「宇佐美の1stエフォートは改善されつつあるが、問題はそこから先の話だ」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第11節 フォルトゥナ・デュッセルドルフ-ダルムシュタット

スポンサードリンク

昨日はサウサンプトンの試合を見ようかと思ったのだけど、何とDAZNではやってなくて、肝心な時に使えねーと思いながら、宇佐美が得点に絡んだらしいフォルトゥナ・デュッセルドルフの試合を見てみた。

相手は降格組のダルムシュタットで、首位のデュッセルドルフから勝ち点で10離された7位とやや出遅れ気味ながら、グロスクロイツやハミト・アルティントップ、ベンチにはソビエフと馴染みのある名前が並んでいるメンバー。宇佐美は4-2-3-1の左SHで先発。

試合はいきなり前半開始2分に、この日はセットプレイのほとんどを任されていた宇佐美のCKから、ニアサイドに飛び込んだフィンクがコースを変え、それを1トップで先発していたクヨビッチが押し込んで、デュッセルドルフが幸先よく先制点を奪う。

宇佐美は6分にもサイドへのロングパスに反応して飛び出し、先にボールを触ってグロスクロイツのイエローを引き出すなどオフ・ザ・ボールの動きが良く、右サイドも高い位置で基点を作ってからラマンが飛び出す形が機能、14分には右サイドからのクロスを宇佐美がダイレクトで合わせたシュートはクロスバー、それをラマンが押し込もうとするもヘディングは枠の外に行くなど、デュッセルドルフの攻撃がダルムシュタットを圧倒する。

が、そこから反撃に出ようとするダルムシュタットに対し、宇佐美はグロスクロイツの上がりをマークして中盤にまで下がるシーンが多くなり、徐々に前線へと絡む回数が少なくなって行く。たまに前へと走り込む場面もあるのだが、いったんボールが止まるとそこで足を止めてしまう事が多く、動き直しやプレスバックなどセカンドエフォートの動きに繋がって行かない。

それでもデュッセルドルフがペースを握る時間は続き、宇佐美が担当するセットプレイも山のような機会はあったのだが追加点は生まれず、逆に後半になると、6分にラマンのボールロストから決定的なシュートを打たれるも相手のシュートミスで助かったり、せっかくカウンターになりそうなチャンスであっさりミスをしてロストするなど、どうにも内容がピリッとしない。

同じようにプレイにミスが増えてきた宇佐美も後半35分に交代。デュッセルドルフはその後も何とか試合をコントロールしていたのだが、後半44分に味方からの横パスをデュッセルドルフGKヴォルフが直接手で触ってしまい、PA内で間接フリーキックの大ピンチ。しかしアイハンが放ったシュートはわずかに枠の上に飛んで命拾い、デュッセルドルフが1-0で辛勝した。

宇佐美は最初のうちは「おおっ!」と思ったんだけど、少しずつガス欠になって行って後半は消えてしまっていたかな・・・でも前半だけでも動きが良かっただけマシとするか。何か25歳の選手に対して、見守り方が間違っているような気がするけどね(笑)。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「長谷部もチームも完全復活、新加入ローデのフィットがCLへの鍵となるか」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 フランクフルト-フライブルク

今日はアジアカップのサウジ戦だけど、ある程度の展望はカタール戦の時に書...

記事を読む

「走るようになった事と引き換えに、天才から凡人になった?宇佐美」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 デュッセルドルフ-ボルシア・ドルトムント

既にブンデスリーガは17節まで行われているんだけど、宇佐美のアシストが...

記事を読む

「代表にとって、新しい内田篤人になれるポテンシャルを見せた原口」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 マインツ-ハノーファー

原口が10番を背負って移籍したものの、これまでは上手くチームにフィッ...

記事を読む

「ガラガラポンで当たりを見つけたバイエルン、当たっているのにスルーしてしまうブレーメン」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 ブレーメン-バイエルン・ミュンヘン

昨日はせっかく試合を見ながら戦評を書いていたのに、何故か朝になるとその...

記事を読む

「やっぱり今のバイエルンには、あの人の”整い力”が欠けている」ドイツ・ブンデスリーガ第12節 バイエルン・ミュンヘン-デュッセルドルフ

昨日は、宇佐美にとっては先発での古巣対決となったバイエルン・ミュンヘン...

記事を読む

新着記事

「ベトナム、中国の赤い旋風が吹き荒れる?」アジアカップ準々決勝の展望

残念ながら日本戦はしょっぱい内容と結果ばかりで残念だけど、アジアカップ...

記事を読む

「サウジ相手にボールポゼッション率が23.8%のサンドバッグ、見たかこれが”ジャパンズウェイ”だ!」アジアカップ ベスト16 日本-サウジアラビア

中3日で迎えた決勝トーナメント1回戦。日本の先発は、GK権田、DF長友...

記事を読む

「長谷部もチームも完全復活、新加入ローデのフィットがCLへの鍵となるか」ドイツ・ブンデスリーガ第18節 フランクフルト-フライブルク

今日はアジアカップのサウジ戦だけど、ある程度の展望はカタール戦の時に書...

記事を読む

「まざまざと見せつけられた鎌田との立ち位置、関根はゼロから積み上げるしか無い」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第22節 シント・トロイデン-ゲンク

今週からウィンターブレイクとなったベルギーリーグ、シント・トロイデンは...

記事を読む

「前がかりになって、カウンターとセットプレイで沈むのは日本だけでは無かった」アジアカップ グループE サウジアラビア-カタール

次の決勝トーナメント1回戦で日本と当たるチームがサウジに決まったので、...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑