「岡崎先発復帰も、レスター以上に”レスター”だったストークを破れず」イングランド・プレミアリーグ第11節 ストーク・シティ-レスター・シティ

スポンサードリンク

ピュエル監督が就任した最初の試合ではベンチスタートだった岡崎は、2戦目となるストーク・シティとのアウェイ戦では先発復帰、フォーメーションもいつもの4-4-1-1でヴァーディとコンビを組んでのスタートになった。

が、ストークはホームでありながら5バックで堅く守るサッカーを展開、右SHのマフレズはサイドにスペースが無いため中へ寄りがちで、岡崎も裏抜けが出来ずバイタルで何とかパスを受けようとするのだが、ストークの守備陣は縦パスを狙っているのが明白なので、そうそう簡単にはパスが出て来ない。

ストークはボールを奪うとロングボールを蹴り出し、プレスをかけてセカンドボールを拾うという、デラップがいた頃を彷彿とさせる攻撃で、レスターの守備はジリジリと後ろに下げられてしまい、さらに岡崎とヴァーディの前線が孤立する悪循環。

前半30分近くなって、レスターはようやく左SHで先発したグレイのドリブルから活路を見いだせるようになり、33にはCKからの競り合いで落ちたボールをイボーラが豪快に叩き込んで先制すると、36分には同じくグレイのクロスに岡崎がダイビングヘッドで合わせたものの、ストークGKバトランドのスーパーセーブに阻まれる。

ストークもすぐさま反撃、前半39分にチュポ・モティングがポストプレイに下がる動きでマグワイアを釣り出すと、そこからダイレクトで後ろに流したパスからシャチリが抜け出し、ファーサイドに同点ゴールを決めて追いつき前半を折り返す。

前半にGKと交錯した岡崎は後半12分に交代してイヘアナチョが投入されると、その直後に中盤でのクリアを拾ったマフレズがサイドで抜け出し、カットインからファーに流し込みレスターが再びリード。しかし後半28分に途中出場した電柱クラウチにCKからヘディングを決められまたも同点。

その後は逆転を狙うストークのペースが続き、何本も至近距離から決定的なシュートを浴びるものの、レスターGKシュマイケルがファインセーブを連発して追加点を許さず、レスターは何とかアウェイで勝ち点1を拾う結果になった。

レスター以上にレスターらしいサッカーをしたストークの前に、岡崎はなかなか彼らしさを出せない試合になってしまったが、これから2週間の代表ウィークは選出されていない岡崎にとってはある意味チャンスでもあるので、チーム練習でしっかりアピールして欲しいね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「チェルシーに対して68分間も続いた、下位レスターの横綱相撲」イングランド・プレミアリーグ第23節 チェルシー-レスター

一応はチャンピオンズリーグ圏内に付けてはいるが、ここ2試合は無得点と調...

記事を読む

「ビッグクラブからプレスが無くなったら超絶個人技ショーになりました」イングランド・プレミアリーグ第22節 アーセナル-チェルシー

昨日は、関西の地上波では高校サッカー選手権の放送が行われていなかったの...

記事を読む

「くすぶっていたスリマニさえ輝かせる、岡崎の驚異的な”のりしろ力”」イングランド・プレミアリーグ第22節 レスター・シティ-ハダースフィールド

相変わらず年末年始は狂ったスケジュールで行われているプレミアリーグ。1...

記事を読む

「主将が吉田で辛抱しきれず負ける悪循環、次こそは断ち切れるのか」イングランド・プレミアリーグ第18節 チェルシー-サウサンプトン

13節のエヴァートン戦で4点を取って勝利してから、またも得点力不足が再...

記事を読む

「プレミアリーグ優勝当時のミラクルを復活させる、岡崎のドッピエッタ」イングランド・プレミアリーグ第17節 サウサンプトン-レスター・シティ

クラブW杯の見たい試合も溜まっているんだけど、やっぱりプレミアリーグで...

記事を読む

新着記事

「香川のゲームメイクと香川のチャンスメイク、香川のシュートが必要」ドイツ・ブンデスリーガ第18節

シュテーガー監督になってからは調子が上向いているものの、ウィンターブレ...

記事を読む

「チェルシーに対して68分間も続いた、下位レスターの横綱相撲」イングランド・プレミアリーグ第23節 チェルシー-レスター

一応はチャンピオンズリーグ圏内に付けてはいるが、ここ2試合は無得点と調...

記事を読む

「試合から”正しい消え方”をしていた柴崎の戦術眼」スペイン・リーガエスパニョーラ第19節 ヘタフェ-マラガ

柴崎がゴールを決めて怪我をした第4節のバルセロナ戦以来、3ヶ月ぶりの復...

記事を読む

齋藤学選手の”禁断の移籍”は、Jリーグにとって格好のブックなのか?

昨日は家族にインフル疑いな症状が出てしまったので、帰宅してからいろいろ...

記事を読む

「”サンフレッチェ”から森保監督は一歩を踏み出せるのだろうか」M-150CUP 日本U-20-北朝鮮U-23

昨日はDAZNを眺めていても見たい試合が無かったので、たまたま無料放送...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「香川のゲームメイクと香川のチャンスメイク、香川のシュートが必要」ドイツ・ブンデスリーガ第18節

シュテーガー監督になってからは調子が上向いているものの、ウィンターブレ...

「チェルシーに対して68分間も続いた、下位レスターの横綱相撲」イングランド・プレミアリーグ第23節 チェルシー-レスター

一応はチャンピオンズリーグ圏内に付けてはいるが、ここ2試合は無得点と調...

「試合から”正しい消え方”をしていた柴崎の戦術眼」スペイン・リーガエスパニョーラ第19節 ヘタフェ-マラガ

柴崎がゴールを決めて怪我をした第4節のバルセロナ戦以来、3ヶ月ぶりの復...

齋藤学選手の”禁断の移籍”は、Jリーグにとって格好のブックなのか?

昨日は家族にインフル疑いな症状が出てしまったので、帰宅してからいろいろ...

「”サンフレッチェ”から森保監督は一歩を踏み出せるのだろうか」M-150CUP 日本U-20-北朝鮮U-23

昨日はDAZNを眺めていても見たい試合が無かったので、たまたま無料放送...

→もっと見る

PAGE TOP ↑