「森岡にブラジル戦のリベンジを期待するのは、まだ少々酷なのかも」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第14節 ワースラント・ベフェレン-ムスクロン

スポンサードリンク

3年前に、アギーレ監督によっていきなりブラジル戦の先発に抜擢され、文字通り何も出来ずに惨敗し、その後はすっかり代表から呼ばれる事が無くなってしまった森岡。しかしポーランド、ベルギーと海外移籍で結果を出し、奇しくも再びブラジルと対戦する欧州遠征で久々の代表メンバーへの復帰。

個人的には、ハリルホジッチのサッカーで古典的10番タイプである森岡が居場所を確保するのは難しいと思っていて、それなのに招集したのには、何か光るものを見つけたのかなと思って、先日行われたムスクロンとの試合を見てみたのだが、森岡が得点を決めて2-0で勝った割にはあまりスッキリしない気分が残ってしまった。

それは森岡個人と言うよりはチームの問題で、ベフェレンのフォーメーションは4-1-4-1で森岡は右のインサイドハーフで先発していたのだが、2列目とDFラインが大きく間延びしているために、攻撃になっても選手間の距離が遠くてパスがなかなか通らず、ミスからボールを奪われると当然中盤のプレスもかからず、アンカー脇のスペースがスカスカなので、あっという間に自陣ゴール前までボールを持って行かれてしまう。

ムスクロン自体の攻撃はFWへのロングボールがほとんどなのだが、ムスクロンのほうがコンパクトなのでセカンドボール争いは負けるし、ミスからショートカウンターは食らうしで、全く良いところがない。森岡もマンマークは受けてないものの、中盤で孤立して味方からパスが来ず、一応相手のボランチにプレスをかけに行くのだが、パスコースを切るのが関の山でボールを奪うところまで行けてない。

しかし先制点を奪ったのはベフェレン。前半25分に、中盤でファールを受けると早いリスタートから左へ展開、クロスをPA中へ入り込んだ森岡がフリーでヘディングを合わせ、そこまで全くチャンスらしいチャンスを作れなかったベフェレンが、まさにワンチャンスでゴールを決めてしまう。

その後もベフェレンの内容は向上せず、相変わらずムスクロンのペースが続くのだが、相手の決定力不足に助けられてリードを保っていると、後半15分に森岡のパスを起点に右サイドへ攻め込み、ボリェヴィッチのクロスをテリンが流し、ファーサイドに詰めていたアンボマーが押し込んでベフェレンが効率よく2点目をゲットする。

この得点以降はベフェレンが守備的になり、自陣にゾーンを組む時間が多くなって間延び自体は改善されたものの、クロスや縦パスはバンバン入れられて危ないシーンは作られたが、後半35分の直接FKはポストに当たるなどムスクロンに運が無く、試合はそのまま2-0で終了。ベフェレンはこれでリーグ5位に浮上した。

森岡については得点の結果は出したものの、やはり欧州トップリーグレベルに比べるとインテンシティが低く、同じトップ下タイプとしては香川や柴崎からは一歩下がるという見方は変わらない。ゴール前に入り込む意欲、決定力という点では彼らよりも優れている部分があるので、この欧州遠征で弱点部分をハリルホジッチに鍛えてもらいたいところだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「小野伸二や中村俊輔がなし得なかった、”ファンタジスタのゴールゲッター”が誕生しつつある?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 オイペン-シント・トロイデン

今週の欧州リーグは日本人選手のゴールラッシュな様子だけど、昨日はその中...

記事を読む

「鎌田と遠藤は、ここからステップアップ出来るかの分水嶺に差し掛かっている」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第14節 シント・トロイデン-ズルテ・ワレヘム

ここ3試合勝利が無いシント・トロイデンは、3-4-3のフォーメーション...

記事を読む

「鹿島仕込みのラインコントロールで奮闘するも、華麗なオウンゴールを決めてしまった植田」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第13節 オイペン-セルクル・ブルージュ

ベルギーリーグは昨日に14節が行われているが、その前の節に行われた豊川...

記事を読む

「またも強豪チームを食ってしまったオイペン、ゴールだけではない豊川の地味な貢献度」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第12節 オイペン-アンデルレヒト

既にベルギー1部リーグは13節が終わっているけど、その前の節でオイペン...

記事を読む

「遠征疲れが見える遠藤と冨安、逆に元気なはずの鎌田はどうだった?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第11節 コルトレイク-シント・トロイデン

シント・トロイデンは3-4-3のフォーメーションで、冨安が3バックの右...

記事を読む

新着記事

「ヨーロッパリーグと同様に、もはやノルウェーは日本人にとってのお客様?」国際親善試合 日本女子代表-ノルウェー女子代表

昨日は、11/11に鳥取バードスタジアムで行われた、なでしこジャパンと...

記事を読む

「バイエルンに移籍して7年、宇佐美はようやくポジショニングの概念を理解し始めたのかも」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 デュッセルドルフ-ヘルタ・ベルリン

前節のボルシアMG戦に続いて先発起用され、今期初得点を挙げた宇佐美のプ...

記事を読む

「バイエルンを抜いて4位浮上、やっぱりニコ・コバチ監督は長谷部を連れて行くべきだったような?」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 フランクフルト-シャルケ

ここ5試合は、リーグ戦・欧州戦どちらも無敗と好調同士の対戦。フランクフ...

記事を読む

「小野伸二や中村俊輔がなし得なかった、”ファンタジスタのゴールゲッター”が誕生しつつある?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 オイペン-シント・トロイデン

今週の欧州リーグは日本人選手のゴールラッシュな様子だけど、昨日はその中...

記事を読む

「10万人のペルセポリスサポーターを黙らせる、冷静沈着な”ジーコ・スピリッツ”を見せつけた鹿島」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ ペルセポリス-鹿島アントラーズ

ホームアンドアウェーで行われるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。鹿島...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「ヨーロッパリーグと同様に、もはやノルウェーは日本人にとってのお客様?」国際親善試合 日本女子代表-ノルウェー女子代表

昨日は、11/11に鳥取バードスタジアムで行われた、なでしこジャパンと...

「バイエルンに移籍して7年、宇佐美はようやくポジショニングの概念を理解し始めたのかも」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 デュッセルドルフ-ヘルタ・ベルリン

前節のボルシアMG戦に続いて先発起用され、今期初得点を挙げた宇佐美のプ...

「バイエルンを抜いて4位浮上、やっぱりニコ・コバチ監督は長谷部を連れて行くべきだったような?」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 フランクフルト-シャルケ

ここ5試合は、リーグ戦・欧州戦どちらも無敗と好調同士の対戦。フランクフ...

「小野伸二や中村俊輔がなし得なかった、”ファンタジスタのゴールゲッター”が誕生しつつある?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 オイペン-シント・トロイデン

今週の欧州リーグは日本人選手のゴールラッシュな様子だけど、昨日はその中...

「10万人のペルセポリスサポーターを黙らせる、冷静沈着な”ジーコ・スピリッツ”を見せつけた鹿島」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ ペルセポリス-鹿島アントラーズ

ホームアンドアウェーで行われるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。鹿島...

→もっと見る

PAGE TOP ↑