「相手の股を抜いて2ゴール、まさに”股抜き王子”としてベルギーに旋風を巻き起こす森岡」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第6節  ワースラント・ベヴェレン-KASオイペン

スポンサードリンク

今節は最終予選の試合明けという事で、コンディションが整っていない代表海外組は軒並みサブなどの扱いになっていたので、消去法で森岡が2ゴール1アシストと相変わらず絶好調なべヴェレンとオイペンの試合を観戦。

べヴェレンはいつものように森岡がトップ下に入った4-2-3-1だが、この試合はアンデルレヒトから移籍したスウェーデン代表のテリンが1トップに入った。そして現在勝ち点3とブービーに沈んでいるオイペンは3バック、実質5-4-1で守備を固める作戦に出て来た。

試合は当然ながらベヴェレンが圧倒的にボールを持つ状況になるのだが、ゴール前で9人のゾーンを固めているオイペンに対して、ベヴェレンは前線まで届くようなパスが出せず、逆にオイペンにカウンターからゴール前まで持って行かれて、セカンドボールにプレスをかけられ連続攻撃を許すという、バタバタした展開でスタートする。

しかし15分頃からベヴェレンがサイドチェンジを使って揺さぶり始めると、ここまで5試合14失点のオイペンはあっさり崩れ、前半17分に右サイドからの大きなクロスを森岡が折り返すと、ゴール前に飛び込んだ長身のボランチ、セックが長いリーチを活かしてボレーを決めてベヴェレンが先制、その直後には同じようにアーリークロスをテリンが落とし、走り込んだ森岡がGKの股を抜くシュートを決めてあっという間にベヴェレンが2点をゲット。

その後はオイペンも盛り返し、森岡が相手のCBロティエに厳しいタックルを受けるなどマークも厳しくなり、セットプレイからフリーでヘディングされてあわやのシーンを作るなど、その後は互いに単発のチャンスを作る一進一退の攻防が続く。そしてこのまま前半を折り返すかと思われたロスタイムに、左サイドを抜け出したケビンの折り返しから森岡がDFの股を抜くシュートを打つと、相手の足に当たってコースが変わって早くもドッピエッタ。

後半はオイペンが右サイドを中心にベヴェレンを攻め立て、ベヴェレンもここは無理せずじっくり守ってカウンター狙いの展開に。森岡もプレスバックで守備を助けて献身的な姿勢を見せるのだが、後半30分を過ぎるとやはり右サイドを中心にオイペンの連続攻撃を浴び、39分にはとうとう右サイドのスルーパスからクロスを合わされてゴール、3-1となったところで森岡はスタンディングオベーションを受けながら交代。

その後は交代で入ったムマエが活躍、後半42分にPA左でのドリブルを相手に倒されPKをゲット、これをテリンが決めると後半ロスタイムにもカウンターからテリンのクロスをムマエが沈め、結局試合はベヴェレンが5-1の大勝を飾って終了した。

森岡は2つのゴールが両方共股抜きで、後半には味方のバックパスも股抜きでスルーして相手に渡してしまうなど、どんだけ股抜きが好きなのかと(笑)。という冗談はさておき、やはりリーチが短い日本人にとっては、股抜きで相手のマークを無効化するのは1つの有効な手段であるというのが、森岡のプレイを見ていると実感させられる。組織的な守備が弱いベルギーでこのまま王様プレイをしていたのでは、代表に呼ばれる事はなかなか無いとは思うが、是非とも「股抜き王子」としてひたすら股抜きの技術を極めて欲しいと思ったりもする昨今である。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

2017-2018シーズン海外組通信簿(ベルギー、トルコ、メキシコ編)

このシリーズもようやく最終回、なんか誰か忘れているような気がするけどま...

記事を読む

「ゼロトップ起用で首位のクラブ・ブルージュを撃破、ゲントでの久保の新たな可能性」ベルギー・プロリーグ プレーオフ1 第10節 クラブ・ブルージュ-ゲント

久保裕也が出場したゲントの最終戦は、前節でベルギーリーグの優勝を決めた...

記事を読む

「森岡も好機を逸し、優勝まで手が届くところからCL圏も危うくなったアンデルレヒト」ベルギー・プロリーグ プレーオフ アンデルレヒト-スタンダール・リエージュ

昨晩はたまたまDAZNを開いたら、ちょうどアンデルレヒトの試合がLIV...

記事を読む

「森岡がロシアW杯のメンバーに入るカギとなるフォーメーション」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第4節 アンデルレヒト-クラブ・ブルージュ

今週はいろいろ用事が立て込んでいて、なかなか集中して2時間をサッカー観...

記事を読む

「プレーオフ初戦の日本人対決は、どちらにとっても少しほろ苦い試合に」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第1節 アンデルレヒト-ゲント

ベルギー1部リーグもレギュラーシーズンが終了し、これからは上位6チーム...

記事を読む

新着記事

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

記事を読む

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

記事を読む

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

記事を読む

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

記事を読む

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑