブルを仕掛けると、アイルランドが二人がかりで倒してしまいPK。

3失点目の時には、アイルランドサポーターが死んだ魚のような目になっていたんだけど、5点目の時には達観したような薄笑いになっていたのが、かえって不憫だったよね・・・しかしデンマークのエリクセンは恐ろしいよね。万が一、日本がW杯でデンマークと同じ組になったら、山口蛍をマンマークに付けるでもしないと絶対にやられそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2017/11/18 | ワールドカップ

関連記事

新着記事

「ヨヴィッチの5得点大爆発を後ろで支えた、カイザー長谷部の絶妙なラインコントロール」ドイツ・ブンデスリーガ第8節 フランクフルト-デュッセルドルフ

昨日は身内に不幸があってお通夜に行っていたので、試合のレポートはごく簡...

記事を読む

「マラドーナの神の手と五人抜き、現代の試合だったら果たして実現したプレイだったのか?」メキシコW杯 準々決勝 アルゼンチン-イングランド

昨日は身内に不幸があり、ドタバタしていて結局アップ出来なかったんだけど...

記事を読む

誰もが絶賛したウルグアイ戦、手放しでは賛同できないこれだけの理由

昨日は録画とは言え、情報を遮断した後の観戦だったので戦況に気を取られ、...

記事を読む

「ハリルホジッチの解任とロシアでの不選出を受けて、真に”縦に速いサッカー”を会得した日本」キリンチャレンジカップ 日本-ウルグアイ

日本はパナマに快勝、ウルグアイは韓国相手に1-2で敗れた結果を受けての...

記事を読む

「酒井のピッチ内外でのフォローが、前半で交代させられた失意の伊藤を救うはず」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第9節 ダルムシュタット-ハンブルガーSV

3試合勝ち無しのHSVと、4試合勝ち無しのダルムシュタットという不調チ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑